Android版Acrobat ReaderがDropboxと連携。PDFへのサイン、ハイライト表示、注釈やコメントなどが可能に #AcrobatReader

トレンド

アドビは人々や企業/組織による文書業務をより効率化するDropboxとの協業を昨年発表しました。この協業の目的は、自宅や職場、外出中を問わず、さまざまなデバイスからPDFへのアクセスを可能にし、ユーザーの生産性を高めることにあります。

このDropboxとの連携がさらに拡大し、Acrobat ReaderのAndroid版アプリを利用している世界3億人以上のユーザーにも連携が拡大されたことを発表します。Dropboxチームは、すでにAndroid版アプリのアップデートを行っており、Dropboxとの連携による利便性を体験できます。

また、先日、iPhoneとiPadとの連携におけるアップデート(iOS版アプリはここからダウンロードしてください)に加え、DropboxのiOS版アプリのアップデートも行われました。モバイル版だけでなく、デスクトップ版Acrobat DCAcrobat Readerとの連携も行われています。

Dropboxとの連携については、ユーザーの皆さまから非常に好意的なフィードバックを頂いており、多くの方々にご利用いただいています。実際、提供を開始してからほんの数か月で、数百万人のユーザーがAcrobat Readerモバイル版アプリからご自身のDropboxアカウントに接続しており、毎月Dropboxに保存されている100万件以上のPDF がAcrobat Readerモバイル版アプリで開かれています。

今すぐご利用いただけます!

Dropbox連携に対応したAndroidタブレット、スマートフォン向けAcrobat Readerモバイル版アプリをダウンロードまたはアップデートできます。同時にDropboxのAndroid版アプリもアップデートされました。こちらからダウンロードしてください。

Android版Acrobat Readerをアップデートまたはインストールしたら、あとはDropbox Basic、Pro、Businessのアカウントを選んで追加するだけです。連携が完了したら、Dropboxのアカウントに保存したすべてのPDFにAcrobat Readerから直接アクセスできるようになります。

Acrobat Readerモバイル版アプリをインストールしたら、Dropboxのアカウントを追加するだけで、Dropboxに保存したすべてのPDFにアクセスできます。
Acrobat Readerモバイル版アプリをインストールしたら、Dropboxのアカウントを追加するだけで、Dropboxに保存したすべてのPDFにアクセスできます。

Dropbox側については、Android版Dropboxアプリをアップデートまたはインストールすると、PDFでより多くの作業が可能になります。タップするだけで、DropboxからAcrobat Readerを起動して、PDFを開くといった作業を行うことができます。

Android版DropboxアプリでPDFを開いている際に、すぐにAcrobat Readerを起動してドキュメント作業を始めることができます。
Android版DropboxアプリでPDFを開いている際に、すぐにAcrobat Readerを起動してドキュメント作業を始めることができます。

さらに多くの作業が可能に

アドビのアプリとDropboxのアプリの連携が完了したら、Acrobat Readerモバイル版アプリからPDFへのサイン、ハイライト表示、注釈やコメントの付加を行うことができます。加えた変更は自動的にDropboxに保存されます。更新されたドキュメントは、Dropboxリンクや共有フォルダを使って、友人や同僚と簡単に共有できます。作業を行うのがAndroidスマートフォンやタブレットでも、Web上のdropbox.comでも、デスクトップPCでも、ファイルは常にDropbox内で同期されます。

今後もご期待ください

Dropboxには180億以上のPDFが保存されています。アドビとDropboxのチームは、そのメリットをできるだけ多くの方々にお届けするために、さまざまなプラットフォームとデバイスに連携を拡大すべく開発に取り組んでいます。この連携が、Android端末をご利用の方々に受け入れられることを願っています。どうぞご活用いただき、ご意見をお寄せください。

POSTED ON 2016.03.30

Products Featured

  • Acrobat DC
  • Acrobat Reader
  • モバイルアプリ