テレワークや外出自粛に対応するためのアドビのサポート

Corporate

今、私たちはこれまでと大きく異なる生活や働き方を強いられています。それは、テレワークの導入を余儀なくされるなどの、新しいリアリティ「ニューノーマル」と言われる環境への適応であり、私たちの日々の暮らしや仕事に大きな影響を与えるものです。

この難局に対し、アドビはこれまでと同様にお客様のクリエイティビティの解放やビジネスの成功を支援するというミッションのもと、お客様が生産性を維持しつつコラボレーションが可能な環境をできる限り提供してまいります。

学校の休校や外出自粛、テレワーク勤務が続く現在の状況に対応するため、アドビは数々の取り組みを実施しており、ここに改めてまとめてご案内いたします。これらの取り組みが、少しでも様々な困難に直面しておられる皆様のお役に立つよう心から願っております。

休校となった教育機関のユーザーの皆様のために

テレワーク支援として、すべてのユーザーの皆様のために

Creative CloudとDocument Cloudのユーザーの皆様のために

  • バリューインセンティブプラン(VIP)のAdobe Creative CloudおよびAdobe Document Cloudのグループ版および法人版をご利用のお客様向けに、更新猶予期間を60日間に延長します。
  • Adobe Creative CloudおよびAdobe Document Cloudのエンタープライズタームライセンス契約(ETLA)のお客様については、追加ライセンス料金を60日間免除します。

Creative Cloud使用のデザイナーやチームメンバーの皆様のために

最新のデジタルエクスペリエンスに関心のある皆様のために

毎年3月にラスベガスで開催していたデジタルエクスペリエンスのカンファレンスAdobe Summitを対面式イベントからオンラインイベントに変更しました。基調講演や100を超えるブレイクアウトセッションをいつでも無料でご視聴いただけます。

アドビは、こうしたニューノーマルの状況下においても、引き続き皆様を最大限支援させていただきます。ご質問があれば、いつでもヘルプセンターにお問い合わせください。

最後に、最前線で尽力していらっしゃる医療従事者はじめ、公共交通機関、生活必需品の工場や物流、販売などに従事する方々に敬意を表し、皆様の安全と健康、そして一日も早い事態の終息を祈っております。

 

アドビ システムズ 株式会社 代表取締役社長

ジェームズ マクリディ

POSTED ON 2020.05.20