世界各国のアイコンが大集合! #AdobeStock

Adobe Stock Creative Cloud Design

アイコンは極めてパワフルなビジュアルキュー(視覚的な合図)です。極端にシンプルな形でも伝え手と受け手の間で正確なコミュニケーションが成り立ち、言葉とは違い、言語の壁もやすやすと超えてしまいます。

世界中の文化や習慣の多様性にインスピレーションを得て、Adobe StockはDesign Crowdと協力し、アイコンのデザインコンテスト(世界各地のカルチャーをアイコンで表現するプロジェクト) を行いました。このように、あなたの居る場所が世界のどこであれ、地域に特有のものや独自の体験をコンテンツにすることは、マーケットプレイスで他の作品との差別化を図り、あなたの存在を際立たせるための最良の方法のひとつです。

今回の記事では、アイコンの作成とAdobe Stockでの販売に関するヒントをご紹介します。

Panchali / Adobe Stock

テーマとスタイルに一貫性を

ベクターセットを購入するストック利用者は、スタイルにもテーマにおいても一貫性を求めています。アイコンの作成時に、購入者はアイコン同士をどのように関連させて使うだろう?と想像してみてください。色とスタイルに一貫性を持たせ、アイコンのセット全体で調和が感じられるようにする必要があります。

Adam / Adobe Stock

アクセントカラー

シンプルでわかりやすいデザインになることが多いアイコンですが、凝ったディテールを加えない場合は、たとえ1色でも色を足すとアクセントが効いたデザインに仕上がります。カラーパレットの色数を抑え、かつ統一感を出すと、アイコンセットに一貫性を持たせやすくなるでしょう。

PrabuANTASENA / Adobe Stock

自分のニッチを見つける

ストックは競争の激しいマーケットと言えるかもしれません。そんな中、成功しているコントリビューターの多くはニッチを確立することを薦めています。特定のジャンルを極めるのであれ、独特のスタイルを築くのであれ、ポートフォリオの中に他に類をみないコンテンツを含めるのです。こうした唯一無二の素材は、あなたの存在を際立たせ、顧客基盤を築くのに役立つはずです。ストックの利用者はリアルかつローカルなコンテンツを求めているので、あなたの文化圏や住んでいる地域ならではのものはないか考えてみましょう。Adobe Stockのベクターコレクションを閲覧すれば、既にある作品をチェックすることができます。ぜひそれらを参考に、あなたのコンテンツがインパクトを与え得るマーケットの「隙間」についてアイディアを練ってみてください。

MINIWIDE /Adobe Stock

写真からベクターを作成

写真は、アイコンをデザインするうえで素晴らしいインスピレーションの源になります。しかも、わずかなステップで手軽に写真をベクターに変えることが可能です。(英語版のみ)

アップロードの最適化

Adobe Stockへベクターをアップロードするには2通りの方法があります。スタンドアロンのAIまたはEPSファイルでアップロードする方法、あるいはAIまたはEPSファイルとプレビュー用JPEGファイルの両方を格納したZIPフォルダでアップロードする方法です。どちらの場合もファイルサイズは最大45MBまでです。保存の際は、「PDF互換ファイルを作成」がチェックされているか確認してください。

アップロードの詳細についてはこちらをご覧ください。

dharmendra / Adobe Stock

適切なキーワード付けを

キーワードは、購入者があなたのアイコンを見つけるカギとなるため、ストックの投稿で最も重要な要素のひとつと言えるでしょう。必ず関連性が高いキーワードの順番で記載してください。アイコンの題材を説明する言葉に加えて、スタイルやテーマ、あなたのデザインに関連付けることができる感情を表す言葉などもつけてください。キーワードの数は20~25がおすすめですが、あまり関係のない言葉を並べて長いリストを作るより、的確な言葉を選ぶことの方が大事です。

Nguyn / Adobe Stock

グローバルなマーケットプレイスでアイコンを販売してみたいという方は、ぜひ今すぐAdobe Stockにご投稿ください。

この記事は2019年4月17にAdobe Stock Team により作成&公開されたIcons From Around the Worldの抄訳です。

*ヘッダーイメージ:narak0rn / Adobe Stock

POSTED ON 2019.05.21