永続版 Adobe Acrobat DC (2015)と Adobe Acrobat Reader DC (2015)の サポート終了

Document Cloud 製品情報

永続版 Adobe Acrobat DC (2015)と Adobe Acrobat Reader DC (2015)の サポート終了

Adobe サポートライフサイクルポリシーでご案内しておりますとおり、アドビは、Adobe AcrobatおよびAdobe Acrobat Readerの一般提供開始日から5年間、製品サポートを提供しています。本ポリシーに従い、2020年4月7日をもって永続版 Adobe Acrobat DC (2015) とAdobe Acrobat Reader DC (2015) のサポートを終了いたします。

サポート終了の影響

サポート終了後は、製品や製品バージョンのすべての派生物(ローカライズバージョン、マイナーアップデート、オペレーティングシステム、ドットおよびダブルドットリリース、コネクター製品)に関する製品およびセキュリティのアップデートおよびテクニカルサポートが提供されなくなります。

お客様への推奨事項

永続版 Adobe Acrobat DC (2015) およびAdobe Acrobat Reader DC (2015)を引き続きご利用いただくことはできますが、ソフトウェアのバグやセキュリティに関するアップデートやお知らせが受けられなくなります。安心してお使いいただくためにも、お客様には最新サブスクリプション版のAdobe Acrobat DCおよびAdobe Acrobat Reader DCにアップデートすることを強く推奨します。最新バージョンにアップデートすることで、新機能やセキュリティアップデートなどをすべてご利用いただけるほか、新しいオペレーティングシステムに対するサポートを受けることができます。

期間限定オファー

Adobe Acrobat 2015をご利用いただいているお客様には、バリューインセンティブプラン(VIP)により、低コストでAcrobat DCにアップグレードいただける機会をご用意いたしました。詳しくは、アドビストア(TEL: 0120-613-884 受付時間:平日9:30 ~ 17:30) または、アドビ製品販売パートナーまでお問い合わせください。

その他の参考資料

製品とテクニカルサポート期間

Acrobat 旧バージョンをお使いのお客様へ

Adobe Acrobat DC についての FAQ

Adobe Acrobat Reader DCについてのFAQ

Acrobat Pro DCを無料で始める

POSTED ON 2019.12.16