スニークプレビュー:Illustratorの #カスタムツールバー

Creative Cloud Design

Adobe Illustrator CCにシンプルな操作を提供するプロパティパネルが導入されたのは、昨年のことでした。プロパティパネルには、その時の状況に応じて必要な設定とコントロールが表示されるので、異なる場所にあるメニューやコントロールを探す手間が省けるため、作業時間が短縮できます。

Illustratorには80を超えるツールがあります。これほどの数のパワフルなツールをすぐに利用できる状態に置きながらも、ユーザーの皆さんの操作を簡単にすることを目指し、Illustratorの操作体験をさらにスムーズにする次期アップデートを年内にリリースします。

Illustratorの次期メジャーアップデートには、カスタマイズ可能なツールバーが含まれます。Illustratorツールは、理解しやすい機能グループに分かれてリストで表示され、シンプルなドラッグ&ドロップ操作で各ユーザーの作業スタイルに最適化したツールグループを作れます。また、作成できる数に制限はないため、プロジェクトごとに個別のカスタムツールバーを作成することも可能です。このようにツールバーをカスタマイズすることで、必要なツールに簡単かつ常にアクセスできるようになります。

Illustrator CCの次期アップデートについてFacebookTwitterで継続的に情報を提供していますので、ぜひご覧ください。

この記事は2018/9/21にポストされたSneak Preview: Custom Toolbars in Illustrator CCを抄訳したものです。

POSTED ON 2018.09.21