アドビ、Android版Premiere Rushの提供を開始 #PremiereRush

Creative Cloud Video

魅力的なオンライン動画の作成と共有がAndroidユーザーにも

本日、アドビはクロスデバイス対応のオールインワンビデオ制作アプリPremiere Rush」のAndroid版の提供を開始しました。動画の取り込みから編集、そしてSNSに公開するまでのワークフローが、驚くほど容易かつ迅速に行える体験をAndroidユーザーに提供します。Google Play StoreおよびSamsung Galaxy App Storeからダウンロード可能です。

Premiere Rushは、アドビのPremiere ProやAuditionをはじめとするプロフェッショナル向けツールのパワフルな機能を、Androidデバイスに最適化したうえで、シンプルなワークフローを実現しました。直感的なビデオ編集、簡単操作の色補正、AIを活用したオーディオ調整、豊富なテンプレートから選択可能なモーショングラフィックステンプレート、直接SNSへ共有可能といった機能すべてを、デスクトップとモバイル環境で使える、全く新しいアプリケーションです。

また、クラウド上にすべてのプロジェクトや編集履歴を保持し、自動的に同期を行うため、デバイスや場所を問わずにいつでも編集ができます。また、Androidデバイスとデスクトップコンピューターの両環境で一貫したユーザー体験を提供するため、プロジェクトの開始から公開共有までの作業を、途中でデバイスを切り替えながら進めることも容易です。

本日のAndroid版提供開始に加え、Premiere Rushで使えるモーショングラフィックステンプレートもさらに充実しました。自分だけの、あるいは自社ブランドだけのユニークなクリエイティブビジョンを反映したカスタマイズ動画の制作に役立つ数百点のテンプレートがAdobe Stockに追加されています。

さらに今回は日本向けのモーショングラフィックステンプレートもご用意しました。「縦書き」や「集中線」など日本でも幅広く使っていただけるテンプレートを複数追加しています。

詳しくはこちらをご参照ください。

価格と提供時期

Android版 Premiere RushはGoogle Play StoreならびにSamsung Galaxy App Storeから提供されています。Android版ユーザーが利用可能なプランは以下のとおりです:

  • Premiere Rushスタータープラン:デスクトップ版、モバイル版ともにフル機能が無償で使用できます。作成できるプロジェクトは無制限で、3プロジェクトまで書き出し可能です。
  • Premiere Rush単体プランの価格は、個人版は月額980円(税抜)*、グループ版は月額1,980円(税抜)*です。Premiere Rushは、Creative Cloudコンプリートプラン、Premiere Pro CCの単体プランおよび学生版に含まれ、100 GBのCCストレージが付きます。最大10TBまでのストレージの追加オプションも用意しています。 *Adobe.com経由での購入価格

必要システム構成についてはこちらをご覧ください。
Premiere Rushスタータープランはこちらからダウンロードください。

この記事は2019/5/21にポストされた Adobe Expands Premiere Rush to Android Devices を抄訳したものです。

POSTED ON 2019.05.21