ストックで解決!-クリエイティビティを加速させ、ピンチをも救うAdobe Stock #AdobeStock

Adobe Stock Creative Cloud Design UI/UX & Web

Adobe Stockには魔法のようなパワーがあります。

たとえば、世界的なマーケティングキャンペーンのためのビジュアルをわずか数分で用意できるというパワー。

もし制作の企画から進行管理、実行、編集までを行うなら数週間はかかります。Adobe Stockライブラリは高品質なコンテンツを取り揃えており、弊社とGoProとのパートナーシップにより昨年から加わった臨場感溢れる映像には私たちも魅了されています。オーストラリアを車で回る男性と愛犬がバンの後部席でくつろぐワラビーと戯れる一人称視点の映像などは、どこを探してもなかなか見つかるものではありません(撮影風景を想像してみてください)。

また、ゼロからパートナーシップを築き、維持していく代わりに、弊社の厳選したコレクションから作品を選ぶだけで、評判のクリエーターたちと「コラボ」ができるというのもパワーのひとつです。Milou Krietemeijer-Dirksコレクションは、オランダ芸術の巨匠たちにインスピレーションを得た写真を集めたもので、どれもうっとりさせられます。

今回の記事では、普段見過ごされがちなAdobe Stockの魔法のようなパワーをご紹介します。皆さんのピンチを救うパワーの数々、ぜひお役立てください。

混乱、恐るるに足らず

クリエイティブな試みの中で予期せぬトラブルに直面したことがないという人は稀でしょう。プロジェクトマネージャーが「実は問題が…」と切り出すときのあの何とも言えない嫌な感覚は、クリエイティブディレクターやフォトグラファー、映画監督の誰もが知っているはずです。

気力をそぐような不安と湧き上がる警戒心が混ざり合い、一瞬凍りつく場の雰囲気。それでも、すぐさまその恐怖をバネに解決を図ろうという空気が生まれ、チームの口々から「大丈夫、何とかなるよ」という言葉が出てきます。

今度もしあなたがこうした言葉をつぶやいた際は、厄介な事態を素晴らしい成果に変えるために、今回ご紹介するAdobe Stockのハックをぜひお試しください。

混乱を収める

1: 顔が目立つとき

ブランドプロジェクト用に完璧な写真や動画を撮るとはどういうことか、皆さん十分ご承知だと思います。とはいえ、編集の際には、カメラに目を向けている無関係な人の顔を探すことになるのではないでしょうか。撮影したビジュアルの中に、契約を交わしていない通行人がいないか見つけ出すことは、今日のコンテンツクリエイターにとって避けて通れない作業です。少なくともスマートに仕事をするのなら必須なわけですが、漏れなく探し出すのは至難の業です。

ハックその1:群衆のビジュアルを撮影しようとする前に、ぜひAdobe Stockライブラリの358,910点を超す「群衆」関連のコンテンツにアクセスしてみてください。慎重に個人の顔を特定できないようにしたアセットだけでなく、個人の顔がはっきりと映っていても使用許諾書が取り交わされているアセットなどが豊富に揃っています。

2: 天気が崩れたとき

動画撮影のスケジュール設定は決して容易ではありません。素晴らしい作品を撮るために必要な人、場所、手順の調整を心得ていても、計画通りに事が運べば、それはもう奇跡です。そして、屋外で撮影する場合には、「母なる大地」という最も手強い不確定要素が加わります。自然がカメラに微笑んでくれず、撮影の中断や遅れが生じたり、キャンセルに追い込まれるケースは多々あります。

ハックその2:Adobe Stockには世界中を舞台にしたHDや4Kビデオが数多くあります。快晴だろうと思っていた撮影日に雪に見舞われたら、弊社ライブラリへどうぞ。ストックビデオ素材を検索し、編集して加えるというのも手です。きっとあなたの作品に役立つ、お探しの街や国、気候の映像が見つかるでしょう。

3: ロゴが紛れ込んでいたとき

ロゴ ー それは公共の場でクリエイティブの撮影を行う際の悩みの種、恐ろしい存在です。現代的な風景の中でロゴを避けることはほぼ不可能です。街じゅう至る所でステッカー広告が目につきますし、乗り物にはいつだって泣かされます。ロゴなしの自転車やバイクあるいはバスのショットが必要な方、どうか幸運が訪れますように!締め切り間際、大事な写真に写り込んだロゴを必死にぼかしたりトリミングしたり、深夜まで作業に追われた経験をお持ちの方は少なくないでしょう。

ハックその3:ロゴが映り込む恐れのある現実の世界で撮影を行うつもりなら、まずはAdobe Stockライブラリへ。Adobe Stockで取り扱うコンテンツは、企業やブランドに関連のある素材が排除されています。靴下のロゴに至るまで、私たちはブランドが特定されない素材をクリエイターに求めています。

混乱を包み込む

私たちはクリエイターとして、気に入っている作品の裏側にある制作プロセスの謎に驚かされることがあります。そして、様々な形や色の衝突を分析してみたり、スローモーションアニメを一時停止してフレームのつなぎ方を確かめてみたり、人々を夢中にさせるサイトを上下にスクロールしてカギとなっている要素を見つけ出そうとしたりします。名手に学び名手になろう、というわけです。

とはいえ、偉大さには、そこに至る厄介なプロセスがあるもの。傑作は、最も混沌とした、順調とは程遠い、悲惨とさえ言える過程を経て生まれることが多いのです。あるいは、紆余曲折を経るからこそ、なのかもしれません。歴史を見ても、名クリエイターたちはひるむことなく挑戦と失敗を繰り返しています。問題に直面しても、彼らは立ち上がり、見直しを行い、また新たに生み出すのです。

万事順調なとき、Adobe Stockは、皆さんが迅速に作業を進め、整理された状態を保ち、シームレスにコラボレーションを図れるようパワフルなツールを提供し、クリエイティビティをより豊かにします。一方、災難続きのときは、魔法のようなパワーでもって混乱を包み込み、クリエイティビティに変革をもたらします。


いかがでしたでしょうか?現在、使いやすい写真やイラストで構成された「通常アセット」が毎月10枚利用いただける年間サブスクリプションが1ヵ月無料となるキャンペーンを引き続き継続中です。是非お試しください。

PhotoshopIllustratorなどいつものアプリから直接検索でき、カンプ作成で行った制作作業を無駄にすることなく高解像度画像への差し替えが一発でできるため、高い作業効率を実現できます。まだの方はこの機会にぜひお試しください。また、クレジットパックをご利用いただくと、通常アセットに加え、プレミアムコレクションやビデオなど、全てのアセットをお得にご利用いただけますので、併せてご利用ください。

この記事は2018年12月21日に Adobe Stock Team により作成&公開されたStock To The Rescue-Adobe Stock accelerates creativity. It can also save your butt. の抄訳です。

*ヘッダーイメージ:jordandshort/Stocksy / Adobe Stock 

POSTED ON 2019.03.15