Adobe Stockコンテンツの新たなリーダー : Brianna Wettlaufer #AdobeStock

Adobe Stock Photo Video

Brianna Wettlaufer は、独学で写真を学んだストックフォト業界のパイオニアであり、Adobe Stock コンテンツの新たなリーダーです。

写真提供:Nicklaus Walter氏
写真提供:Nicklaus Walter氏

彼女がストックエージェンシーを立ち上げるきっかけとなった、雑誌の切り抜きを収集するといった子供時代の一風変わった趣味や、ストックが固定概念を打ち砕き、これまで以上にクリエイターコミュニティを刺激すると考える理由について尋ねました。

Brianna さん、Adobe へようこそ。写真への情熱を見い出した経緯や、ストックフォト業界に入ったきっかけを簡単にお伺いできますか?

Brianna : 子供の頃、当時は雑誌しかない時代ですが、私は写真とビジュアルトレンドにはまっていました。ティーンエージャーになった頃には、写真を引き立たせ独特の魅力を醸し出す要因を分析するようになっていました。どうすれば言葉ではなく画像でより多くを訴えることができるのか?謎を解明するためにコレクションを始めました。雑誌を手に入れ、素晴らしい写真をすべて切り抜くようにしたのです。そして、スタイル、題材、カラーで並べ替えました。

デザインへの興味は高校時代に芽生えました。90 年代後半には、オンラインのストックフォトへのアクセスが可能になり、新しいライブラリをすぐに入手できるようになりました。それを利用して、デザインの動向を深く掘り下げるようになりました。ストックサイトを見て回り、様々なコレクションを目に焼き付けました。

その後、クリエイティブディレクターとして働きながら、企業向けの写真を撮り始めると、撮影に夢中になりました。それがきっかけで iStock に入社することになり、のちにコンテンツチームを率いて、CEO と共にクリエイターの新時代の先導役となりました。振り返れば、ストックフォトビジネスの新たな章の幕開けだったと思います。業界が着々と変革を遂げるのをこの目で見届けることができる、貴重な体験となりました。参画できたことにとても感謝しています。

(左)Guilio Rossi / Adobe Stock (右)TYRONE SIU / REUTERS / Adobe Stock

Stocksy Unitedを一から築き上げることになったきっかけは何だったのでしょう?

Brianna : iStock の売却後も、私はコミュニティのアーティストたちと連絡を取っていたのですが、彼らが「権利を奪われたような気分だ」と言うのを何度となく耳にしました。彼らには発言権がなく、以前のようにインスピレーションを感じなくなっていたのです。方向性を失っているようでした。

Stocksy の目標は、進むべき道を正し、アーティストたちの手中に重要な役割を取り戻すことでした。意義を感じられる場所をどのように提供すればよいか、アーティストたちに尋ねました。

この頃のストックフォト業界はかなり停滞していたと思います。Pinterest や Instagram はリアルな瞬間を捉えているのに対し、ストックフォトの作品はどれ一つとしてリアルな瞬間を映し出していませんでした。そこで、昔ながらのコンテンツは捨て、クライアントをはじめ、皆をワクワクさせるような新しい美的センスで改革を起すことを、もう一つの私たちのミッションとしました。

ストックフォトに参加されているクリエイターのコミュニティでは、繋がっていると感じられるリアルな人々の写真を撮り始めたのですが、これが、固定観念や陳腐さを打ち破るきっかけとなりました。さまざまな体型、肌の色、サイズの人々を表現することで、「自分たちはマーケティング材料に相応しくない」という感覚を払拭し、皆をハッピーな気分にさせるコンテンツを集めました。

(左)Jonpaul Douglass / Adobe Stock(右)Anna Higgie / Adobe Stock

Adobe Stock に参加しようと思った理由は何だったのでしょう?

