Lightroom モバイル版を使用して、Adobe Stock画像の細部を鮮やかに引き出す #Adobe Stock

Adobe Stock Creative Cloud Photo

どこにいても、指先を動かすだけで画像を修正。被写体の良さを引き出すLightroom モバイル版の機能を紹介します。

手順1:Adobe Stockから素材をダウンロードする

今回のチュートリアルではまず、Adobe Stockから以下のプレビュー画像をダウンロードし、Adobe Creative Cloudのファイルフォルダーか、モバイルデバイスからアクセス可能な任意の場所に保存します。

今回のチュートリアルと合わせてオンラインセミナー「Creative Cloudで写真を撮影、編集、公開する」もぜひご覧ください。

手順2:Lightroom モバイル版で画像を開く

Lightroom モバイル版アプリケーションでは様々な保存先の画像にアクセスできます。アプリを起動し、「画像を追加」ボタンをタップします。「ファイルから」を選択し、「参照」をタップすると複数の保存先が表示されます。Creative Cloud/Adobe Stock画像の順にタップします。

手順3:メインの被写体から細部を引き出す

明るさとカラーを調整して、画像の暗い部分がよく見えるようにします。以下の位置にスライダーを動かします。

  • シャドウ:+78
  • 黒レベル:+23

カラー

  • 色温度:+14
  • 自然な彩度:+52

手順4:ズームインしてさらに調整

画像をピンチオープンしてズームインし、編集を続けます。以下の位置にスライダーを動かします。

  • シャープ:39
  • 角丸の半径:1.2
  • ディテール:36

手順5:修復ブラシツールでさっとひと拭き

修復ブラシで画像をすばやく編集できます。画像をズームインし、葉っぱの穴の位置を確認します。「ぼかし」をタップし、ブラシのエッジの柔らかさを調整して、穴を塗りつぶします。最後に、サンプルエリアをドラッグして、穴の跡が自然な葉の色になるように仕上げます。

写真を思いのままに仕上げるテクニックを学ぶ

アドビでは、当社のアプリを理解し、写真を見栄え良く仕上げ共有するための編集スキルを学べるオンラインセミナーを開催しています。フル機能を搭載したモバイルアプリから業界標準の画像エディターに至るまで、Creative Cloudにはインスピレーションをかき立てるコンテンツや、多彩な画像オンラインポートフォリオが揃っています。

ハンズオンワークショップ

このオンラインセミナーにはオプションで15分のワークショップも含まれており、Lightroom モバイル版アプリを使用して画像を思い通りに仕上げる方法を学ぶことができます。Creative Cloudからお使いのスマートフォンに画像を取得する方法や、タッチ操作による編集を体験してください。ワークショップを開始する前に、お使いのスマートフォンにアプリをインストールし、Adobe StockからMuriloの透かし入り画像「Insect beetle macro」(無料)をダウンロードしておきましょう。

Adobe Creative Cloud eラーニングシリーズ:

Creative Cloudで写真を撮影、編集、公開する

・・・

いかがでしたでしょうか?Adobe Stockでは現在、年間サブスクリプション契約を1か月無料でご利用いただけるキャンペーンを実施中です。10枚まで「通常アセット」とよばれる写真やイラスト、ベクターなどを無料でお試しいただき、Creative Cloudとの連携性の高さや、Adobe Senseiを活用した検索機能などを体感いただき、クリエイティブ制作にお役立てください。詳しくはこちらをご覧ください。また、ご自身の作品を販売してみたい方は、こちらからコントリビュータープログラムにサインアップしてください。皆様の作品をお待ちしています。

この記事は2020年8月5日にChris Converseにより作成&公開されたUncover amazing details in Adobe Stock images with Lightroom for mobileの抄訳です

POSTED ON 2020.09.15