Premiere Rush 最新アップデート! InstagramやFacebook向け動画の最適化など、見逃せない新機能が盛りだくさん #PremiereRush

Creative Cloud Video

バージョン1.5.12がリリース!

Premiere Rushのバージョンが1.5.12となり、1.5のリリースから4つの機能がアップデートが行われました。

今回のアップデートは、4:5の動画制作への対応や、プロジェクトの複製への対応などのより使いやすくなる機能の追加や更新です。

この記事ではその概要をご説明します。ぜひiOS版Android版デスクトップ版のRushをダウンロードし、体験してください。

FacebookやInstagramで標準の縦動画(4:5)に対応

今回のアップデートで、Rushでも4:5の動画を制作・書き出すことが可能になりました。これはFacebookやInstagramなどで、縦動画については4:5の動画が推奨されているので、それに対応するものです。これで、投稿する際に9:16の動画がクロップされて一部分が見えなくなるということが起きなくなりました。

プロジェクトの複製に対応(デスクトップ版)

デスクトップ版でプロジェクトの複製が可能になりました。

プロジェクトの画面から、複製したいプロジェクト右下の「・・・」を選択して、「複製」を選択してください。その際、ローカルに同期されていないと複製はできません。

ファイルアプリに対応(iOS版)

iOS13から搭載されている、Appleのファイルアプリからの素材のインポートに対応しました。

これにより、端末内のダウンロードフォルダやiCloudフォルダ、そのほか接続されているクラウドストレージからの直接のインポートが可能になりました。

複数のレンズに対応(iOS版)

複数レンズついているiPhoneやiPadで利用可能なバックカメラ(超広角、広角、望遠)をRush内のカメラ機能で使用することができるようになりました。カメラモードで、右上に表示されるレンズマークをタップして切り替えることが可能です。

解説動画

今回のこれらのアップデートは、2020年5月28日20時から放送のCreative Cloud道場内でご紹介予定です。

是非ご覧ください!

https://blogs.adobe.com/japan/creativecloud/ccdojo/

#MadeWithRush

ご紹介したアップデートを使ってさらに充実した動画制作が可能となりました。

Rushチーム一同、皆さんの作品を拝見することを楽しみにしています。ソーシャルで共有する際は、ハッシュタグ#MadeWithRushおよび#PremiereRushの追加をお忘れなく。

POSTED ON 2020.05.28