全国高校生SBP交流フェア :問題解決型ワークショップ #DesignJimoto にて #PremiereRush 映像制作で地域活性!

Creative Cloud Video

ジリジリの真夏がまだまだ続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
Creative Cloud Community Manager
の武井史織です。
今年で4回目の開催となる全国高校生Social Business Project 交流フェア(以下 SBP)、地域資源を活用し地元の活性に貢献する高校生のCreative-Problem Solvingの全国大会のカンファレンスです。驚くべきクリエイティビティーと行動力を持った高校生たちが全国から21団体集結予定とのこと!ご縁あって参加する運びとなり今年で3年目、毎年恒例になりつつありますが、今年も審査員そしてDesign Jimotoデザインワークショップ実施でサポートさせてもらいます。置かれた環境によって学びの場が制限されることがないよう、次世代の生徒たちが潜在能力を発揮するための機会をたくさん提供できる社会でありたいと考えています。
 開催地は日本人の心のふるさと「伊勢神宮」のある伊勢市の皇學館大学、岸川先生をはじめとするSBP関係者のみなさん、今年も熱い2日間をご一緒させていただくのを楽しみにしています!

全国高校生Social Business Project 交流フェアとは?

(以下、一般社団法人未来の大人応援プロジェクト公式サイトより抜粋)

SBPは「Social Business Project(ソーシャルビジネスプロジェクト)」の略で、地域の課題をビジネスの手法を用いて解決していこうという取り組みです。具体的には高校生が地域資源(ひと、モノ、自然、歴史、名所旧跡、産業等)と交流し、見直し、活用して“まちづくり“や”ビジネス”を提案していく、そしてその取組を地域で応援し支えていこうというものです。

一般社団法人未来の大人応援プロジェクト公式サイトより引用

Adobe Design Jimotoとは?

日本全国、各地域に存在する地元の社会的な課題や問題をテーマに掲げ、「デザインの力」で解決していくことを目的としたコミュニティーイベントです。アドビのCreative Cloud Community Teamが各地域のコミュニティーと連携して企画・運営しています。

〜地元の活性にもっとデザインの力を!〜
Design Jimoto プログラムを活用して自主開催を希望の方はこちらをご覧ください。
(これまでのDesign Jimotoの活動レポートはこちらから!)

SBPイベント2日目は、デザインの力で地域課題の解決するワークショップ「Adobe Design Jimoto」を、約50名の高校生を対象に実施します。全国から参加する高校生は、アドビの動画編集アプリ Adobe Premiere Rushを使って、SBP参加団体が開発したご当地製品の1分レポート動画を作成します。全国でワークショップやイベントを実施する中でよく耳にするのが、「魅力的なコンテンツ作りが難しい」または、「コンテンツを作ったはいいけど、どうやったら多くの人に見てもらえるの?」などなど。今回は、コンセプト立案から映像制作に関するスキル、そしてマーケティング要素まで、参加高校生たちにはハンズオンの映像制作ワークショップから体験を通して学んでもらい、今後の彼らの活動を更に拡張することを目的としています。

昨年のDesign Jimotoデザインワークショップの様子

イベント概要

4回全国高校生SBP交流フェア◆
日時:   2018 823日(金)~24日(土)
会場:    三重県伊勢市(皇學館大学キャンパス、伊勢銀座新道商店街)三重県多気町(三重県立相可高等学校、高校生レストラン「まごの店」)
主催:    一般社団法人 未来の大人応援プロジェクト「未来の大人応援プロジェクト実行委員会」
共催:    文部科学省
参加: 40団体、参加予定者:約450名(生徒約250名関係者等約200名)
趣旨:  全国の高校生が地域課題の解決に向けて、ビジネスの手法を学びながら、これまでの活動内容を発表し、自ら開発した商品を紹介・販売することを通じて交流し、互いに評価しながら向上することを支援する。また、趣旨に賛同した関係府省庁や企業等が協力して実施する“民官地”の協働プロジェクトとして、高校生の学びの充実とともに、地域の活性化に寄与することを目指すもの。

SBP交流フェア2日目のプログラム 
Adobe Design Jimoto Student クリエイティブワークショップ
Adobe Premiere Rushを使ってバイリンガルYoutuber Megと一緒になりきりレポーター動画を作ろう~

課題解決型のワークショップ Adobe Design Jimotoにて、食レポやミュージックビデオなどを制作するバイリンガルYoutuber Meg Igarashi による「魅力的な映像制作のティップス」を学びながら、動画編集ソフトAdobe Premiere Rushを活用し、SBP参加高校のご当地特産品のレポート動画を作成します。
日時:   2018 824日(土)8:40AM – 11:40AM
本ワークショップはSBP参加の高校生対象となります。

とにかく等身大で映像を通して自分を表現する、ボストン生まれ14歳から日本で育ったバイタリティー溢れるバイリンガルYoutuber Megの今後の活躍にも期待大です!

おまけ

私ごとですが、Creative Cloud Community Managerとしてクリエイティブの力で地方創生に取り組んだり、クリエイターの雇用創出に繋げることも活動の一環としていますが、今年も「地域活性化伝道師(分野:地域コミュニティ・集落再生/まちづくり)」として内閣府に認定されました。(こんなのをいただきました◎)伝道師の名称は、何度聴いてもボワッと「ヒゲの仙人」が頭に浮かんでしまい恐れ多いのですが、これを機に、更に熱量の高い活動的な方々との出会いを楽しみにしています◎

POSTED ON 2019.08.20

Products Featured

関連製品はありません

Tags

タグはありません