Adobe Dimension CCを使って「MAX CHALLENGE」に応募しよう! #AdobeMAXJapan #AdobeDimensionCC

Creative Cloud

あなただけのオリジナルMAXスニーカーを作ることができるチャンス!

今年もAdobe MAXのロゴをモチーフにしたオリジナル作品で勝負する、誰もがクリエイターになれるコンテスト「MAX CHALLENGE」を実施します。

コンバースとのコラボによって新設された「スニーカー部門」の応募には、アドビの3Dデザインツール「Adobe Dimension CC」を使用する必要があります。このチュートリアルでは、PhotoshopやIllustratorなどAdobe Creative Cloudのアプリによって制作された2Dの画像を、Dimensionで3Dにレイアウトして、Behanceにアップロードするまでの手順をご紹介します。

アドビの3DデザインツールAdobe Dimension CCを使って、あらかじめ提供されるコンバースのハイカットスニーカー(ALL STAR COLORS R HI)3Dテンプレートに張り付けて応募します。「スニーカー部門」のグランプリに選ばれた作品は、オリジナルコンバースとして実際にスニーカーになり、Adobe MAX Japanの会場で受賞者に贈呈される予定です。

【チュートリアル】 Dimensionで画像をレイアウトして、Behanceにアップロードする

ステップ1

まずはスニーカー応募用のテンプレート(A)を使用し、スニーカーに貼り付けるグラフィックをデザインします。


スニーカー応募用テンプレート(A)
をダウンロード(PSDファイル)


スニーカー応募用テンプレート(A)
をダウンロード(AIファイル)

ステップ2

“ステップ1”で制作したデザインをJPGかPNGで書き出します。

ステップ3

Dimensionで、スニーカー応募用のテンプレート(B)を開きます。


スニーカー応募用テンプレート(B)
をダウンロード(Dimensionファイル)

ステップ4

“ステップ2”で書き出したデザインを、画像を差し替える要領で、手前と奥に貼り付けます。

ステップ5

任意の場所に来るよう、拡大・縮小・移動を行ってください。

ステップ6

完成したら、カメラが「contest」になっていることを確認します。

注意事項

  • 書き出す角度は変更しないでください。
  • ライトなどの設定は変更しないでください。
  • 背景は追加しないでください。
  • Dimensionで制作した後の加工は行わないでください。

ステップ7

[レンダリング]タブをクリックします。

ステップ8

下記の設定を確認し、「レンダリング」をクリックして書き出します。

  • 書き出し形式で「画質:中」「書き出し設定:PNG」を選択して、画像を書き出してください。
  • PCやMacのスペックにより、書き出しに 約20分ほどかかる場合があります。

ステップ9

Behanceにアップロードしてデザインを公開します。

ステップ10

書き出した作品を公開できたら、

  1. Twitterアカウント「@creativecloudjp」に、上記のBehanceの作品URLおよびハッシュタグ「#adobemaxjp」をツイート(リプライ)して応募完了となります。期間中、応募いただいた作品はAdobe Creative Cloud公式FacebookTwitterアカウントで紹介させていただく事がありますのでご了承ください。
  2. 応募に際して、キャンペーン事務局から連絡を受け取れるようTwitterアカウント@creativecloudjp をフォローしてください。

こちらで応募完了です。
Dimensionで画像をレイアウトして、Behanceにアップロードするまでのチュートリアルはいかがでしたか?今回のスニーカーデザインのコンテスト以外でも、Dimensionを使えば手軽に作品を作ることができるので、ぜひいろいろ試してみてください。「MAX CHALLENGE」については詳しくはコチラ。応募締め切りは、10月28日まで!

POSTED ON 2018.09.21