PhotoshopとAdobe Stockで手軽にシネマグラフを作ってみよう #AdobeStock

Adobe Stock Creative Cloud Photo

シネマグラフを作成する際の大きな課題のひとつは、シームレスなビデオループを作ること。そこで、あなたの時間を大幅に節約するのがAdobe Stockです。10~15秒間のループビデオをAdobe Stockで検索し、Photoshopで目を引くシネマグラフを手早く作成するための可能性に満ちた新しい世界に触れてみてください。

Adobe Stockでシームレスなループビデオを検索

まずはAdobe Stockのメインフィルターをビデオに設定してください。次に検索フィールドに「ループする」、「雲」と入力し、キーワード検索を行います。

Adobe SenseiによりパワーアップしたAdobe Stockの検索エンジンは、最適な結果を提供するために、入力された2種類のキーワードを識別することができます。「雲」という言葉はビデオの内容について、「ループする」という言葉はビデオに適用されている技術についてのキーワード、といった具合です。さらに、検索結果のページでは、新たにフィルターが追加され、より一層精密な検索が可能です。

ほとんどのシネマグラフは15秒以内のため、デュレーションのフィルターを15秒に設定すると、15秒以内のビデオが表示されます。シネマグラフを作り上げていく際に、こうした短いループビデオが見つかれば、大幅な時間の節約になるでしょう。

Photoshopでビデオを写真と融合

それでは、シネマグラフの静止画の部分である写真から作業を始めましょう。Adobe Stockで見つけた下の写真は、ループする雲のビデオと合わせるのにぴったりです。

まず始めに、Photoshopで写真にレイヤーマスクを追加し、空の部分全体に黒を適用します。写真レイヤー内で空が完全に透明になったら、ここでいよいよAdobe Stockのビデオを読み込みます。Photoshopのファイルメニューから「リンクを配置」を選択し、Adobe Stockからダウンロードした、ループする雲のビデオを探してください。

「リンクを配置」の機能を使えば、ビデオがスマートオブジェクトに変換され、コンポジションのレイヤー上に配置されます。ビデオをスマートオブジェクトにすることで、拡大・縮小を含め、ビデオレイヤーに変形を適用できるようになります。写真レイヤー上の透明部分を完全に覆いながら、ビデオを元の雲のサイズに合わせて縮小します。

ウィンドウメニューからタイムラインパネルを開き、必ず写真レイヤーのデュレーションがスマートオブジェクトのビデオレイヤーと一致するようにします。それから、ファイル>書き出しメニューから「ビデオをレンダリング」を選択し、ビデオをレンダリングします。

すばやく簡単にライセンスを取得

満足の行くシネマグラフができたら、ライセンシングは簡単です!Adobe Stockのウェブサイトからライセンス取得済みのビデオの複製をあなたのコンピューターにダウンロードしてください。

元のビデオレイヤーを表示するため、ビデオを含むスマートオブジェクトをダブルクリックします。ビデオレイヤーを右クリックし、「フッテージを置き換え」オプションを選択します。お使いのコンピュータ内でライセンス取得済みのビデオを探し、「開く」をクリックしてください。ビデオが置き換わったら、ファイルメニューから「保存」を選び、ファイルを閉じます。これで元のPhotoshopのコンポジションは、ライセンス取得済みのビデオを含め更新されます。再度マスクを適用したり、調整を行ったりする必要はありません。

完成作品です!

この一連の流れのデモンストレーションをオンラインセミナーでご覧ください

あなたのブランドにとって魅力的なエクスペリエンスを生み出すために、ぜひビデオを写真と融合してみてください。Adobe Stockやスマートフォンからのビデオを活用し、あらゆるソーシャルメディアのチャネルに向けて、ブランドを印象づける一段上の映像を制作してみましょう。オンラインセミナーでは、Photoshopでのビデオの作業、マスキングのテクニックを用いた写真とビデオの融合、ループ映像の作成について学ぶことができます。

Photoshopで活き活きとした写真を制作しようの録画をぜひご覧ください。(英語版サイトのみ)

内容は以下の通りです。

  • Photoshopでのビデオの作業
  • マスキングのテクニックを用いたビデオと写真の融合
  • Photoshopでのタイムラインパネルを用いた作業
  • ループビデオの作成
  • スマートオブジェクトを使用したビデオの変形
  • 役立つヒント:After Effectsでスマホのビデオをスタビライズする

いかがでしたでしょうか?

Adobe Stockでは、このブログでご紹介したビデオ素材は、「クレジットパック」を利用すればお得にご利用いただけます。また、その他にも、使いやすい写真やイラストを中心とした「通常アセット」も豊富にご用意しています。現在、「通常アセット」が毎月10枚利用いただける年間サブスクリプションが1ヵ月無料となるキャンペーンを引き続き継続中です。PhotoshopやIllustratorなどいつものアプリから直接検索でき、カンプ作成で行った制作作業を無駄にすることなく高解像度画像への差し替えが一発でできるため、高い作業効率を実現できます。まだの方はこの機会にぜひお試しください。Adobe Stockについてさらに詳しく知りたい場合はこちらをご覧ください。

この記事は2019年3月18日にAdobe Stock Team により作成&公開されたCreate Cinemagraphs in a Snap with Photoshop and Adobe Stockの抄訳です。

POSTED ON 2019.04.12