Adobe Stock向けのビデオ撮影テクニック #AdobeStock

Adobe Stock Creative Cloud Video

ドキュメンタリーや映画から、人気のテレビ番組やコマーシャルまで、ストック映像はいたるところで使われています。Adobe Stockのお客様は、ライフスタイル、ビジネス、自然、アニメーション、ドローン映像、グリーンスクリーンなど、さまざまなクリップを求めています。

フォトグラファーは、ポートフォリオとしてビデオを加えることによって、仕事の幅が広がり、販売収益を増やすことができます。Adobe Stockのコントリビューターとして、ビデオが1本売れるごとに35%のロイヤリティが支払われます。HDビデオの定価は9,380円、4K は24,980円です(2019年7月時点)。

是非、Adobe Stockでクリエイティブ素材を購入する世界中のクリエイターにビデオ素材を販売しましょう。

ここではビデオ撮影と販売を始めるために役立つヒントを提供します。

AA+W / Adobe Stock

撮影の対象

  • タイムラプス、ドローン映像、ライフスタイルビデオなど、自分が熟知していること、自分が楽しんでいることを中心に撮影しましょう。
  • フォトグラファーも、撮影の機会を利用して静止画だけでなく、映像を撮影してください。動画コンテンツの撮影に慣れる絶好の機会です。

一般的な撮影のヒント

  • 可能であれば、4Kで撮影をおすすめします。さまざまな解像度で購入できるように、Adobe Stockでは自動的にファイルを縮小することができます。これにより、4KとHDの2タイプで販売できるとともに、4Kの高解像度コンテンツなら、長期にわたってニーズが続く可能性も高く、高い費用対効果が期待できます。
  • 標準的なフレームレートである、23.98、24、25、29.97、30、50、59.94、60で撮影してください。
  • ショットを安定させるために一脚またはジンバルを使用してください。カメラを静止させ、レンズの前で動作させます。
  • コンテンツがカラーグラデーションになっていることを確認します。「ログ」設定で録画されていない限り、カメラからストレートに撮ったカラーでも問題ありません。「ログ」設定で撮影した映像は、送信前に修正する必要があります。
Jacob Lund / Adobe Stock

法律上のガイドライン

ファイル形式

  • MOV 形式、MPG 形式、MP4 形式および AVI 形式を受け付けています。
  • アップロードの最大サイズは3.9 GBです。
  • 最小長は5秒、最大長は60秒です。長さは映像コンテンツの長さです。
  • 推奨コーデックはProResまたはH.264ですが、MPEG-2、MPEG-4、Motion JPEG(MJPEG)、PNG、DNxHD、DNxHRも使用できます。

    Mihail / Adobe Stock

キーワード

  • 重要度の高い順にキーワードを入力してください。最初の10個のキーワードが最も重要です。タイトルで使用されている重要な単語も、必ずキーワードに含めてください。
  • クリップは無音でも周囲の音をそのまま使ってもかまいません。音声が明確に認識できる場合は、モデルリリースを提供する必要があります。音楽は許容されません。
  • Adobe Stockは現在、横長のビデオのみを受け付けています。

インスピレーションが必要なら、Adobeのショーリールをチェックしてください。当社のビデオコレクションから最高の作品をご覧いただけます。

まだ、Adobe Stockのコントリビュータ―として登録していない方は、こちらから登録をしてください。皆様の作品をお待ちしております。

・・・

この記事は2019年7月15日にAdobe StockTeam により作成&公開されたMotion Stock: How to Move Forward with Videoの抄訳です。

ヘッダーイメージ: gnepphoto / Adobe Stock

POSTED ON 2019.08.2