Cinema 4D Liteと通常製品版との機能比較

Creative Cloud Video

Cinema4DLite_Comparison

Adobe After Effects CCでは、3D関連機能強化の一環として、Maxon Cinema 4Dとのシームレスな連携が可能となっています。

また、Cinema 4Dの機能制限版であるCinema 4D LiteがAfter Effects CCとともにインストールされ、After Effects CCから起動できます。

このCinema 4D Liteですが、通常の製品版と何が異なるのか?機能比較表は以下をご覧ください。

PDF版のダウンロードは→ Cinema 4D 機能比較表

なお、Cinema 4D Liteから、Cinema 4D Broadcast R14もしくはCinema 4D Studio R14への優待アップグレードキャンペーンが、2013年8月30日までMaxon Computer社で実施されています!詳しくはリンク先をご覧ください。

CINEMA 4D 商用版とCINEMA 4D Liteとの製品比較表
プラットフォーム Prime Broadcast Visualize Studio Lite
API: C++, Python X X X X
インターフェイス& ワークフロー Prime Broadcast Visualize Studio Lite
ToDo リスト X X X X X
ビューポートに絵が描ける注釈ツール X X X X
拡張された外部参照システム (Xref) X X X X
3dconnexion 3Dマウスのサポート X X X X
エディタでのステレオ3D表示 X X X X
11言語の対応:英語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、フランス語、チェコ語、ロシア語、韓国語、日本語、中国語、アラビア語
カメラ機能 Prime Broadcast Visualize Studio Lite
モーションカメラ、モーフカメラ X X X
カメラキャリブレーション X X
データ変換 / ファイルフォーマットのサポート Prime Broadcast Visualize Studio Lite
After Effectsへ3Dデータでの出力 X X X X X
Nukeとの連携 X X X X
Apple Motionへのコンポジットデータの変換 (3Dデータを含む) X X X X
Apple Final Cut Proへのコンポジットデータの変換 Mac Mac Mac Mac
Digital Fusionへのコンポジットデータの変換 Win Win Win Win
Shakeへのコンポジットデータの変換 X X X X
サポートフォーマット: DXF, DWG, 3DS,DAE, FBX, DEM, LWS, STL, VRML2,
OBJ, Collada (DAE), Alembic (ABC)
X X X X X
(入力のみ)
IGESの読み込み X X
Okino連携 – PoluTrans(別売り)を使ったCADソフトのインポートの対応 Win Win
BodyPaint 3D連携: 3ds Max, Maya, Softimage, Lightwave X X X X
モデリングツール Prime Broadcast Visualize Studio Lite
N-gonをサポートしたポリゴンモデリングツール X X X X
モデリングジェネレータ:    メタボール、ブーリアン対称、配列、アトム、インス タンス、一体化 X X X X X
(赤字のみ)
デフォーマ:    屈曲、ツイスト、膨張、せん断、テーパー、FFD、数式、風、爆 発メルト、粉砕、ポリリダクション、球状化、スプラインレール、スプライン X X X X X
(赤字のみ)
変位、衝突、カメラ、スムージング、スプラインラップ、シュリンクラップの各デ フォーマ X X X X
スカルプト Prime Broadcast Visualize Studio Lite
スカルプト機能 X
ブラシ X
焼成 X
マテリアル & テクスチャ Prime Broadcast Visualize Studio Lite
サブポリゴンディスプレースメント X X
サブサーフェイススキャッタリングの拡張 X X X
地形マスクシェーダ X X
レンガ、木材、石畳、ウェザリング、法線マップに変換シェーダ X X X X
Sketch & Toon アート、ハッチング、斑点(ハーフトーン)シェーダ X X
プロジェクションペイント X X X X
UV編集 Prime Broadcast Visualize Studio Lite
UV編集 X X X X
投影法を使い分けるインタラクティブUVマップ X X X X
つなぎ目のない最適化自動UVマップ X X X X
LSCMアンラップとリラックス X X X X
ABFアンラップとリラックス X X X X
ライティング Prime Broadcast Visualize Studio Lite
コースティクス X X
配光データ IESデータのサポート X X
レンダリング Prime Broadcast Visualize Studio Lite
