良きことのための、良き写真 – ビジュアルは世界を変える #AdobeStock

Adobe Stock Creative Cloud Design Photo UI/UX & Web Video

「百聞は一見に如かず」。ごくありふれたことわざを使うのは、正直なところ気が進まないのですが、企業の透明性が求められる今の時代、このことわざは重要な問いを投げかけます。「あなたが選んだ画像は、あなたの会社の価値観に関して何を物語っているか?」「会社について、あるいは会社が支持することについて、消費者に知ってもらいたいことは何か?」」「その画像は自社のブランドストーリーを明確に伝える手助けになるか?」。絶え間なく膨大な数のビジュアルストーリーが生み出され、シェアされているなか、もはやきれいな写真を選ぶだけではインパクトを与えることはできません。目的を持った写真を選ぶことが肝心です。

Adobe Stockでは、ビジュアルの持つ影響力を認識し、重視しています。ビジュアルはストーリーを鮮やかに物語り、力強い感情を伝え、想像力を掻き立て、行動を促し、言葉だけでは伝達できないものを表現することが可能です。だからこそ私たちは、Adobe Stockを通じて、思慮深いものから活き活きとしたものまで、独自の切り口で収集した幅広いアセットを提供しています。現代の消費者はかつてないほど社会的な意識が高く、ミレニアル世代の10人中9人以上が、利用ブランドを社会的な活動に携わっている企業のものに切り替えようと考えています。そのため、自社のブランド用に、世界的にインパクトをもたらしインクルーシブな視点に立ったビジュアルを選択することは、単に正しい行動であるだけでなく、ビジネスの面でもプラスに働くのです。

消費者の中でもミレニアルズやZ世代は、企業が声を上げ、重大な社会・環境問題に対する見解を表明することを望んでいます。Adobe Stockでは、より多様で、包括的かつ持続可能な世界を目指す、クリエイティブ分野における変革の担い手と積極的にパートナーシップを結んでいます。

今月はAdweekと共に、弊社の最新かつ最も刺激的なクリエイティブパートナーの中から、Adobe Stockにのみコンテンツ提供いただいている TONLThe Ocean Agency をご紹介します。

「世界中の様々な人々と彼らの物語をとらえた画像を世に示すことで、ストックフォトにおける発想の転換を図ること」を基本使命として掲げるTONL。私たちはその設立者、Joshua Kissiに、TONLにインスピレーションを与えるものは何か、また、直面している課題や会社の創造性の原動力となっているものについて話を伺うと共に、多様なビジュアルを選ぶことがいかに重要かについて語り合いました。

TONL / Adobe Stock

Joshua は次のように話しています。「大事なのは私たちの声、そしてそれを可視化することです。写真とストーリーテリングは、世の中を人間味あふれるものにする助けになり得ます。特に、黒い肌や褐色の肌の人々に対する固定観念や偏見を減らすことができればと期待しています。私たちは、あらゆる人々の多種多様な民族的背景を見せることで、従来のストックフォトの古い、画一的で似たり寄ったりの写真に異議を唱えようとしています」。

TONL / Adobe Stock

TONLではこれを実践するうえで「真の多様性とはどのようなものか?」という問いを念頭に置いているのだそうです。彼らの目標は、現実の人々が自分自身の物語を語る機会を広げること、そして企業やブランドがより幅広い層の人々をとらえた画像へのアクセスを持つようになることです。

一方、The Ocean Agencyでは、重大な環境問題に対する意識を高めるためにビジュアルを活用しています。同NPO の設立者、Richard Veversは、「海洋科学と海洋保全における促進剤」となることが自分たちの基本使命だといいます。現在、Richardと彼のチームは、気候変動によるサンゴ白化現象の壊滅的な影響にフォーカスしています。

Richardは、変化を促す役割として、ビジュアルの持つ力をどのように活用しているか、次のように語っています。「99%の人は海に潜りません。おそらく一生潜らないでしょう。ですから、海の保全という観点から、画像はとても重要な意味を持っています。目に見えなければ忘れられてしまいますから。私たちの仕事は、地球の最も素晴らしいもののひとつである水中世界に注意を引くために、世の中の感情を掻き立てるビジュアルを撮ること。そして、それらを通じて、海洋保護の闘いを支援してもらえるよう、皆さんに働きかけることです」。

The Ocean Agency / Adobe Stock

まるで別世界のような、神秘に満ちた、美しく魅惑的な生き物たちが織りなす豊かな生態系の画像を発表しているThe Ocean Agencyですが、その一方で、サンゴ白化現象によりすべてが消滅してしまったら、海はどのような姿になるのかについても、画像を通して教えてくれます。彼らの活動を追ったNetflixのエミー賞受賞ドキュメンタリー「Chasing Coral」の中でも、Richardはこう述べています。「海は、目に見えなければ忘れられてしまう存在。だからこそ、宣伝すべきものなのです」。The Ocean Agencyの写真は教育的であり、なおかつ行動を呼び起こす力強さも兼ね備えています。

私たちがTONL およびThe Ocean Agencyとパートナーシップを結んだのは、より多くの体験と声を表現することはさらなるイノベーションへつながる、と信じているからです。なすべきことはまだ数多く残されていますが、私たちは未来に向けて楽観的な視点を共有したいと思います。なぜなら、ビジュアルには世界を変える力があるからです。

つきましては、是非 TONLおよびThe Ocean Agencyの公開第一弾の作品をご覧いただき、皆様方のビジュアルコミュニケーションにお役立てください。


いかがでしたか?弊社のクレジットパックをご利用いただくと、今回ご紹介したすばらしい作品をお得にご利用頂けます。Adobe Stockでぜひプレミアムコレクションをご利用ください。また、プレミアムアセットに以外にも、お求めやすい「通常アセット」も豊富にご用意しています。現在、通常アセットが毎月10枚利用いただける年間サブスクリプションが1ヵ月無料となるキャンペーンを引き続き継続中です。

PhotoshopIllustratorなどいつものアプリから直接検索でき、カンプ作成で行った制作作業を無駄にすることなく高解像度画像への差し替えが一発でできるため、高い作業効率を実現できます。まだの方はこの機会にぜひお試しください。

この記事は2018年10月31日に Adobe Stock Team により作成&公開されたAdobe Stock: Pictures for Good (and Good Pictures!) の抄訳です。

ヘッダーイメージ:The Ocean Agency / Adobe Stock

POSTED ON 2019.01.22