ところで良いデザインとは何のことだと思いますか? | アドビUX道場 #UXDojo

Creative Cloud UI/UX & Web

彼らの第一印象は、奇妙なほど爽やかでチャーミングでした。彼らのことは、ピートとジェーンと呼ぶことにしましょう。彼らはジョークを言いました。実際に面白いジョークでした。彼らは水やお茶やコーヒーを出してくれました。彼らのオフィスはシリコンバレー的な不条理にハマることなく素敵なものでした。そして、やはり、彼らは爽やかでした。親しみやすく、友好的な人々でした。

ピートとジェーンはギャンブル経営の新規クライアントでした。その頃務めていたエージェンシーは、相当数のギャンブル経営者をクライアントに抱えていました。ですから、それは特に新しことではありませんでした。

ただ、ピートとジェーンは会社の中でも高い地位に就いていました。彼らは采配を握っていました。ギャンブルビジネスを回していました。私は、彼らはモンスターかもしれないと考え始めました。彼らが早死にに追いやった人々のお金、涙、不名誉、骨からできている王座にどっしりと座っているのです。

それでも彼らは完璧に良い人達でした。私には、それをどう判断してよいのか、まったくわかりませんでした。

他のギャンブルを経営するクライアントは、少額を費やす顧客が平均的で、大勢の顧客を持っていました。ですが、彼らは小さな会社でした。ずっと少ない顧客たちが、おおよそ多大な金額をつぎ込んでいました。ピートとジェーンは、即興で、一握りの顧客の名前をすらすらと言ってのけることができました。彼らは定期的に顧客と電話で会話し、彼らのフィードバックや、彼らのお金を受け取っていました。しかし、常に彼らは友好的でした。そして魅力的でした。先ほども書いたように、とても良い人たちでした。

私たちは、彼らのデジタルゲームプラットフォームの見直しをしていました。ミーティング中に、プロジェクトマネージャーがいくつかの標準的な要件を確認しました。しばらく前のことでしたので、WAPとの互換性がなくなることも説明されました。WAPは携帯電話インターネットの技術仕様です。覚えていますか?

それはもう何年も前のことでしたが、すでに十分にiPhoneの時代といえる状況で、WAP携帯ははるか昔のものでした。ピートとジェーンはぎくりとしたようでした。

「WAP携帯では動かないって?それは問題だね」彼らは、ジョーンズ婦人、スミス婦人、エミー、マーガレットなどの名前を上げました。彼らは、WAP携帯を所有していることを把握している一通りの顧客をいとおしげに話しました。彼らは純粋にそれらの人々を気にかけているように見えました。私の記憶通りなら、いくつかの逸話さえ披露しました。

そしてピートは肩をすくめ、微笑し、彼らすべてに最新のiPhoneを送ると宣言しました。無料で。

私たちのプロジェクトマネージャーは息をのみました。音が聞こえるほどに。私はあっけにとられて座り込んでいたように思います。彼らは、数万円の商品を、ユーザーにまさに配ろうとしている?無料で?ギャンブルの経営者が?

しかし、ほぼ間を開けずに、ピートは、その件は来週にしようと言いました。マーガレットは大金を使う。エミーは最新のゲームが大好き。私は胃をずっと殴られていたかのように感じていました。私はギャンブル企業が好きではありませんでした。私は彼らと仕事をするのが好きではなく、ギャンブル以外の案件を楽しみました。それがあるとき仕事を辞めた理由で、良い社会のためにテクノロジー企業で働き始めました。とはいえ、その時のことは、今でも私を悩ませます。

まるで、ピートとジェーンの頭の中では、慈悲の心のスイッチが壊れていたかのようでした。彼らの顧客が助けを必要としていることを示す警告であったはずのものが無視されていました。反対に、彼らの顧客の脆弱性は金銭上のチャンスとみなされていました。それはショックなことでした。今でも気分を悪くさせられます。

テクノロジーには素晴らしいことができます。私は、Tech for Good Liveの設立を支援しました。それは、テクノロジーが世界をどのように良くできるのか、多くの素晴らしい話ができると信じているからです。それでも、しばしば、あまりに多くの場面で、技術は、人々に害をなすことに使われます。人々を壊し、葬ることだってあります。そして、私のようなデザイナーは、クライアントとの打ち合わせで冷えた水を口にして、Macの前で長い時間を過ごし、壁に付箋に書いたメモを張りながら、希望のない未来をデザインするのです。

今では私は社会に良い影響を与えるプロジェクト以外では働きません。世界に良い影響を与えるプロジェクトだけです。それでも、私が過去に行ったことは、今だに私を悩ませます。もしかすると、単に利己的な魂を清めるための実践を行っているだけなのかもしれません。

良いデザインとは?数値目標の先にあるもの

幸運にも、私たちは昨年、Mike MonteiroTech for Goodのライブポッドキャストに出演して貰えました。彼は、良いデザインの銃がなぜ存在しないのかという話をしました。銃は殺傷を目的にデザインされます。果たして良いデザインの銃は可能でしょうか?

私は定期的にデザインを学ぶ学生と働いています。ゲスト講師の時もあれば、指南役の時もあります。「良いデザイン」はしばしば登場する話題です。良いデザインは、オンラインのギャンブルプラットフォームには存在しません。もし成功の指標が損益でしかないのなら、「良い」を単純に成功と結びつけるべきではありません。

良いデザインの条件は、影響範囲を理解し、影響度を評価したものでなければなりません。財政面だけでなく、社会的な影響も含めてです。それは複雑な作業でです。簡単ではありません。しかし、だからやるべきではないということにはなりません。

今デザインしているアプリやサイト、あるいは宣伝用のパンフレットが何らかの方法で誰かを傷つけることがあるか考えたことはあるでしょうか?まだ話を聞いていない誰かがいないでしょうか?誰か置き去りにしてしまった人は?

私が知っている最高のデザイナーたちはみんな相当な努力家です。彼らは、この業界でただ立ち止まっていたら、1年か2年も経てば自分が陳腐化してしまうことを知っています。何らかの手段でデザイナーは最新トレンドを学びます。最新のツールやプロセスを取り入れます。それと同じくらいに、ソーシャルにおける自分の仕事の意味についても、できる限り考えるべきではないでしょうか。ユーザ中心設計の考え方はどんどん広まっています。ステークホルダーやクライアントとの議論はずっと楽になりました。それども、時には、ユーザー中心であるだけでは狭すぎることがあります。メインのユーザに直接提供する利点だけ見ていては不十分な場合です。次のような問いに私たちは取り組むべきでしょう。誰かに不利益を与えたり誰かを排除していないか?誰かを傷つけたり誰かの権利を奪っていないか?何かの害をなす誤った使い方をされることはないか?

私は、将来自分のキャリアを振り返った時、自分が暮らしてきた世界がちょっと良くなったと言えるようになりたいと思っています。私のデザインチームが公開してきたものは、ポジティブな影響を与えてきました。そして私にはまだまだやるべきことが幾分残っています。


この記事はWhat Is ‘Good Design’ Anyway?(著者:Jonny Rae-Evans)の抄訳です

POSTED ON 2019.03.28