レディー・ガガと共同で、ヒットシングル『Rain On Me』をテーマにした作品コンテストを開催!

Creative Cloud

2020年5月、グラミー賞受賞アーティストであり文化的アイコンでもあるレディー・ガガは、彼女を象徴するともいえるアルバム『Chromatica(クロマティカ)』収録のヒットシングル『Rain On Me』を発表しました。彼女はその1か月後の6月、アドビならびに米国最大手のイベントプロモーション企業Live Nationとのコラボレーションを通じ、広く人気を博したコンテスト「Create Your Chromatica」を実施しました。同コンテストでは、5,100以上もの応募をはじめ、ソーシャルメディア上のファンから多くの好意的な反応を集めました。

本日、レディー・ガガが再びアドビとLive Nationとタッグを組み、その第2弾となる「Rain On Me」作品コンテストを開始することをお知らせします。今回のコンテストでは、『Rain On Me』という楽曲と、その豊かでビジュアルな世界にインスパイアされたカラフルなポスターをデザインしていただきます。

「アドビのミッションは常に、つくる力をすべての人に届け、クリエイティブに自己表現ができるようにすることです。今、新型コロナウイルス(COVID-19)の拡大に対応し、不平等に対して声を上げ立ち向かい、そしてそうしたなかで異なる立場の人々の橋渡しをするため、人々がクリエイティビティをこれまでになく発揮しています」と、アドビのエグゼクティブ バイスプレジデント兼CMOのアン ルネス(Ann Lewnes)は語り、こう続けます。「あらゆる人々が連携し、つながる世界をイメージし創造するための、私たちクリエイティブ コミュニティのサポート役として、クリエイティブで思いやりに溢れた人であるレディー・ガガさんよりもふさわしい人物はいないでしょう」

今回のコンテストのために、クリエイターには写真、イラストレーション、テクスチャー、アイコンなどの新しいアセットが提供されます。加えて、『Rain On Me』にインスパイアされたSparkのテンプレートとAdobe Photoshop Cameraのレンズも提供し、より幅広い層のクリエイターがコンテストに参加できるようにしました。

レディ・ガガ本人が選考し、優勝したデザインはレディー・ガガ直筆のサイン入り高級プリントに仕上げられ、1万ドルの賞金とともにクリエイターに贈られます。

自分にとっての『Rain On Me』の意味を表現する可能性に制限は設けません。セルフポートレートから、抱えている困難に打ち勝つための抽象表現まで、どのような表現でも結構です。応募するには、今日から2020年9月22日までの間に、ハッシュタグ「#LadyGagaxAdobe」を付けて、Instagram、Facebook、またはTwitterにクリエイティブなデザインを投稿してください。ハッシュタグをフォローすれば、他の応募者たちの作品を楽しむこともできます。

レディ・ガガは「ファンのみなさまが、これまでアートを通じて多くの愛とクリエイティビティを表現してくれていることを、本当に嬉しく思っています。みなさまにとっての『Rain On Me』を見るのをとても楽しみにしています」と語っています。

「Rain On Me」作品コンテストは、前回の「Create Your Chromatica」からさらに対象国を増やし、より多くのファンが参加するコンテストになりました。応募方法とその具体的な手順は、これまでのアドビとLive Nationの共同キャンペーンの内容とともに「Adobe Creativity Tour」サイトに掲載しています。ぜひご覧ください。

POSTED ON 2020.08.28