アドビ、2020年のイベントをバーチャルで開催することを発表

Corporate

アドビは毎年、イベントで最新技術を紹介し、皆さまからインスピレーションを受け、交流を深め、互いに学び合うことを楽しみにしております。

非常に難しい決断でしたが、年内のアドビのフィジカルのイベントをバーチャルで開催することにいたしました。従業員、お客様、パートナー企業、コミュニティの健康と幸福を守り、そして新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大を抑制する責務を果たすことに、アドビは尽力してまいります。

この未曾有の状況により、クリエイティビティや、生産性、共同作業等、アドビでは非常に多くのイノベーションが生み出されています。これまで以上に、世界中のお客様やコミュニティに世界最高のデジタルイベントをお届けするよう全力で取り組んでまいります。

10月19日にはDigital MAXの開催を予定しています。2020年の最も臨場感にあふれる、想像力に富んだ、革新的なデジタルイベントのひとつとなることをお約束します。これまでと同様、最新のCreative Cloudイノベーションの発表や、最もインスピレーションを与える世界のクリエイティブ・リーダーたちの講演をお届けし、アドビのグローバルコミュニティをつなぐ新しくエキサイティングな手段としてイベントを創出します。今年はAdobe MAXの魅力を開放し、これまで以上に多くの皆さまにAdobe MAX(英語)を体験していただけます。
Digital MAX
3月に行われたグローバルAdobe Digital Summitは、わずか4週間のうちにフィジカルのイベントからオンラインイベントに変更されました。基調講演や100を超えるセッションを公開し、数十万人のコミュニティの皆さんが参加しました。Adobe Summitは、いまもオンラインで開催されており、Adobe.comから新しいコンテンツをすべて、いつでも無料で体験できます。
Summit Online

「デジタル体験を通じて世界を動かす」が、アドビのミッションです。存続する企業を、勉強する学生を、作品を作るクリエイターを、そして市民とつながる行政機関を支援し続けてまいります。

今やこれまで以上に、お互いを支えあうために世界中で力を合わせることが重要となっています。アドビでは、継続して製品をご利用いただけるようお客様のニーズに沿ったたくさんのプログラムの提供を開始し、公共・市民団体や企業とも連携してより必要としている人々を支援し、そして私たちが住むコミュニティに寄付を行っています 。

POSTED ON 2020.05.12