フォトコラージュ作品を作ってみよう。Photoshopの便利な機能を紹介

Creative Cloud Design

写真や素材を組み合わせて、新しい作品を作るのって難しいと思っていませんか?

Photoshopを使えば、想像以上に簡単に、そして自分のアイデアを自由に形にすることができます。フォトコラージュをする大まかな流れは、以下の通りです。

  1. どんなフォトコラージュを作るかアイデアを考える
  2. 使用する写真や素材を選ぶ
  3. 切り抜きや合成をして、自分のイメージを形にする

どんなフォトコラージュをつくるかは、与えられたテーマお守りながらも、あなたの自由な発想で考えてみてください。クリエイティブやアイデアに間違いなんてないので、あなたの想像力を自由に表現すれば大丈夫です。

写真や素材選びはとても重要です。身の回りにあるインスピレーションを感じるモノを撮影して使ってみたり、フォトストックサービスのAdobe Stockから素材をダウンロードして使うことができます。Adobe Stockには、約2億点の素材があるので、あなたのイメージに合う素材が必ず見つかるはずです。(*Adobe Stockはライセンス契約をする必要があります。30 日間無償体験版で試すこともできますので、この機会にお試しください。)

こちらの記事で、Adobe StockとPhotoshopの連携について解説していますので、自分のイメージを表現できる素材を探してみてくださいね。

さて、ここからはPhotoshopを使ったフォトコラージュを作るうえで必要となるテクニックをご紹介します。

■切り抜きの方法

複数の素材を組み合わせて作品を作り上げるフォトコラージュでは、素材の切り抜きがとても大事ですよね。細かい切り抜き作業が苦手の人もいるのではないでしょうか?こちらの記事では、切り抜きと合成の極意を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

また、モバイルアプリのPhotoshop Mixを使えば、お手持ちのスマホでも簡単に写真を切り抜きすることができます。身の回りにあるものをスマホで撮影して、フォトコラージュで使える素材にしてみるとよいかもしれませんね。デスクトップのPhotoshopともクラウドでつながっているので、スマホで作った切り抜き素材をデスクトップで使って仕上げることもできます。

モバイルのPhotoshop Mixを使って、切り抜きや合成を行いたい人は、こちらの記事をご覧ください。

合成写真を自然になじませる方法

写真を合成すると、素材の明るさの違いなどで違和感を感じてしまうこともあるかもしれません。そんなときもPhotoshopを使えば、素材の明るさなどを調整して自然になじませることができます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

■その他のお役立ち情報

以前実施したフォトコラージュコンテストで、デザイナーのトミナガハルキさんがフォトコラージュの作り方を徹底解説してくれた記事がとても役に立ちますので、こちらもぜひご覧ください。

インスピレーションを感じた複数の画像をスライスし、配置を変えてコラージュにする方法はアメリカ人アーティストのMolly Scannellさんが紹介してくれていますので、こちらの記事をご覧ください。

ひと味違うフォトコラージュを作る方法についてもチュートリアルをご用意しているのでぜひ試してみてくださいね。

先日発表されたPhotoshop Cameraを使えば、簡単にテンプレートから写真を加工することも可能です。カメラロールに保存した画像を簡単に加工してみて、それを素材として使ってみても面白いかもしれません。さらに、Photoshop Mixと連携して、フォトコラージュを作っていけば、モバイルだけで作品を作ることもできます。

いかがでしょうか?フォトコラージュをつくるのって、意外と簡単で、楽しそうですよね?

ぜひあなたが思った通りの世界を作品にしてみましょう。「まだ見ぬ世界」が生まれるはずです。

POSTED ON 2020.06.23