世界で活躍するクリエイターを育成!「クリエイター英会話塾」を開講

Corporate

社会の急速なグローバル化の進展の中で、仕事でも英語を使う機会が増えてきていると感じる方も多いのではないでしょうか。2020年は、海外旅行客の増加や日本で開催される国際的なイベントもあり、日本に対する注目は益々高くなっていくでしょう。ソーシャルメディアが普及した昨今では、自身の作品を世界に対して発信していくことが簡単になり、海外との仕事が舞い込んでくるチャンスも増えています。

アドビは、日本の才能豊かなクリエイターの皆さんが、世界と繋がり、活躍の場を広げるためのお手伝いとして、DMM英会話と一緒に「クリエイター英会話塾」を開講することになりました。

「クリエイター英会話塾」では全3回のコースを通じて、クリエイターが自分自身のポートフォリオをアドビの「Behance」を使って英語で作成し、英語でプレゼンテーションができるようになることをお手伝いします。また日々のクリエイティブの現場で使える英会話についてもご紹介する予定です。

今回の「クリエイター英会話塾」ではグラフィックデザイナーを対象としていますが、今後、動画クリエイターなど様々なクリエイティブ現場に対応したコースを展開していく予定です。

【開催概要】

イベント名:アドビ × DMM英会話「クリエイター英会話塾」
日程:初回2019年12月22日(日)13:00~18:00含む全3回
会場:DMM六本木本社
定員:15名様限定
*ご応募の際の応募理由(英語)やポートフォリオをもとに、15人の受講者を決定いたします。
参加条件:グラフィックデザイナー、要事前応募、ポートフォリオの提出
応募フォーム:https://forms.gle/YUyp5D27moiffrXi9
応募期間:11月27日(水)〜12月11日(水)23時59分
*選ばれた受講者には12月13日を目処にメールにてご連絡いたします。
提供:Adobe Creative Cloud コンプリート3カ月版、DMM英会話3カ月100%オフ
参加費:無料

アドビの調査では、世界で最もクリエイティブな国と都市として日本と東京が第1位にランクインしているにも関わらず、日本人は自らをクリエイティブではないと認識しているという結果が出ています。アドビとDMM英会話は、クリエイターの英会話力の向上を支援することで、世界に対して日本の魅力の発信やクリエイターの活躍の場を広げることができると信じています。

世界で活躍したいと思っている、やる気のあるクリエイターの参加をお待ちしています。

POSTED ON 2019.11.27