アドビ、ホリデーシーズンの臨時季節雇用に関する調査を発表 人事と採用されるスタッフ双方が、電子サインによる効率的な新規人材受け入れプロセスを希望 #AdobeSign

Document Cloud 活用術

間もなくホリデーシーズンがやってきます。人々はプレゼントを考え始め、大切な人、あるいは自分自身への贈り物を買いにたくさんの人が店に押し寄せます。この時期恒例の楽しい光景です。

実店舗を持つ小売店にとっては臨時季節雇用が増える時期で、クリスマスの買い物をする多くの消費者へより良いサービスを提供するため、店舗スタッフを探すことになります。アドビがこのほど米国1,000人の消費者と250人の人事(HR)スタッフを対象に実施した調査によると、今年10月は季節雇用を行っている企業側の関係者にとって最もストレスの多い時期だったことがわかりました。

事実、調査に参加したHR専門家の55%が、新規採用人材の受け入れプロセスの点から企業にとって最もストレスが多いのがホリデーシーズンだと回答しています。臨時スタッフの受け入れプロセスを担当している人にとって次にストレスが多いのは夏の時期ですが、その割合はかなり低くなります(24%)。半分以上の企業(59%)が最大250人の臨時スタッフを雇用する予定で(UPS、USPS、FedExなど)、最大3,000人を新たに雇用する計画です。配送会社の多くはこの時期、新規採用人材の受け入れプロセスに非常に悩まされています。

さらに問題なのは、臨時スタッフ側も受け入れプロセスに不満を感じているという点です。主に、受け入れプロセスに必要な時間やペーパーワークにより、ほとんどの人が臨時雇用された仕事にすぐ取り掛かることができません。採用が決定した臨時スタッフの20%は、書類記入に30~59分かかっています。16%の人は採用フォームの記入に1時間以上もかかっています。

HRスタッフの79%は、新しいスタッフの受け入れプロセスに要する時間が課題だと答えています。また、72%のHRスタッフは、受け入れプロセスに関連するペーパーワークの処理が煩雑だと回答しています。実際に、3分の1近く(31%)の企業が臨時スタッフの受け入れプロセスに1日以上かかっており、HRスタッフの3分の1近く(27%)が記入された情報をオンラインシステムに入力するのに、臨時スタッフ1人当たり1時間以上かかっていると回答しています。

アドビのプロダクトマーケティング担当シニア マネージャー マイク プライザメント(Mike Prizament)は次のように述べています。「今年は買い物の期間が短く、多くの小売店にとってはホリデーシーズンで年間の売上の明暗が分かれることになります。ホリデーシーズンは毎年臨時雇用が急増する時期の一つです。雇用側の企業にとって、そして臨時スタッフにとって、特に受け入れプロセスは非常にストレスが多いのです。まだ紙ベースの作業が非常に多く、効率化が進んでいない分野だということが明白です。しかし幸いにも、この問題を解決することができます。」

調査によると臨時スタッフは、オンラインやモバイルドキュメントワークフローによって新しいスタッフの受け入れプロセスが大幅に改善すると考えています。紙ベースのプロセスから電子サインに移行することで、臨時スタッフの受け入れプロセスが改善すると86%もの人が回答しています。現行の新規採用人材の受け入れプロセスが効率的だと回答したのは、臨時スタッフの半分未満(49%)でした。モバイルを活用した受け入れプロセスを使用しなかった人で、使用したいと回答した人の割合は66%でした。また、モバイルを活用した受け入れプロセスを使用した人の間ではこのプロセスが非常に好評でした(83%)。

(アドビが米国1,000人の消費者と250人の人事(HR)スタッフを対象に実施した調査結果)

企業とHRスタッフも、新たな雇用や採用プロセスにはオンラインとモバイルワークフローの導入が必要だと認識しています。HRスタッフのほぼ全員(93%)が紙ベースのプロセスから電子サインへの移行によって、新規採用人材の受け入れプロセスが改善すると回答しています。現在モバイルデバイスによるドキュメントワークフローを使用していないHRスタッフの大半(71%)が、モバイルによって新規採用人材の受け入れプロセスが簡単になると考えています。モバイルを使用しているHRスタッフのほぼ全員(91%)が、作業が簡単になったと回答しています。

プライザメントは次のように述べています。「この時期に購入されるギフトの多くは最新かつ高度なものです。それに対応する側の働き方もそうであるべきです。小売業者にとって、臨時スタッフを新たに雇用する作業自体、ストレスが多いものです。したがって大量のペーパーワークを気にすることだけは避けるべきです。Adobe Signのような電子サインソリューションによって新規採用人材の受け入れプロセスが簡単かつ高速になり、企業はホリデーシーズンのビジネス拡大に専念することができます。」

本ブログは、2019年11月26日に公開されたブログの抄訳です。

POSTED ON 2019.12.5