Lera Efremovaが教える、親しみやすくオーガニックな形の描き方 #AdobeStock

Adobe Stock Creative Cloud Design

ロシアのアーティスト兼デザイナー、Lera Efremova氏は、物心ついた頃には創造性を発揮することに夢中でした。

Leraはこう述べます。「私が3歳のとき、保育園の先生が母に言ってくれたのです。私は色と構図のセンスがいいって。どうやらその歳でもう芸術家の片鱗を示していたようですね」

困難や失敗を繰り返しながら苦労してキャリアを積み重ねるアーティストが少なくない中、Leraは、創作を生業とするための人生をまっすぐ歩みました。幼い頃は子供向けのアートスクールに通い、夏の屋外スケッチ会で風景や人物、建物の描き方についての早期教育を受け、その後モスクワのTimiryazev Agricultural Academyに入学して生態学を学びました。

一見、この選択はビジュアルアートからの転向のようにも見えますが、実際は、力強く成長する草花を思い起こさせる有機的な形状や柔らかく抽象的な植物の形など、その後Leraが得意としていく表現と密接に関わっています。

「自然に近づきたいと常々思っています」とLeraは言います。「おそらく植物や自然の形を描くのは、私にとって自然に近づく手段のひとつなのでしょう」

Lera / Adobe Stock

自然の形から得るインスピレーションとアニメーション

「自然はインスピレーションの源です」とLera。彼女はグラフィックデザイン、布、陶磁器、室内装飾など、オンラインでフォローしている他のイラストレーターの作品からもインスピレーションを得ます。「BehanceとPinterestはおもしろいアイデアの宝庫です」と彼女は言います。

Leraに大きな影響を与えたのは、ロシアの有名なアニメーション作家夫婦、Yuri Norstein氏とFrancheska Yarbusova氏です。この2人は、1980年代から、「話の話」(映画芸術科学アカデミーのイベントで歴代最高のアニメーション映画に選出)や「霧につつまれたハリネズミ」など、一見シンプルに見えるアニメーション映画を制作しています。切り絵と鉛筆画を組み合わせた独特の技法で複数のガラス板の上に動物や風景を描き、手描きの柔らかい自然な雰囲気の中に神秘性と奥深さを宿す作品です。見る人は夢中になり、ときには童心に帰って感動を覚えます。

このベテラン芸術家の夫婦は、西欧ではそれほど知られていないかもしれませんが、Leraの母国であるロシアではとても有名です。ワシントンポスト紙は、Yuriを「時代を超えた最高のアニメーター」と評しています。

「このふたりの天才による作品は真の奇跡です」Leraは彼らの映画の手作りへのこだわりを称賛しています。「何から何まで手作業で、コンピューターを使わずに映画を作ったのですから。このようなやり方をするアーティストは今ではほとんどいません」

ハンドメイドヒューマニズム

Leraが熱意を注ぐビジュアルアートの手作り要素もそのひとつですが、ハンドメイドヒューマニズムと呼ばれる室内装飾、ビジュアルコミュニケーション全般、およびグラフィックデザインのトレンドがこのところ注目を集めています。

ハンドメイドヒューマニズムは、親しみやすい手作り風のスタイルを特徴とする手法です。昨今の人気の高まりを見ると、ビジュアルアートに人間味を求める声の高まりが反映されていると言えます。

作品を描くとき、Leraはひとつのスタイルにこだわりませんが、絵画的なイメージとコラージュプロセスに回帰する傾向にはあります。「この種のアートでは、色と形の最高の組み合わせを見出すことが大事です」と彼女は言い、コラージュについては、「イメージを形にする工程と予測できない結果が魅力です」と述べています。

Lera / Adobe Stock

Leraは、水彩画や手描き風の効果を作成できる優れたソフトウェアの普及がこのトレンドの高まりに貢献していると述べています。

「生きた素材を扱う作業は、似たようなことをコンピューターでするよりも通常難しくなります」とLera。「例えば、Photoshopのアートブラシで水彩画を描いてみると、短時間で簡単に仕上がり、特に難しい操作は必要ありませんが、本物の水彩画を紙に描くのは、そう簡単ではありません。ちょっと描いてみるにも、ある程度のスキルとしかるべき素材が必要になります」

アナログとデジタル、異なるプロセスの使い分け

Leraは、自身のAdobe Stock作品の中で人気の高い手描きの花のデザインの制作プロセスを公開しました。

「花はStockユーザーに常に人気がある要素です」とLeraは言います。「グリーティングカードやウェディングカード、招待状など、あらゆるものの装飾に使われるので。自分がデザインした花をもっとおもしろく質感のあるものにしようと思い、ブラシを使ってグワッシュ画法で個々の要素や点、背景を描くことから始めました」

Leraの制作途中の手描き要素と背景の例。

最初の要素を描いたら、それらをスキャンしてPhotoshopに取り込み、白い背景を削除して、それぞれの要素を個別のPNGファイルとして保存します。要素を保存しておけば、満足な仕上がりになるまで何度でも編集することができます。

「お気に入りの制作ツールはAdobe Illustratorです」とLeraは言います。「要素の組み合わせやクリッピングマスクの使用、意図したシェイプや背景の作成など、この作品のすべての制作をこのアプリでおこないました」

Lera / Adobe Stock

彼女は、細かい要素を組み立てて最終的なコラージュを作成するプロセスを楽しんでいます。

「様々な形、色、質感からオブジェクトを作成する作業はいつもワクワクします」Leraは言います。「このとき一番重要なのは、単純にインスピレーションとイマジネーションを働かせることです。色を組み合わせる能力も大切ですね」

彼女の作品ならではの手描き要素が「誠実さ」を醸し出すのだと彼女は言います。それが見る人を温かい気持ちにさせ、プロセスを重視した手作りのアートワークを志向するトレンドを拡大することになるのです。

Adobe Stockで公開されているLera Efremovaの全作品ハンドメイドヒューマニズムコレクションもぜひご覧ください。

・・・

いかがでしたか?Adobe Stockでは、初月無料でお試しいただけるキャンペーンを実施中です。初めての方は是非お試しいただき、いつものクリエイティブをより良く、効率的に作成ください。また、Adobe Stockにアーティストとして参加したい方は、新規登録してください。取り扱われるアセットタイプについては、各種ガイドラインをご覧ください。

ヘッダーイメージ:Lera / Adobe Stock

POSTED ON 2020.04.7