その瞬間をスマホでGET!Adobe Capture CC

Creative Cloud

私たちが肌身離さず持ち歩いているスマートデバイス(スマホやタブレット)は、情報消費やコミュニケーションのためだけではなく、クリエイティブ制作にも充分使用できます。スマホでアイデアを記録したり、イメージを形にするための様々なアプリを提供しています。App Store、Google Play などのマーケットプレイスで「アドビ」と検索してみてください!全て無料でダウンロードできます。

mobile_apps
※ アドビの提供している全てのアプリについてはこちら

今回はその中から、昨秋に開催された、Adobe MAX 2015でリリースされた新モバイルアプリAdobe Capture CCをご紹介します。

Capture_CC_w512Captureはその名前の通り、スマホやタブレットを使って、クリエイティブ制作の際に必要になる「素材」の取り込みを行うことができるアプリです。もちろん単に写真素材を取り込むのであれば、モバイルデバイス付属のカメラアプリを使えばいいのですが、Captureはカメラ画像からカラーパレットベクターのイラスト画ブラシ動画のLook(色)を生成してくれます。生成された素材は直ちにPhotoshopIllustratorを始めとするCCデスクトップアプリやモバイルアプリに同期され、すぐに制作に活用することができます。

アドビはクリエイターが日頃携帯しているスマホを使い、いかに制作工程の生産性を上げるかという課題をもとに、かつてColor CCShape CCBrush CCHue CCといった4つのキャプチャーアプリをリリースしてきました。Captureはこれらの4つのキャプチャーアプリを一つに統合したものです。「どのアプリで何ができるんだっけ…」と頭を悩ますことなく「Capture(キャプチャー)」つまり「取り込み」に関連するアプリを一本化し、よりシンプルで直感的にお使いいただけるようになっています。

Capture CC on AppStore 配色のアイデアをスマホで採取して、Photoshopへ同期

活用例をご紹介します。モバイルアプリ Capture CC から取り込んだ「色」をPhotoshopのライブラリパネルを経由してアートワークに取り込み、活用するという快適なデザインワークを実現する COSMIC LAB の制作風景をご覧ください。

screenshot 2016-03-30 午後4.07.27 screenshot 2016-03-30 午後4.07.08 screenshot 2016-03-30 午後4.08.09

COSMIC LAB のアーティストJamie Goodenoughさんが Adobe Capture CC と Photoshop を駆使してひらめきをすぐに形する過程をチュートリアルとして紹介。以下のリンクから実際の素材をダウンロードして、ポスター制作のワークフローを体験できます。

Adobe Capture CC を今すぐ無料ダウンロード!

POSTED ON 2016.03.31

Products Featured

  • Capture
  • モバイルアプリ

Tags

タグはありません