最大レンダリングサイズ縦横各128,000ピクセル / 32 bit X X X X X
(800 x 600)
画像の保存 X X X X
マルチパス出力 X X X X X
(CINEMA 4D
レイヤーのみ)
オブジェクトバッファ – 特定のオブジェクトごとにアルファチャンネルを生成 X X X X X
(CINEMA 4D
レイヤーのみ)
アンビエントオクルージョン X X X X X
グローバルイルミネーション(IR、QMC、混在) X X X
フィジカルレンダラー(フィジカルカメラ、ハイクオリティな被写界深度、ハイク オリティなモーションブラー) X X X
立体視レンダリング X X X X
バッチレンダリングシステムのレンダーキュー X X X X
ネットワークレンダリングのクライアント数 3 3 無制限
アニメーション Prime Broadcast Visualize Studio Lite
Cappucino – リアルタイムキーフレーム X
タイムライン – 最大4つのタイムラインウインドウを表示可能。トラック表示の カスタマイズやドープシート、Fカーブの等の表示への切り替えも可 X X X X X
(1つのみ表示 可能)
F-カーブのスナップショットとカーブの簡略化編集 X X X X
キーフレームのリダクション X X X X
キーフレームのベイク X X X X
ASCII アニメーションの読み込み X X X X
ノンリニアアニメーション / モーション合成システム X X X X
コンストレインツ: PSR, アップベクター、クランプ、ミラー、親、照準、スプリング X X X X
ドライバタグ X
XPresso – ノードベースのエクスプレッションエディタ X X X X X
(Pythonノードは
含まれず)
ヴァーチャルウォークスルーツール – 視点ナビゲーションとアニメーション設 定が可能 X X
ダイナミクスアニメーション Prime Broadcast Visualize Studio Lite
基本パーティクルシステム X X X X
Thinking Particles ノードベースのパーティクルシステム X
リジッドボディダイナミクス(MoGraphオブジェクトのみに限定) X X
リジッドボディダイナミクス X
ジョイント、スプリング、モーター X
ソフトボディダイナミクス X
エアロダイナミクス(空気抵抗) X
スプリングの塑性と破断 X
コネクタのコネクタの破断 X
クロスダイナミクス、着付け機能 X
ヘアダイナミクス X
スプラインダイナミクス X
MoGraph ツール Prime Broadcast Visualize Studio Lite
クローナーオブジェクト X X
破砕オブジェクト X X X
(登録後に使用可能)
マトリクスオブジェクト X X
MoInstanceオブジェクト X X
MoTextオブジェクト X X
トレーサオブジェクト X X
MoSplineパラメトリックスプライン生成(Lシステム機能付き) X X
エフェクタ:    位置、スケール、角度、色、時間による減衰、シェーダ、ランダム 数式、ディレイ、C.O.F.F.E.E.、継承、サウンド、スプライン、ステップ、ター ゲット、タイム、ボリューム、簡易 X X X
(赤字のみ登録後に
使用可能)
PolyFXポリゴン粉砕デフォーマ X X
MoGraph選択範囲タグ X X
ビートシェーダ X X
MoGraphマルチシェーダ(合成) X X
押し出し デフォーマ X X
キャラクタアニメーションツール Prime Broadcast Visualize Studio Lite
キャラクオブジェクト / オートリグの拡張 X
Cモーション – パラメトリック歩行システム X
ジョイントとフルダイナミクス X X X X
スキンデフォーマ(関節の線形、球体変形をサポート) X X X X
ウェイトマネージャとツール X X X X
自動ウェイト X X X X
ポーズモーフ(モーフと階層合成システム) X
ミラーツール X X X X
名称ツール X X X X
ペイントツール X X X X
ウェイトエフェクタ X X X X
VAMPツール(ウェイト、モーフ、選択範囲、テクスチャ、UV、頂点マップの転写) X
クラスタ デフォーマ X X X X
モーフデフォーマ X
テンションタグ X
クォータニオンタグ X
ポイントキャッシュタグ X X X X
マッスルデフォーマ X
ポイントキャッシュデフォーマ X X X X
微調整デフォーマ X X X X
ビジュアルセレクタ X
ヘアシミュレーションとレンダリング Prime Broadcast Visualize Studio Lite
ガイドベースのヘアシステム X
ヘアインスタンス X
羽根オブジェクト X
ファーシステム X
ヘアスタイリングツール:    移動、スケール、回転、ブラシ、コーム、カール、カッ ト、プッシュ、ストレート、ガイドの追加、ミラー、根元のセット X
ヘアダイナミクス X
ヘアシェーディグシステム: マルチスペキュラ、テクスチャベースの根元と毛 先の色、透過のバラつき、太さ、長さ、スケール、縮れ、ねじれ、密度、束ね る、張り、変位、曲げ、ストレート X

POSTED ON 2013.07.22