身近なグラデーションをクリエイティブに活かす

Creative Cloud Design

モダンデザインには、あらゆる場所にインスピレーションを求めます。芸術の女神がほほえむのは、パソコンの前とは限りません。Adobe Captureの最新版では、ピンときた景色のカラースキームをグラデーションとして取り込み、保存してアートワークやデザインに使用することで、そのインスピレーションをクリエーションに変えることができます。

Adobe Captureの最新版には、アートワークやデザインで使用するために画像の配色からグラデーションを取り込む機能があります。

簡単にグラデーションを作成

Image source: Adobe Stock / blackzheep.

グラデーションはもはや定番化しつつあるデザインの要素の一つで、デザイナーは常に新しい表現を求めています。夕焼けから蛇のうろこの玉虫色まで、美しいグラデーションは身の回りにあります。自然界に現れる明暗差が作り出す、滑らかなグラデーションはデザイナーのインスピレーションを掻き立てます。

グラデーションを作る作業には時間がかかることがあります。美しい夕焼けの写真のカラーサンプリングをするのに何時間もかかってしまい、最初に写真に収めたいと感じたクリエイティブな感覚が失われてしまうことがあります。

撮った写真をただフォトギャラリーに眠らせておくのはもうやめましょう。Captureを使えばインスピレーションを瞬時にクリエーションに変えることができます。Captureからのグラデーション抽出により、美しいものを目の当たりにしたときの感動がリアルに呼び覚まされ、あなたの作品へ簡単に取り入れることができます。

ステップ1 – モード

グラデーション機能はカラーモジュールにあります。ツールバーのカラーモードアイコンで、グラデーションキャプチャモードに切り替えます。Captureは魔法のように美しいグラデーションを見つけ出してくれます。または画面をスワイプして自分で選択することも可能です。

ステップ2 – 細かな調整

グラデーションは2色以上から使用でき、最大15色のスウォッチが追加可能です。2本の指でグラデーションバーをピンチして、ストップ数を2個から15個まで変更できます。その他のオプションで写真に調整とエフェクトを加えます。

ステップ3 – 編集と保存

編集モジュールでカラースペースを選び、スライダーを使用してスウォッチを調整し、カラーホイールでグラデーションの微調整を行います。または、写真から新しい色を選ぶこともできます。

ステップ4 – エクスポート

グラデーション機能はベータモードのため、ご使用前にまずデバイスにエクスポートする必要があります。本機能の正式なリリースの際には今回作成したグラデーションを使用できるように、データはすべてライブラリに保存されておりますのでご安心ください。

はじめに、グラデーションをイメージ(グラデーションが埋め込まれたSVGかCSSコード)としてエクスポートします。ウェブプロジェクトではCSSを選択して下さい。次にIllustratorまたはXDでSVGを開き、アートワークでグラデーションの作業を行います。

ステップ5 – 使用

Illustratorでは、キャンバス上のグラデーションを選択してスウォッチに追加するか、グラデーションパネルで編集します。XDでは、グラデーションを選択してアセットに追加するか、「塗りつぶし」を使用して編集します。

インスピレーションをもらう 

Adobe Captureでは、アーティストがユニークな方法で使用するためのアセットをたくさん作ることができます。アドビはユーザー様のプロジェクトに対して感じるインスピレーションをコミュニティ内で共有したいと考えています。ライブラリビューには新しいタブバーがあり、Gallery(ギャラリー)バーとLearn(学習)バーがあります。

Gallery(ギャラリー)は、Behanceにある印象的なプロジェクトを集めたコミュニティショーケースです。これを利用するには、Behanceで作品を共有するときに、アプリの「Tools Used(使用ツール)」からAdobe Captureを選択してください。アドビは毎週Behanceにアップされた作品の中から、ユーザー様にとって学びや刺激がありそうな興味深いプロジェクトや、美しいデザイン、素敵なアートワークをピックアップしています。アプリ内からすぐにいいねやコメントをすることができ、アーティストをフォローすることができます。

新しいテクニックを学ぶ

新しいモジュールの新機能や、Lookの適用方法、また新しいモバイルワークフローのツールキットへの追加方法を調べるには、新しくなったLearn(学習)タブをご覧ください。疑問の解決や便利なスキルの習得に役立つ、クリエイティブな相棒になってくれるかもしれません。このタブはCreative Cloud Youtubeチャンネルが提供しているため、Captureでのテクニックや別のAdobeアプリで作成したアセットを使用する方法がわかる短いビデオチュートリアルも用意されています。現在、Learn(学習)タブが利用できるのはAndroidデバイスのみですが、iOSでも近日リリースされる予定です。

最新機能をすべて活用するためには、必ずiOS App StoreやGoogle Play StoreからAdobe Captureの最新バージョンをダウンロードしてください。Adobe Captureはタブレットまたはスマートフォンで利用可能です。

#MadeWithAdobeCapture

あなたの作品を拝見できることを楽しみにしております。また、今後もご意見をお聞かせいただけると嬉しいです!設定メニューを開き、「Send Feedback(フィードバックを送る)」を選択して、アプリからチャットでご連絡ください。

Behanceで作品を共有する場合は、必ず作品に#AdobeCaptureのタグを付けて、アプリの「Tools Used(使用ツール)」でAdobe Captureを選択してください。

まだフォローしていない方は、Creative Cloudソーシャルチャンネル(FacebookTwitterInstagram)やAdobe Drawing Instagramをぜひフォローしてください。

POSTED ON 2019.08.26