2019年4月 ビデオ&オーディオ製品 最新リリースの全容をご紹介 #NAB2019

Creative Cloud Video

さらに洗練されたビデオ&オーディオ制作ワークフロー

2019年4月リリースのアドビ ビデオ&オーディオツールでは、処理速度の強化、より洗練されたワークフロー、そしてAdobe Senseiの人工知能を活用することにより、ポストプロダクション作業がより迅速に行えるようになりました。4月5日午前1時(米国太平洋標準時4月4日午前9時)からのライブストリーミング(英語)では、ジェイソン ラヴィーン(Jason Levine)からPremiere Pro、After Effects、Audition、Character Animatorそれぞれの新機能をご紹介いたしました。さらに、皆さんにも新機能をご自身で実際にお試しいただきたいと思います。そのために、Adobe Stockから映像フッテージをサンプルとして無償提供しています。

4月リリース アドビ ビデオ&オーディオツールアップデート概要ビデオ

アドビのビデオ&オーディオツール新機能

Adobe Senseiで強化された「動画版コンテンツに応じた塗りつぶし」機能がAfter Effectsに追加され、ビデオから不要なオブジェクトを消去できるようになりました。Premiere Proの「フリーフォームプロジェクト」パネルを使えば、映像素材を自由に配置してストーリーボードを作成できます。また、日本のユーザーから要望の多かったエッセンシャルグラフィックパネルの強化を行いました。強化ポイントはテキストの複数ストロークや背景に対応しました。Premiere Proの定規/ガイド機能は、タイトルとグラフィックスを一貫性をもって正確に作成できるようにします。長時間にわたる録音も、Auditionの「パンチ&ロール」機能で思い通りに収録できます。また、AuditionとPremiere Proの両方で、バックグラウンド対応の自動ダッキングを使ったオーディオの自動ミキシングが可能になりました。さらに、Character Animatorのパペットのリグ機能も強化されています。

Premiere Pro(13.1)の新機能についてはこちらをご覧ください。

After Effects(16.1)の新機能についてはこちらをご覧ください。

Audition(12.1)の新機能についてはこちらをご覧ください。

Character Animator(2.1)の新機能についてはこちらをご覧ください。

アップデート内容の概要はこちらをご参照ください。

各機能の詳細はこちらをご参照ください

新機能をぜひお試しください

After Effectsの動画版コンテンツに応じた塗りつぶしを実際にお試しいただけるよう、Adobe Stockで無償サンプルとチュートリアルをご用意しています。

Premiere Proのフリーフォームプロジェクトパネルを実際にお試しいただけるよう、Adobe Stockで無償サンプルとチュートリアルをご用意しています。

Premiere Proで定規/ガイドを使ったタイトル作成を実際にお試しいただけるよう、Adobe Stockで無償サンプルとチュートリアルをご用意しています。

NAB 2019期間中のアドビの活動(終了いたしました。アーカイブ等をご覧くださいませ)

アドビブース 日本語ガイドツアーを4月8日(月)〜10日(水)に実施いたします。
日本語ツアーの詳細および事前登録はこちらのサイトから

4月4日(木)20時からCC道場にてNABアップデート内容をご紹介いたします。
視聴はこちらから

4月5日午前1時(米国太平洋標準時4月4日午前9時)から、ジェイソン ラヴィーン(Jason Levine)がライブストリーミングで新機能をご紹介(英語)します。

ライブ配信:”Editing for YouTube: Keeping Pace with Rapid Change”
4月9日(火)午前9時(米国太平洋標準時4月8日午後5時):Corridor Digitalの創業者ニコ プリンジャー氏ならびにサム ゴルスキー氏、映画制作者兼YouTubeクリエイターのピーター マッキノン氏、コンテンツクリエイターのジェシカ ネイスタット氏をパネリストにお迎えします。

ライブ配信:”VFX in After Effects: An Artists Panel”
4月10日(水)午前9時(米国太平洋標準時4月9日午後5時):Video Copilotの創業者アンドリュー クレーマー氏、VFXアーティストのジェイシー ハンセン氏とメリー ポプリン氏をパネリストにお迎えします。

ライブ配信:”The Audio Landscape: On Air, On-Demand, and Beyond”
4月11日(木)午前9時(米国太平洋標準時4月10日午後5時):VICE Mediaのマーク レオンブルーニ氏、Partners in Crime Mediaのレベッカ ラヴォア氏、PodNews.netの編集長ジェームス クリッドランド氏をパネリストにお迎えします。

NAB 2019のアドビステージの実演スケジュール(PDF)(英語)はこちらからダウンロードできます。

NAB 2019のアドビステージのプレゼンターの情報(英語)はこちらです。

After Effectsの動画版コンテンツに応じた塗りつぶしのSparkページはこちらです。

Adobe Stock

1,000万点を超えるHD/4Kビデオに加え、モーショングラフィックステンプレート、写真、ベクターアート、3Dアセットを収録するAdobe Stockから素材を入手し、動画プロジェクトに彩りを添えましょう。After Effectsの新機能である「コンテンツに応じた塗りつぶし」を試していただくのにAdobe Stockでは無償サンプルをご用意しています。

この記事は、2019/4/3(米国時間)にポストされたEverything You Need to Know About the Spring 2019 Releasesを抄訳したものです。

POSTED ON 2019.04.3