アドビ調査:約6割のビジネスパーソンが2年後も今と同様に電子メールを利用すると回答

Experience Cloud

~企業からのコンタクトにはソーシャルメディアより電子メールが好まれる~

アドビは、電子メール利用実態調査「2018 Consumer Email Survey」の結果を発表しました。この調査は、米国、日本、インドの3か国においてスマートフォンを利用しデスクワークに従事する人を対象に行われました。

3分の22年後も今と同様に電子メールを利用すると回答

今回の調査によると日本の回答者の約3分の2のが、仕事、プライベートの電子メール共に、2年後も利用状況は変わらないと回答しています。また、4 分の1が、電子メールの利用は減るだろうと答えており(仕事23%、プライベート23 %)、一部の回答者が2年後には利用量が増えるだろうと答えています(仕事:15%、プライベート12%)。

企業にとって電子メールは依然として重要である

回答者の半数が「ブランドからのオファーの連絡は電子メールで受けたい」と回答しており、ダイレクトメール(13%)やソーシャルメディア(8%)などのチャネルと比較すると、電子メールは最も好まれるチャネルであることが明らかになりました。消費者は企業とのオプトインメールによる関わり方を好んでおり、それは握手と同じで双方の認識があってこそです。メッセージ受信頻度など選択権は消費者にあり、企業側に不備があれば、購読を容易に解除するでしょう。

日本人の半数がオフィスに着くまで仕事の電子メールをチェックしない

日本の回答者の約半数(56 % )は、オフィスに到着するまで仕事の電子メールをチェックしないと答えています。これは米国(39%)よりも多い結果となりました。一方、約3割が起床後から通勤前に仕事の電子メールをチェックすると答えています。また、個人的な電子メールについては、約半数が起床後から通勤前に、22%が起床直後にベッドの中でチェックしていることが分かりました。

日本人が電子メールのチェックで使う端末、トップはスマホ

80%の日本人は、電子メールチェックのデバイスにスマートフォンを利用しています。デスクトップPCやノートPCが71%と続きます。タブレットは、米国では日本(11%)の倍利用されていることが分かりました。

 

日本人の3分の1が仕事中にプライベートの電子メールを開かず、読まない

電子メールの開封率と既読率を聞いたところ、仕事中に受信した業務メールの76%を開封し、開封した電子メールの80%を読んでいることが分かりました。一方、プライベートの電子メールに関しては日本人の回答者の3分の1が仕事中には開封していません。同じく3分の1が開封しても読んでいないことが分かりました。

仕事を辞める際の適切な連絡方法は?

仕事を辞める際の連絡として最も適切な方法を聞いたところ、米国では18~24歳の15%、25~34歳の10%がFacebook MessengerやSkypeといったインスタントメッセージやSlackなどの法人向けのSNSが適切な連絡方法であると回答しています。日本の回答者では、18~24歳の11%がインスタントメッセージを適切な連絡方法であると回答していました。

企業側は、従業員がコミュニケーションのエチケットと効果的なクロスチャネルでのコミュニケーションをしっかりと把握できるよう支援する必要があります。すばやくシンプルな返答が欲しい時にSlackでメッセージを送ることは理にかなっていますが、ではどのように慎重かつ生産的にタスクを伝えられるでしょうか?円満に退職するにはどうしたらいいでしょうか?私たちはこれまで言葉を伝え合うための膨大なテクノロジーを習得してきましたが、お互いをより良く理解するためにはガイダンスが必要となるのです。

本調査に関する詳細は、以下のSlideshare(英語)をご覧ください。

<日本>

<米国>

アドビの2018 Consumer Email Surveyについて

アドビの2018 Consumer Email Surveyは、2018年6月に、米国、日本、インドの3か国で、スマートフォンを利用しデスクワークに従事する人を対象に実施しました。電子メールやその他のチャネルを通じたコミュニケーションについて調べています。

<日本> 調査期間:2018年7月25日から28日 / 調査対象者人数:1000名

<米国> 調査期間:2018年6月21日から27日 / 調査対象者人数:1001名

アドビは、2018年9月4-5日に年次のマーケティングカンファレンス「Adobe Symposium 2018」をグランドプリンスホテル新高輪で開催します。

アドビのクロスチャネルキャンペーン管理ソリューションであるAdobe Campaignをご紹介するブレイクアウトセッションにぜひご参加ください。

  • S-2 (CJ:カスタマージャーニー) 9/4 13:20-14:00
    •   「顧客体験を向上するためのエンゲージメント基盤 ~エンゲージメントを深めるためのAdobe Campaign実践~」
  • S-41 (小売) 9/5 15:20-16:00 
    • 「Adobe CampaignでMarketing Automationを成功させた3つの秘訣」※株式会社ドミノ・ピザ ジャパン様登壇セッション

POSTED ON 2018.08.29

Products Featured

関連製品はありません

Tags

タグはありません