#DesignJimoto オンラインワークアウト vol.1 〜こんな時こそ自分の働き方をデザインしよう〜

Community Creative Cloud 教育

こんな時代だからこそ、私たちの働き方をデザインしよう

2020年が始まり早3ヶ月。
気候変動によるイギリス暴風雨、オーストラリアの森林火災。そして現在世界中で抱えるコロナウィルス問題。突然の在宅勤務で戸惑う人、学校休校で影響を受けている人、イベント開催中止を余儀なくされた人、たくさんいると思います。

この状況だからこそ、過去4年間デザインで社会課題と向き合ってきたDesign Jimoto プログラムとして、自分たちのあり方・新しい働き方をみなさんと一緒に考えたいと思います。(Design Jimoto とは?

Design Jimoto オンライントーク実施決定!

こんな時代を生き抜くクリエイターの働き方にまるわる本音トークから、今こそ知っておくべきクリエイティブツールまで。国内外でユニークな働き方をするクリエイターたちをお招きしてオンライン配信にてお届けします。

登壇者も参加者もリモートで繋がり、チャットでコミュニケーションする新しいデザインジモト。
こんな時代だからこそ一緒に「新しい働き方」を考えるきっかけにしてみませんか?
私たちの働き方を私たちでデザインしましょう!

※Design Jimoto Online イベント無料参加登録はこちらから!

プログラムの流れ

1. イントロ
2. クリエイティブトーク PART 1
3. Creative Cloud ツール学びの場
4. クリエーターズトーク PART2
5. クロージング



オンラインイベント概要

【日時】2020年3月15日(日)13:00〜16:00
【会場】オンライン配信
【定員】100名(先着順)※システム対応人数に応じて増員しました。
【参加】無料
【申込締切】3/14(土)正午まで (参加URL送付のため)
【参加方法】Peatixで参加申込後、開催前日までに参加URLを送付いたします。
【参加登録ページ】※Design Jimoto Online イベント無料参加登録はこちらから!

※プログラムは状況により予告なく変更になる可能性がございます。

※オンライン開催のため、参加者は事前に動作確認をお願いいたします。
柔らかい頭と自由な心の準備もお忘れなく!

こんな人におすすめ

  • 新しい働き方を模索している人
  • フリーランスの働き方を知りたい人
  • 国内外で活躍するクリエイターの働き方に興味がある人
  • デザインで社会課題に向き合うことに興味ある人
  • デザイナーではないけれどもっとクリエイティブを活用して社会的インパクトあることをしたいと感じている人
  • デザイナー(ジャンル問わず)

運営チームからのメッセージ

初の試みとなるため、至らぬ点もあるかもしれませんが、それも含め楽しみながら、皆さんと一緒に現在世界中が向き合う不穏な空気をプラスに変えていけるような場に出来たらと思います。
チャットルームやTwitter (ハッシュタグ#DesignJimoto)でコミュニケーションを図るので積極的に参加してもらえたら嬉しいです。

では、元気にオンラインで会いましょう!

/////////// Adobe Design Jimoto ///////////
これまでのイベントの様子はこちらからチェックできます。
https://blogs.adobe.com/japan/serialization/designjimoto-event-series/

POSTED ON 2020.03.6

Products Featured

関連製品はありません

Tags

タグはありません