【#MotionPlusDesign 11/30 東京開催決定】アッシュ・ソープを筆頭に世界各国から最前線で活躍中の奇才映像クリエイター集結!

Creative Cloud Video

気がつけば気温がぐんと下がり、お気に入りのコートを引っ張り出す季節になりましたが、皆さん風邪など大丈夫でしょうか? Creative Cloud Community Managerの武井史織です。来月頭に控えたAdobe Max Japanに向けて社員一同準備に勤しむ日々ですが、この時期にパリからスタートし今年で第三回目となるMotion Plus Design Tokyo開催決定と、他コミュニティーイベントも目白押しです!最前線で活躍中のモーションデザイナーが渋谷に集結する本イベント、After EffectsPremiere Pro使いの映像クリエイター必見です!

イベント概要

Motion Plus Design 公式サイトより引用
当日、日本語同時通訳用のヘッドホンをご用意しております。

20191130日(土) 開場:09:30
渋谷ヒカリエ 9 ヒカリエホール
150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1

November 30th (Sat) 2019  Opening doors at 9:30am
Shibuya Hikarie, Hikarie Hall, 9F
2 Chome-21-1, Shibuya, Shibuya-ku Tokyo 150-8510, Japan

一般チケット : ¥7500
学生チケット : ¥3500

※Motion Plus Design のご予約は公式サイトのこちらから!

豪華なゲストスピーカー

ASH THORP (アッシュ・ソープ)

SAN DIEGO, USA サンディエゴを拠点とするアッシュ・ソープは、ALTクリエイティブの創立者。映画やゲームのディレクショナルサービスを通し、クリエイティブディレクション、モーショングラフィックス、VFX、コンセプト・デジタルアート、フォトグラフィー、イラストレーション、アニメーションなど多岐に渡る分野で活躍する。作品には、「ゴースト・イン・ザ・シェル/攻殻機動隊」「コール オブ デューティ:インフィニット・ウォーフェア」「アサシンクリード」「Awaken Akira」「ロストボーイ」などがある。

NIELS PRAYER (ニールス・プレイヤー)

PARIS, FRANCE パリを拠点とするニールス・プレイヤーはフランスのクリエイティブディレクター、作曲家。素晴らしい音楽センスや抽象的かつオーガニックな感覚を持ち、ヨーロッパでは斬新なモーションデザイナーのひとりとなった。

OLGA MIDLENKO (オルガ・ミドレンコ)

LOS ANGELES, USA ロシア出身のオルガ・ミドレンコは、現在ロサンゼルスに拠点を置くデザイナー兼クリエイティブディレクター。「パシフィック・リム:アップライジング」「スタートレック:ディスカバリー」「デスティニー:ハウス・オブ・ウルブス」など映画やテレビシリーズのタイトルシークエンスを監督した。

TONY ZAGORAIOS & THANOS KAGKALOS (トニー・ザゴライヨス & タノス・カグカロス)

ATHENS, GREECE ギリシャ・アテネに拠点を置くスタジオYETI (イェティ)のクリエティブデュオ、トニー・ザゴライヨスとタノス・カグカロス。モーショングラフィックスや3D、アートディレクションを中心に活躍する受賞歴もあるディレクター。

CURRY TIAN (カリー・ティアン)

LOS ANGELES, USA 中国出身のカリー・ティアンは現在ロサンゼルスに拠点を置く。フィルムメーカー、3Dデザイナー、コンセプト・デジタルアーティスト、イラストレーター、アニメーター、写真家など色々な顔を持つ。世界中のスタジオに作品を提供している。

SAM KEEHAN(サム・キーハン)

LONDON, UK サム・キーハンはロンドン拠点のモーションデザイナー。ロンドン、ニューヨーク、サンフランシスコにオフィスがあるテリトリースタジオのもとで活動している。モーションデザイン、VFX、DX、ブランディング、映画など様々な分野を手がけるテリトリースタジオ。作品には、「レディ・プレイヤー1」「ゴースト・イン・ザ・シェル/攻殻機動隊」「ブレードランナー2049」マーベルの「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」などがある。

KARIN FONG(キャリン・フォング)

LOS ANGELES, USA イマジナリーフォースの設立メンバーであるキャリンは、エミー賞受賞暦もあるデザイナー兼ディレクター。映画、テレビ、ゲーム、広告など広い分野で指揮を取る。クライアントには、レクサス、Lego、Netflix、HBOといった名前が連なる。 数々の作品の中には、「ボードウォーク・エンパイア欲望の街」「カウンターパート/暗躍する分身 」「ブラック・セイルズ」などの有名タイトルシークエンスがあり、また主要映画のメインタイトルも数多く手掛けた。

※Motion Plus Design のご予約は公式サイトのこちらから!

今年も見逃せない奇才クリエイターのトークが目白押しのMotion Plus Design Tokyo、朝から夕方まで終日インスピレーション満載のイベントとなるためエネルギーしっかり補充して参加してくださいね!では会場で会いしましょう◎

POSTED ON 2019.11.22

Products Featured

関連製品はありません

Tags

タグはありません