Adobe XD 検定(ベータ)リリース!XDの理解度を自己診断しよう #AdobeXD #AdobeXD検定

Creative Cloud UI/UX & Web

Adobe XDの理解度を5つのカテゴリー別に診断

デザインツールを習得しようと思っても、そのツールの学習範囲や自分が現時点でどれくらい理解しているかを把握できておらず、どこから手をつけたらいいか分からないことはないでしょうか?

Adobe XD 検定は、ブラウザ上でXDに関する設問に解答するだけで自分の得意分野や弱点ポイントを、XDがカバーする以下の5つのカテゴリーで可視化してくれる無料の公式診断サービスです。

  • UIデザイン
  • プロトタイピング
  • 共有
  • デザインシステム
  • 機能拡張とツール連携
Adobe XD 検定 5つのカテゴリーとバッジ
結果画面で5つのカテゴリーの分布が分かる。達成度に応じてバッジも獲得。

弱点ポイントを見つけて学習へ繋げる

自分の弱点ポイントを把握できても、その学習コンテンツを探すことが大変だという声をよく聞きます。

しかし、XD検定では間違えて解答した設問に関するオススメの学習コンテンツを提示してくれるので、自分で探しに行く必要はありません。この学習コンテンツは2020年6月に公開予定の「Adobe XD Trail」に随時追加されていきます。
(Adobe XD Trail公開までは、先行収録してある各2分程度のチュートリアル動画がリンクされています)

コースは総合問題 初級から中級、そして上級以外にも

XD検定には、5つのカテゴリーで診断するための総合問題として初級、中級、そして上級(6月リリース)があります。XDは直感的に使えるデザインツールであるため、改めて画像や文字で書かれた設問を見ると初級問題でも難しく感じるかもしれません。しかし、自分の理解をしっかりと整理する良い機会に繋がるので、ぜひチャレンジしてみてください。

今後、総合問題以外にも各カテゴリーに特化した問題を追加予定です。得意なカテゴリーの腕試しや強化したいポイントの確認に活用してください。

Adobe XD 検定 初級からコースを選べる
総合問題は初級から中級、上級があり、各カテゴリーに特化した問題も追加予定。

過去の結果が見れる保存機能を活用して定期的にチェック

XDの学習を続けている方、業務で使っている方は、定期的な自己診断をオススメします。XD検定はAdobe IDでログインするだけで検定結果のすべて(解答時間や設問、選択した結果など)を自動保存できるので、あとで振り返ったり、過去の結果と見比べることができます。自分の理解度向上を定期的に確認して、XDマスターを目指してください!

アンケート回答でXDノベルティーが抽選で当たる!

XD同様、XD検定もみなさんからのフィードバックをもとに、より良いサービスにしていきます。ぜひ、XD検定を試してみなさんの声を聞かせてください。

XD検定の設問解答後に表示される結果画面のアンケートボタンから開始してください。なお、XDノベルティー抽選は5月末までに送信いただいた方が対象となります。

FAQ

Q. Adobe XD 検定はアドビの公式認定プログラムですか?

Adobe XD 検定はアドビ公式の自己診断サービスです。認定プログラム(Adobe Certified)とは異なりますが、もっと手軽に自分の理解度を確認できるため、ぜひ定期的に活用してみてください。

Q. Creative Cloudの有償メンバーである必要がありますか?

有償/無償に関係なく、どなたでもチャレンジできます。解答結果を保存したい方は、Adobe IDが必要となりますが、こちらも無償で取得できます。

Q. 今後、どのような設問コースが追加されるのですか?

UIデザインやプロトタイピングなど、Adobe XD 検定が診断する5つのカテゴリーに特化した設問コースを順次追加予定です。

Q. Adobe XD 検定に追加して欲しい機能などがある場合はどこからリクエストすればいいですか?

各コースの全ての設問を解答した後に表示される結果画面のアンケートからご意見やご要望をお知らせください。

Q. どのバージョンのブラウザーで動作しますか?

推奨システム要件は以下の通りです。

モバイル:Android 5.0 以降、iOS 11.0 以降
パソコン:最新バージョンのChrome、Safari、Firefox、Edge 79 以降

POSTED ON 2020.05.19