アドビがクリエイターの創造力を解放 #VidCon #youtubespace

Creative Cloud

YouTube Spaceとの新たなパートナーシップの詳細をVidCon 2019で発表

アドビとYouTube Space、クリエイターのビデオ制作スキル向上に向けたコラボレーション

ものを創造する人々によって、未来は形作られます。アドビにとって、その未来は希望に満ちたものです。YouTubeビデオを制作するとき、クリエイターの多くはアドビのビデオツールを選択していますが、さらに今回、世界中のクリエイターに新たな支援を提供する、私たちとYouTube Spaceとのパートナーシップをご案内できることを嬉しく思います。

YouTube Spaceグローバルパートナーシップ責任者であるサラ エレンボーゲン(Sarah Ellenbogen)氏は次のように述べています。「クリエイターはビデオ制作のスキルを強化し、クオリティを向上させたいと願っています。今回のアドビとのパートナーシップは、彼らの向上への新たな道を提供するものです。YouTube Spaceは、YouTubeを活躍の場とする最もクリエイティブな人々が集い、学び、繋がり、創造する場です。私たちはYouTube Space(常設スタジオ)とポップアップYouTube Space(期間限定スタジオ)を世界各地に展開し、そこでイベントを開催したり、協業環境を提供したり、ワークショップを開催するだけでなく、最新の制作環境の提供を通じてクリエイターやアーティストのアイデアを具現化する支援を行っています。私たちは、アドビの専門的な知見を世界中のクリエイターに提供できることを楽しみにしています。」

一連のプログラムとメンターシップを実施することで、アドビとYouTube Spaceは、クリエイターのコンテンツ制作スキル獲得を支援し、そのブランド、視聴者ひいては収益を拡大させます。あわせてPremiere RushPremiere ProPhotoshopAfter Effectsといったツールを提供することで、クリエイティブビジョンを作品に落とし込み、視聴者に発信することがこれまでになく容易になります。

アドビとYouTube Spaceは本年初頭から試験的なパートナーシップを開始していましたが、7月より東京、ロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドン、ムンバイ、リオを含む各都市の常設およびポップアップYouTube Space施設にプログラムを拡大していきます。

アドビ ビデオのグローバル事業開発責任者であるケビン タウズ(Kevin Towes)は次のように述べています。「YouTube Spaceとのパートナーシップは、Creative Cloudを活用したクリエイティブスキルをさらに一段上のレベルに押し上げる素晴らしい機会をクリエイターに提供します。ビデオ編集、モーショングラフィックス、デザイン、サウンド、カラーグレーディング、モバイル向け制作などのスキルを次世代のクリエイターの皆さんにお伝えし、クリエイティビティを強化できることを嬉しく思います。」

私たちは、誰もがクリエイティブであり、そのクリエイティビティを発信する機会が与えられるべきだと考えています。毎年開催されるVidConは、YouTubeクリエイター、映画を制作中の学生、ソーシャルメディアのプロ、初心者など、参加者のレベルはさまざまでも、すべての人々が持つ内なるクリエイティビティが次々と発表されるビデオの祭典です。私たちは今年もVidConに参加し、恐れを知らぬ新世代のストーリーテラーたちが、自身に秘められたクリエイティビティを見出し、無制限のイマジネーションを味方に、それぞれのストーリーを発信する支援を行いました。

VidConの会期中、アドビはコミュニティフロア(Community Floor)に、ビジュアル性の高い空間デザインを施したブースを構えました。そこでは、イラストレーターのセルジュ ローダス(Serge Rodas)氏によって創造された、異なるイマジネーションのタイプに対応する5つのクリエイティブ人格(day dreamer = ドリーマー系、joy jumper = アツくるしい系、too cool creator = クール系、giant goof = やりすぎ系、wild child = 悪ガキ系)が用意されており、参加者はそのなかから自分がもっとも共感できる人格を選ぶことができます。グループでもひとりでも、その選んだ人格と踊ったり、一緒に写真やビデオを撮影して、自身の内なるクリエイティビティを発揮して世界と共有することができます。

さらにクリエイターフロア(Creator floor)では、初心者でも大手企業から声をかけられるような上級者でも、誰もがクリエイターになれるよう支援する、Premiere Rush、Premiere Pro、After EffectsといったCreative Cloudビデオツールの活用法の実演を行いました。

この記事は2019年7月11日に公開されたAdobe Unleashes Creativity for Creatorsの抄訳です

POSTED ON 2019.07.16