PhotoshopでAdobe Stockのモックアップを活用しよう #AdobeStock

Adobe Stock Creative Cloud Design Photo

Adobe Stock では、Creative Cloudアプリ向けに多様なテンプレートをご用意しています。すぐに使えるソーシャルメディア用セット、インフォグラフィックス、イベントブライヤー、ステーショナリーセットなどのテンプレートを利用すれば、手軽に次のデザインに取り掛かることができます。デザインが完成したら、今度は一段上のレベルに引き上げることも考えてみてください。たとえば、デザインをモックアップに当てはめて表示することにより、作品にコンテクストを与えられます。Adobe Stock が提供するPhotoshopのモックアップコレクションを使えば、衣類や製品、広告板に、あるいはモバイルデバイスやデスクトップデバイスにあなたのデザインをはめ込むことが可能です。Adobe Stockのモックアップは、ベストプラクティスの要件を満たす確かな品質を保証するための審査や検査を通過した素材ですので、簡単にデザインに新たな息吹を吹き込むことができます。

〈上記画像〉左:Rawpixelによるショッピングバッグのモックアップと2人の人 中央:Custom Sceneによる名刺の表面・裏面のモックアップ 右:Rawpixelによる壁に立てかけられた額のモックアップとサボテン

非破壊編集が基本

Adobe Stockのモックアップは、Photoshopの非破壊編集機能を最大限に活かした、使い勝手の良いレイヤーファイルです。非破壊編集(NDE)とは、元の画像データを上書きすることなく、画像に変更を加えるプロセスのことをいい、写真編集におけるひとつの業界標準です。NDEでは、元のファイルが保存されるだけでなく、編集の際に画質が低下しないという利点もあります。モックアップの中でレイヤーやその他の調整機能を使用すれば、元の配置ファイル・デザインファイルは保存された状態のまま、よりリアルに見せるエフェクトをデザインに適用したり、コンテンツを手早くカスタマイズすることができます。

スマートオブジェクトは、正しく設定すれば、あらゆる種類のクリエイティブ作品をリアルな画像に適用することができます。Custom Sceneから巾着バッグのモックアップ

モックアップの手法

スマートオブジェクトは、モックアップを扱いやすくするPhotoshopの中心的な非破壊機能のひとつです。まずは、マスクを使い、画像の中のデザインに置き換え可能な部分を切り離します。それから、モックアップファイルに適用されるアングルとエフェクトを設定します。マスクされたレイヤーからスマートオブジェクトを作成すると、別のウィンドウが開き、置き換え可能な部分だけが表示されます。レイヤーパネルのスマートオブジェクトのアイコンをダブルクリックした後、元のコンテンツファイルへデザインの配置、拡大・縮小を行ってください。保存してから変更が適用されているかを確認します。


状況を示すシーンの中であなたのデザインをより魅力的に見せましょう。Rawpixelからイーゼル上のポスターのモックアップ

Photoshopで画像を置き換えるもうひとつの方法は、シェイプやテキストを、プレースホルダーとして使用できるフレームに変換するフレームツールを利用するやり方です。プレースホルダーには即座に画像が埋め込まれます。フレームはPhotoshopでは2018年10月からの新顔ですが、InDesignでは何年も前から広く使用されてきた、簡単かつスピーディーに画像を置き換える素晴らしい機能です(画像をフレームへドラッグするだけで自動的にサイズ調整されます)。この機能は、フラットレイ(平面に対象物を並べ、真上から見下ろす構図)や歪みのないデバイスのモックアップなど、正面から捉えた画像で一番威力を発揮します。


フレームツールを使用し画像を簡単にドラッグ&ドロップ。ギャラリーの壁にかかるDennisからポスターフレームのモックアップ

ぜひ作品を披露してください

ほとんどの制作プロセスについていえますが、技術面の決定を行う際はさまざまな判断材料を要します。Adobe Stockチームは、Creative Cloudユーザーのために、テンプレートを扱いやすくする新機能や実証済みの機能を考慮に入れ、ご紹介しています。今後もコントリビューターやクリエーターの皆さんが互いを高め合い、どのような作品を見せてくれるのか、私たちの期待は膨らむばかりです。

Adobe Stockのクリエイティブなモックアップコレクションをぜひチェックしてみてください。

現在,「通常アセット」が毎月10枚利用いただける年間サブスクリプションが1ヵ月無料となるキャンペーンを引き続き継続中です。PhotoshopやIllustratorなどいつものアプリから直接検索でき、カンプ作成で行った制作作業を無駄にすることなく高解像度画像への差し替えが一発でできるため、高い作業効率を実現できます。まだの方はこの機会にぜひお試しください。Adobe Stockについてさらに詳しく知りたい場合はこちらをご覧ください。

・・・

この記事は2019年5月20日にAdobe Stock Team により作成&公開されたUsing Photoshop Mockups from Adobe Stockの抄訳です。

POSTED ON 2019.06.18