Adobe StockオーディオとYouTubeのコンテンツIDについて #AdobeStock

Adobe Stock Creative Cloud

音楽は、言葉では伝えられないことを伝えることができるクリエイティブでパワフルな表現方法です。  音楽は、感情のコミュニケーションに長けており、ビジュアルにエモーショナルなパワーを与えることができます。  音楽をビデオに加えることで、メッセージやストーリーにインパクトや深みを付与できます。

「音楽は心の文学である。話が終わると音楽が始まる。」
― アルフォンス・ド・ラマルティーヌ

YouTubeで人気となった作品にAdobe Stockオーディオのライセンスミュージックを使用していた場合、YouTubeのコンテンツIDシステムから著作権申し立てのメッセージが表示される場合があります。 コンテンツIDは、著作権所有者が自身の音楽を保護するサポートをするものです。ただし、YouTubeから著作権侵害の可能性を疑う通知があったからと言って必ずしも著作権の侵害著作権侵害の警告と判定されたわけではありません。 Adobe Stockからライセンスを取得した音楽クリップには、ビデオホスティングサービスに投稿するプロジェクトでの使用も許諾されています。

YouTubeの著作権通知を回避する最良の方法は、最初は「非公開」でファイルをアップロードすることです。登録済みの音楽であるかどうか判断するためにYouTubeによってファイルがスキャンされますが、非公開モードなら、ビデオを公開する前にライセンス証明をアップロードする機会も与えられます。

以下の簡単な手順で、YouTubeに投稿した、Adobe Stockのオーディオを含むビデオからオーディオの著作権侵害の申し立てを解除してください。

手順1:Adobe Stockから著作権処理コードを取得する。

著作権処理コードを確認するには、Adobe Stockにログインします。 右上にある自分のアカウント画像をクリックすると、ライセンス履歴オプションが表示されます。

ライセンス履歴でオーディオトラックを確認したら、その横にある情報ボタンをクリックします。 YouTubeに使用できる、アドビの「ライセンスキー」が表示されます。

手順2:YouTube上のビデオのストックオーディオライセンスキーを入力する。

オーディオトラックのアドビライセンスキーがわかったら、YouTube Studioページに移動し、著作権申し立てを受けたビデオを探します。

そのビデオの上にマウスポインターを置き、「詳細」リンクをクリックします。
プルダウンメニューから「異議申し立て」を選択し、「異議申し立ては上記の理由のいずれにも基づいていません…」ボックスをチェックします。

「ライセンス」をクリックし、次に「著作権所有者からコンテンツの使用許可を取得済みです」をクリックします。

最後に、「送信」をクリックすると、YouTubeが著作権申し立て問題をすぐに解決するはずです。

この記事は情報提供のみを目的とするものです。弁護士による法的なアドバイスやそれに代わるものではありません。 また、コンテンツ内の該当するすべての知的財産権を完全に網羅しているかどうかは、状況によって異なる場合があります。 法律に関する個別の質問については、弁護士にご相談ください。

補足情報

*ヘッダー画像 クレジット:Adobe Stock / Paul

・・・

いかがでしたでしょうか?Adobe Stockでは、現在、通常アセットが毎月10枚利用いただける年間サブスクリプションが1ヵ月無料となるキャンペーンを引き続き継続中です。また、Adobe Stockは必要な素材を必要な時に、数点からご購入できる「クレジットパック」という購入オプションもご用意しています。クレジットパックはプリペイドでクレジットをご購入し、素材が必要な時にクレジットでご購入頂ける仕組みです。5クレジット 5,900円よりご購入でき、クレジット数が多いと割引率が高くなりお得です。一度ご購入されたクレジットは6ヵ月間ご利用可能で、Adobe Stockのすべての種類の素材をご購入することができます。

POSTED ON 2020.06.16