アドビ、新型コロナウイルスの影響を受けた世界中の教育機関の自宅学習をサポート ~Creative Cloudツールへの自宅からのアクセス機能を2020年7月6日まで無料提供~

Creative Cloud 教育

ここ数週間、不確実な時期が続く中で、教育や事業を持続させるためのクリエイティブな方法が絶えず模索されており、学校や企業の力強さや知恵が維持されていることが証明されました。

新型コロナウイルス感染症の影響で多くの学校が閉鎖され、オンライン授業へとシフトしていることを受け、アドビはこのたび、デスクトップアプリ「Adobe Creative Cloud」のアクセスを拡大し、自宅学習のサポートを行うことを発表いたします。これにより、学生や先生は自宅からCreative Cloudにアクセスできるようになり、授業、グループワーク、学習の遅れを防ぐことができるようになります。

アドビは、学生に校内からのみCreative Cloudへのログインを認めている世界中の高等教育機関、および初等中等から高校までの教育機関に対し、その児童・生徒・学生や先生が一時的に自宅からCreative Cloudへアクセスできる機能を、本日より提供開始しました。この機能は、追加費用なしで2020年7月6日まで提供されます。詳細やアクセスの申請方法については、こちらのリンク先(日本語)をご覧ください。

またアドビは、興味が湧くようなリモート学習を提供することが、多くの先生や教育機関にとって新たな潮流となることを認識しています。このたびアドビのコミュニティでは、先生向けに示唆に富んだプロジェクトや成功事例、新しいアイデアを発見するためのリソースをまとめました。これは、リモート環境においても価値の高い教育を続けられるように支援することを目的としています。アドビのリモート学習向けツールについては、こちらをクリックしてください(英語のみ)。

アドビは、学校、企業、政府機関において重要な役割を担っています。今週初めには、教育機関向けにアドビのWeb会議ソリューション「Adobe Connect」について2020年7月1日までの90日間無料アクセスの提供を開始しました。「Adobe Connect」をご利用いただくことで、自宅から会議、授業、バーチャル教室に参加することができます。詳しくは、Adobe Connectのブログ(英語のみ)をご覧ください。

教育現場に携わるアドビのお客様は、地域の安全と教育の維持に取り組んでおられます。アドビは、この先行きの見えない不確実な時期を乗り超えるためのツールを提供することで、このようなお客様をサポートすることを目指しており、それを円滑に実現するというアドビの使命は揺るぎなく、今後も変わることはありません。

※2020年5月20日、提供期間を延長いたしました。

POSTED ON 2020.03.13