Creative Cloud有償メンバーシップ全員対象!さらに数千ものフォントが利用可能に #AdobeMAX #AdobeFonts

Adobe Fonts Creative Cloud Design Photo UI/UX & Web Video

この1年で、私たちは過去最高となる7,000以上のフォントをライブラリに追加し、Creative Cloudの全プランのメンバーに提供されるフォントの総数は2倍の15,000以上となりました。私たちにとって大きな成果を残せた1年でしたが、このような継続的な成長は、世界中のタイプデザイナーおよびファウンダリー各社との意義深いパートナーシップがあってはじめて実現できるものです。

本日は、2つのフォント提供元について発表します。「Type Network」とアドビ社内のファウンダリー「Adobe Originals」、両者から供給された合計3,000を超えるフォントがデスクトップとWebでの利用で提供されるようになります。

Type Networkフォント

Type Networkは独立系タイプデザイナーのコレクティブで、2016年の設立以来ずっと私たちにとって嬉しいパートナーシップが続いています。本日のアップデートでは、私たちのライブラリに過去最大数のフォントを供給いただいた結果、2,500以上のType Networkフォントを、すべてのCreative Cloud有償メンバーが利用できるようになります。

Lipton Letter Design Bureau (Type Network)が供給するSloop Script

Type Networkが供給するフォントは、Font BureauBenton SansGizaBureau Grotのようなクラシックなものから、他のどれとも似ていないDJRGimletのようなユニークでキャラの立ったものまで多岐にわたっています。今回の追加フォントには、筆記体のスペシャリストLipton Letter Designが手がけたSloop Scriptも含まれます。これを使うだけで手軽に文章に品格が備わる(このようなフォントの制作にはいかほどの手間がかけられたことか)フォントで、豊富な代替文字を使ったより装飾的な表現が可能です。

DJR(Type Network)が供給するGimlet

痒いところに手が届くAdobe Originalsフォント

Adobe Originalsが供給するGaramond Premier

Adobe Originalsは、アドビ社内のタイプファウンダリーで、一部門として1980年代に設立されました。今回のフォント追加では、KeplerGaramond Premier Proといったクラシックなフォントがデスクトップ用に提供されます。これらのフォントは単品販売あるいはWeb利用のみ(私たちのライブラリでも数種のウェイトしか提供していませんでした)で、利用のハードルが高いものでした。

Adobe Originalsが供給するKepler

アドビはフォント同期制限とWebのみのフォント提供を撤廃しました。そのため、 新しいWebサイトでのフォント探しに時間がかかるとすれば、それはあまりに大量なフォントに圧倒された時だけでしょう。

Adobe Fontsのライブラリに新しく追加するフォントについてのお知らせは、Adobe blog(英語)にその場所を移します。ここでは毎月の情報更新を予定しています。最新情報については@AdobeFontsをフォローしてください。

この記事は、2018/10/15(米国時間)にポストされたThousands more fonts for all Creative Cloud Customersを抄訳したものです。

POSTED ON 2018.10.15

Products Featured

  • Adobe Fonts(旧Typekit)

Tags