Brianna : Adobe は、16 歳からずっと私の人生で重要な存在です。Photoshop を初めて学び、テクノロジー業界での生涯のキャリアをスタートさせたわけです。Adobe は常にクリエイティブ業界のリーダーであり、アーティストの価値感と倫理を反映し、クリエイティブコミュニティのインスピレーションと革命を促進しています。

Adobe がストックフォトビジネスを開始したとき、これは大きなチャンスだと感じました。現在は、コミュニティをさらに拡大し、人々が一緒に働ける刺激的な場所を作っていきたいと思っています。私たち全員が Adobe Stockで確実に進化と成長を続け、心地よい場所、想定、期待を常に上回ること、これが私の目標です。

(左)Hilde Atalanta / Adobe Stock(右)Elise Mesner / Adobe Stock

どのようなリーダーシップ方針を持っていますか?

Brianna : 製品を作る人間が、アーティストとクライアントの双方の視点から実際に製品を使用して、体験していることが非常に重要です。部門にかかわらず、 あらゆる勤続年数やスキルを持った人間が参加し、すべての意見を尊重することで価値のある視点が生まれます。

当事者意識と自信を持たせれば、ハッピーなチームが生まれます。誰もが同意できるシンプルな解決策で複雑なアイデアを説明でき、アーティストとコミュニティと完全性のバランスがビジネスで保たれた時は、誇りを感じます。夜も安心してぐっすり眠れます。

Leslie Kershaw / Adobe Stock

Adobe Stock にどのようなビジョンをもっていますか?ストックフォト業界が今後目指すところは何でしょう?

Brianna : ストックはタブーではありません。日常生活のほぼすべての局面で見られます。すぐそこにあります。皆、使っているのです。つまり、ストックが固定観念を打ち破り、現代のビジュアル文化の極めて重要な部分となってきており、非常に興味深い成長期にあるといえます。

Adobe Stock には、先程述べたような誤解を今後も解きながら、さまざまな体験、好み、スタイルを持つ人々が皆ワクワクできて自分も一員だと思える場所を作り上げていくことを期待しています。

今現在、ストックフォト業界で最も興味深いトレンドは何ですか?また、理由は?

Brianna : テンプレートのおかげで、写真、ビデオ、Web サイトさえも簡単に作れるようになりました。デザインやメディアで意見やアイデンティティを持つことで、物語を存続させるスキルを伸ばすことができます。また、Adobe は尚も新しいツールとアプリを開発して領域を拡大しているため、さらに障壁が取り除かれるでしょう。今現在ビデオ作成ではまだ初心者の私としては、ビデオ作成を容易にしてくれるツールを楽しみにしています。Adobe の Premiere Rush Motion Graphics Templates を覗いて、一緒に体験しませんか?そして、感想を聞かせてください。

Blend Images / Adobe Stock

写真家として、Adobe Stock コントリビューターにどのようなアドバイスをされますか?

Brianna : ストッククリエイターとして伸び悩んでいるなら、既に存在するストックフォト作品だけを見ていてはだめです。アートの世界にも目を向け、博物館や美術館に足を運び、政治経済にも気を配ってください。また、デザインのトレンドを考察し、自分のカラーパレットを検討します。家族、ビジネス、健康といった確実な題材で一貫性を保ちつつ、アプローチの仕方を新しい方法で変えていきます。

一貫性のある優れたポートフォリオを築き、それをビジネスとして扱います。ブランドを立ち上げ、オンラインネットワークを広げ、独自に何を市場へ投入するか明確にします。

Dale Crosby-Close / Adobe Stock

Adobe Stockで数々の刺激的なアセットをご覧ください。写真やイラスト、ビデオの販売に興味をお持ちの方は、無料の Adobe Stock コントリビューターに今すぐご登録ください。

この記事は2019年4月15日にAdobe Stock Team により作成&公開されたIntroducing Brianna Wettlaufer, Adobe Stock’s New Head of Contentの抄訳です。

*ヘッダーイメージ: Elise Mesner  / Adobe Stock

POSTED ON 2019.05.7