「Box of Motion」制作秘話 #Adobe Stock

Adobe Stock Creative Cloud Video

Adobe Stockでも活躍する映像アーティストのAnastasia Shakutnevaが、自作について語ってくれました。遊び心があり、ダイナミックで、ときに躍動感にあふれるアニメーションはどのようにして生まれたのでしょうか。

「Box of Motion」として知られるAnastasia Shakutnevaのアニメーションは、Adobe Stockの人気コンテンツです。人気の秘密?それはAnastasiaのコレクションをご覧いただければすぐにわかります。しぶきをあげて飛び散る漫画風の色彩表現、力強い形、個性的なモーション。どれをとっても親近感のわく表現でありながら、新しい可能性に満ちています。Anastasiaのコレクションは、まるでアニメ作品の未公開ショットを見ているようです。火の玉、爆発、キラリと輝く光、スプラッシュウォーターがモチーフとして繰り返し登場します。

Adobe Stock / BoxOfMotion

Anastasiaの作品には独特の味わいがあり、ストーリー性のある漫画チックな作風が特長です。影響を受けたアーティストには宮崎駿氏を挙げています。『ハウルの動く城』の躍動感や、『崖の上のポニョ』のユニークな水の表現が心をつかみ、モーショングラフィックの世界を志すきっかけになりました。彼女は自身のスタンスについて次のように語っています。「自分がアニメーションを極めたとはまったく思っていません。実際、影響を受けた作品を直接的に模倣しないようにしていたので。映画はインスピレーションの源ですが、作品としてはオリジナリティを打ち出していきたいと思っています」。

 汎用性を意識した作品作り

 モーショングラフィックスの世界おいて、汎用性は収益的にも美的にも非常に重要な要素です。30秒のニュース動画やインスタグラム広告にぴったりフィットするアニメーションは需要が多く、通常の2倍ともいわれています。

Adobe Stock / BoxOfMotion

Anastasiaはこの状況を踏まえ、幅広い対象からインスピレーションを得るようにしているそうです。文芸作品や写真にはじまり、ソーシャルメディア動画、開催中のイベントにいたるまで、媒体とフォーマットは様々です。また特定のスタイルにこだわらず、柔軟で、流動的なスタンスをよしとするのも彼女の特長といえるでしょう。「とても難しいですね。インスピレーションは得ようと思えばどこからでも得られます。(いろいろな状況で使ってもらうため)作品に汎用性を持たせるようにしているからこそ、私の作品は様々な雰囲気にフィットし、見る人もいろんな反応をしてくれるのかもしれません」。

ただし、リスクがないわけではありません。作品に汎用性を求めると、ときに深みに欠けた、つまらない作品になってしまうからです。作風があまりに特殊だと一般大衆への訴求力に欠けますし、退屈で気取った作品になってしまっては誰からも相手にされません。ですが、その点Anastasiaは賢明でした。アニメーション作品のコンセプトを「エネルギー」というコンセプトに集約し、すべての作品に統一感をもたらしたのです。

Anastasiaにとっての「エネルギー」は、アニメーションに命を吹き込み、実体やキャラクターを形成する要素です。彼女はエネルギーについてこう説明しています。「例えば、この作品のエネルギーはシャープでスピード感がありますが、この作品ではスムーズで穏やかです」。洗練された雰囲気にしたいと思えば、柔らかい曲線や円形のなめらかな線を選び、躍動感のある表現が欲しいときは、鋭角的でスピード感のある表現になるのでしょう。「最終的には、作品全体の統一感が大事なのではないでしょうか」とAnastasiaは語っています。

Adobe Stock / BoxOfMotion

学ぶことに終わりはない

多くのデザイナー同様、Anastasiaも古典美術をルーツに持っています。工科大学に入学し、アートとテクノロジーを専攻。在学中は人体デッサン、構成技法、色彩理論、遠近法など、どの国でも一般的な履修項目になっている基本的な授業はすべて受講しました。

大学で習う技法は現場でも通用する実戦的な技法で、Anastasiaの場合は特にスケッチするときに重宝しているといいます。しかし独学も同じくらい重視しており、次のように語っています。「作中に用いている技法のほとんどは、自分で見つけ出したものです。当時のロシアには、アニメーションやモーションデザインを学べるようなところなどほとんどありませんでした。それに何を学習し、なにを練習したらよいのか、正直自分でもわかっていなかったのです」。

Adobe Stock / BoxOfMotion

独学でスキルを伸ばすことは、Anastasiaにとって不利になるどころか最大の強みといえるでしょう。「常に何か新しいものを探していますね。特に、作業工程が多い制作をシンプルにできるようなツールを」。特定の作業を効率化すれば、新しいスキル磨きにも時間を割くことができます。「最近だとタイトルを制作する仕事をたくさんしました」。彼女は直近の仕事を振り返り、こう語っています。「今手掛けている仕事ではブラシを使って制作しています」。

未来に目を向ける

Anastasiaの完璧主義は筋金入りです。「すべて思い描いたとおりにしたいので、完成度を高めるためにかなりの時間を費やしています」。手探りで制作に着手してできるだけ完璧に近づける、それが彼女のこだわりです。「何度か転職も経験しました。その中で、自分のスキルを100%傾けることができるようなことをしたいという自分の本当の気持ちに気づいたんです。それからは興味の持てない仕事はすべて辞め、研究とグラフィックの作成に没頭しました」。

こうして一つのことだけに打ち込んだ努力は、後に報われることとなります。モーショングラフィックスに8年間取り組んだ結果、Anastasiaは今では多忙を極め、フリーランスのプロジェクトや趣味に割く時間を取れないほどになりました。「近い将来ほかの芸術にも挑戦してみたいと思っています。音楽とか、いいですね」。

Adobe Stock / BoxOfMotion

しかし、そうしている間にもAnastasiaの未来への視線はとどまる所を知りません。「今はトレンドが変わるのも早いですし、ソーシャルメディアがきっかけになってトレンドが生まれているので、ソーシャルメディアを頻繁にチェックしてアイデアやインスピレーションを探すようにしています」。彼女が注目するトレンドの中でも特に人気が高いのは、フレームの下1/3がテンプレートやグラフィック、タイトルが入るスペースで、上2/3がビデオコンテンツ用に空いている素材です。今は皆がスマートフォンで大量のコンテンツを消費する時代なので、縦型の画面で作品をどう見せるかが重要なのです。

浮かんだアイデアを細部までイメージ通りに仕上げ、作品すべてに統一感を持たせる。そんなAnastasiaの完璧主義は、作品中の多彩な表現にも息づいています。彼女のアニメーションは、洗練されたミュージックビデオやインフォグラフィックにも通じるものがあるのではないでしょうか。Anastasiaは自身の経験を踏まえ、ありふれているかもしれませんが、若いアニメーターに対してストレートなアドバイスを送っています。「好きなことを仕事にするのが一番です。そうすればやりたくない仕事をする必要はないのですから」。

Anastasiaのその他の作品は、Adobe StockのBox of Motionコレクションでご覧いただけます。躍動感にあふれた色彩、光、モーションの作品をお探しなら、Adobe Stockの無料モーショングラフィックテンプレートをダウンロードして、ぜひお試しください。

この記事は2020年5月22日にMalcolm Thorndike Nicholsonより作成&公開されたA Look Inside Box of Motionの抄訳です。

POSTED ON 2020.08.4