Nintex、DocuSignからAdobe Signに切り替え、セールスワークフローを完全デジタル化 #AdobeSign

Document Cloud 導入事例
– Nintexのドキュメント作成ワークフローソリューションにAdobe Signの電子サイン機能を組み込み、約35,000時間分の作業を削減 –

顧客体験は通常、ブランディングやマーケティングに関連しています。これには、広告や電子メール、Webサイトパーソナライゼーションなどの各種オンラインタッチポイントが含まれます。

ただしB2B企業の顧客体験の場合、営業チームは潜在顧客を見付け、働きかけ、新規顧客を獲得し、毎年の契約更新を促進するなどの様々な役割を担っているため、マーケティング以外についても考慮する必要があります。B2Bの営業活動では、電子メールを介した手動による文書のやり取りも多く発生し、冗長かつ煩雑になってしまう傾向があります。

Nintexは、エンドツーエンドのプロセス管理と自動化のマーケットリーダーとして、B2Bの営業プロセスに精通しています。同社のソリューションによって、顧客だけではなくNintex自身の非効率や業務の遅延を解消することができます。強力なドキュメント作成ワークフローソリューションであるNintex Drawloop DocGen®を使えば、更新業務や新規登録作業を効率化できます。

自社の数千の顧客と同様に、NintexはDrawloop DocGenソリューションを契約と更新プロセスに利用しています。これは営業収益の計上に不可欠なプロセスです。しかし企業規模の拡大に伴い、営業オペレーションチームは世界中で急成長するビジネスに合ったスケーラビリティをさらに確保したいと考えました。

Nintexの営業オペレーション担当VP、Charlie Dordevich氏は次のように述べています。「毎月小規模なチームで数千の契約更新を処理しているため、既存の標準的なSalesforce環境ではスケーラビリティが確保できないということが最大の課題でした。Apttusを追加してCPQプロセス(製品オプションや価格設定に基づいた見積書作成プロセス)を自動化しましたが、依然として全体的なワークフローでまだ欠けている部分がありました。」

適切な電子サインソリューションでワークフローを完成

署名機能は非常に重要で、Nintexは当初DocuSignを使用していました。しかしDocuSignには重要な機能が欠けていることに気付き、Nintexはより多機能で使いやすいオプションを必要としていました。

Charlie Dordevich氏は次のように述べています。「ビジネスにおいて署名は重要です。Nintex Workflow Cloudを強化し、弊社独自の要件を満たすには、マーケットリーダーであり強力な機能を提供しているAdobe Signこそが最適な電子サインソリューションだと確信しました。」

Nintexは、優れたユーザーインターフェース(UI)を備えたAdobe Signに切り替えました。またDocuSignのように管理者ページに移行しなくても、Salesforce内でほとんどのタスクを実行できる点も魅力でした。Adobe SignではBcc:(ブラインドカーボンコピー)やフィールドのタグ付けなどの強力な機能で管理することもできます。また迅速かつ簡単に実装でき、たった3日でDocuSignからAdobe Signに移行し、使い始めることができました。

現在、Adobe SignはNintex Drawloop DocGenソリューションとNintex Workflow Cloudプラットフォーム全体に組み込まれており、エンドツーエンドのデジタルワークフローを実現しています。顧客はNintexのWorkflow Cloudを活用して、ビジネスプロセスを管理、自動化、最適化し、簡単に既存の各種環境やツールへ統合することができます。

Nintex DrawloopとAdobe Signにより、更新の90日前に自動的に見積もりが作成され、該当するフィールド全てへ正確に挿入できるようになりました。顧客は受信した文書に、Adobe Signを使って署名することができます。Nintex DocGenワークフローはフルフィルメントにも拡張されており、署名済み契約書によって同社のNetSuite ERPシステム上で発注処理が行われます。

営業チームのエンパワーメント

Adobe SignとApttusをDrawloop DocGenソリューションに統合することによって、驚くほどの成果が上がっています。

  • 営業チームは文書プロセスをデジタル化することで、2019年の作業時間を約35,000時間短縮しました。
  • 更新の担当者1人につき、数百万ドル規模の更新プロセスを管理できるようになりました。
  • Nintexは契約遅延の減少によって、年間数百万ドルのコスト削減を実現しています。

Charlie Dordevich氏は次のように述べています。「90か国の8,000以上の公共/民間セクターのクライアントに関わりのある反復プロセスを処理し、顧客向けのエンドツーエンドの営業プロセスを自動化することができました。その結果、営業チームは手作業に時間をかけることなく、顧客と協力してデジタルトランスフォーメーションの問題解消に時間を費やせるようになりました。」

ほぼユニバーサルなB2Bワークフロー

営業プロセスはB2Bの顧客体験には最も重要なもので、企業は不必要な問題や業務の遅延をできるだけ避ける必要があります。Adobe SignをDrawloop DocGenワークフローに組み込むことで、Nintexの営業オペレーションチームはスケーラビリティと収益性、成長率を大幅に拡大することができました。

他のSaaS(Software-as-a-Service)企業も同様にNintex Drawloop DocGenとAdobe Signを導入し、Adobe Senseiによる強力なフォームフィールド認識やNintex Workflow Cloudを組み合わせて活用することができます。それにより、Microsoft Dynamics、Salesforce、Steelbrick、その他のCRMやCPQシステムなど、いずれのシステムを使用していても、更新作業や新たなビジネスチャンスを効率よく実現できます。

NintexはAdobe SignをNintex Workflow Cloudの一環として導入することで、完全なデジタル化、自動化された更新プロセスを確立しました。Adobe Signによる御社でのビジネストランザクションのスピードアップ方法については、弊社にお問い合わせください。

本ブログは、2020年1月9日に公開されたブログの抄訳です。

POSTED ON 2020.01.17