「From “me” to “we” : “私”から”私たち”へ」という意識の変化 #AdobeStock

Adobe Stock Creative Cloud Design Photo Video

2020年になり、変化を推進する動きはほんの数週間前とまったく違うものになっています。2010年のオンラインソーシャルシーンは今や巨大なグローバルマルチメディアネットワークとなり、1分間に数百万回のクリックで情報が動いています。大げさに言っているわけではありません。Cumulus Mediaの計算によると、2018年には1分あたりのツイート数は平均 481,000でした。1時間あたりほぼ2,890万ツイートということです。正義運動や抗議行動、地域協力活動の画像は、より速く、より遠くに広がり、数秒で膨大な数の人々に届きます。

「私たちはビジュアルが24時間発信され続ける世界に住んでいます」とAdobe Stockのビジュアルトレンドを統括するBrenda Milisは言います。「加えて、新型コロナウイルス感染症が世界中で急激に広がり、地域的にも世界的にも、ライフスタイルと優先事項が驚くような速さで変化しています」

Angelinachirkova

ソーシャルメディアにはそれ自体に大きなメリットがありますが、人々がソーシャルメディアを通じて情報を大規模に共有し、つながりや支持を拡大することで、その価値はさらに高まります。

「私たちは皆、この世界に暮らしながらも、この世界に大きな不安を抱いています」とBrendaは言います。彼女が今年のビジュアルトレンドのひとつに選んだのは「私から私たちへ」でした。「この意識の変化は、新型コロナウイルス急拡大の数年前から着実に積み上げられてきました」

「消費者の中で自分が世界の一員であるという認識がますます強くなり、人々は、自分たちの時間と労力を使えば、重要だと思う運動や地域活動をサポートできることを理解し始めています」

Eugenio Marongiu

問題は次々発生していますが、それに対応する声も途切れることなく上がっています。中には驚くほど若い人の声もあります。Bana al-Abedさんは、わずか7歳でTwitterを使って紛争地帯の子供の暮らしについて発信し話題になりました。また、11歳のNaomi Wadlerさんは、パークランドの銃乱射事件後に学校でストライキを先導し、2018年の「March for Our Lives」集会において、人種間の平等を訴える力強い演説で聴衆を驚かせました。

Greta Thunbergさんは、17歳にして、気候問題に関する研究で国際的に名を馳せました。彼女が新型コロナウイルスの危機に際し、直接イベントに参加するのではなくソーシャルメディアを基盤として活動することを勧め、#DigitalStrikeというハッシュタグを付けてオンラインデモの写真を投稿するよう呼びかけたところ、世界中から写真が上がっています。

これらの若者は集団として積極的に情報を発信していますが、彼らが惹きつけられるのも、そうした情報発信に取り組む企業です。「The Irregular Report」と題した年次文書を発行するZ世代運営のシンクタンク、Irregular Labsによると、10代の子供たちは「企業に対し、世界や地域にとって重要な社会問題に取り組むことを望んでいる」ということです。

Brendaは調査中にこのことに気付きましたが、11歳の息子との会話からもそれを感じました。「性自認、個人の尊厳、自尊心、良き市民であること、そして私たちの行動が地域だけでなく世界にもどのように影響するかについて、息子といつも話し合っています」と彼女は言います。「良い人であるだけでなく、良い市民であることが重要なのです」

この社会的に意識の高い若者の新しいグループは、自らを「We世代」と名付けました。米国に拠点を置くトレンド予測会社であるWGSNがこの呼び名を使い始めたのは、その後のことです。「彼らは思いやりのDNAを持っています」We世代について「WGSN Insight」の編集主任を務めるSarah Owen氏は言います。「思いやりは新しいクールです」

Adam Perez.

「新しいクール」には歴史があります。We世代の集団的推進力は、彼らより数十歳年上のこともある活動家たちの長年にわたる取り組みを基盤としています。アメリカの平和・気候運動家である故Frances Crowe氏は、仲間に社会正義運動の継続を託して、2018年にガスパイプライン建設への抗議中に逮捕されました(当時98歳)。

Frances氏は、拘留される直前に、報道機関にその件について述べています。「変化をもたらすことができる唯一の方法は、意識して行動することだと思います」彼女はボストンのNBC系列会社News10に語りました。「そうすれば、私のような老人も、努力して行動に移せると考えています」

実際に彼らは意識して行動しています — どこでどのようにお金を使うかということに関しては特にそうです。We世代を構成するZ世代やミレニアル世代と同様に、年配のグループも経済的観点から行動します — 世界的通信会社Edelman社による2018年の調査では、社会的情報にもとづく消費行動は「55歳以上の層で18ポイントの増加」が見られました。

消費者の倫理観にもとづく消費意欲が統計に反映されていることもあり、企業は消費行動を注視しています。Edelman社の言う「belief-driven buyers」(企業の社会問題に対する意識に応じて購買を決める消費者)が求めているものは、正式には 「企業の社会的責任」 (略してCSR)という用語で表されます。その効果は測定が可能です。CSRの評価を専門とするEthisphere Institute社は、具体的な企業倫理の評価方法を開発し、毎年その年の調査結果にもとづく「世界で最も倫理的な企業」を選出しています。2020年に選ばれた132社には、H&M、Microsoft、Pepsi、AARPといった大企業も名を連ねています。

Brendaとコンテンツチームにとって、これはAdobe Stockのお客様のニーズが変化することを意味します。パンデミックにより不安や制約が急増している今は、とりわけ変化が顕著です。

「『次のキャンペーン用に探しているコンテンツのテーマは、世の中をよくするために時間と労力を費やし人生かけている人々だ』とお客様はおっしゃいます」とBrenda。「ますます多くの人々、ますます多くの消費者やお客様が、こうしたコンテンツをAdobe Stockで探しておられます」

「人々は、思いやりのある生き方、目標を持っている人、そして大小様々な運動を支持している人が描かれている画像を探しています。新型コロナウイルスにより、この種の画像に対する需要がこれまでになく高まっていることは間違いありません」

Anya Perepelkina.

2020トレンドコレクションで、すべてのAdobe Stockビジュアルトレンドをチェックしてください

All Ages Welcome – コレクション

Express Yourself – コレクション

Makeup is Not a Mask – コレクション

From Me to Weコレクション

・・・

いかがでしたでしょうか?Adobe Stockでは、現在、通常アセットが毎月10枚利用いただける年間サブスクリプションが1ヵ月無料となるキャンペーンを引き続き継続中です。PhotoshopやIllustratorなどいつものアプリから直接検索でき、カンプ作成で行った制作作業を無駄にすることなく高解像度画像への差し替えが一発でできるため、高い作業効率を実現できます。まだの方はこの機会にぜひお試しください。また、作品投稿を検討されるかたは、こちらからコントリビューターアカウントを作成して、素敵な作品をご紹介ください。

この記事は2020年3月26日にRF Jurjevucsにより作成&公開されたFrom Me to We_Virtuallyの抄訳です。

POSTED ON 2020.05.19