前例のない時代における、ソリューションパートナーと開発者へのサポート

Experience Cloud

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響が世界中に拡がるなか、マーチャントやサプライヤー、チャネルパートナーはみな、変化し始めたビジネスへの適応を図っています。収益が増加している企業があれば、減速している企業もある一方で、ビジネスの完全な危機に面している企業もあります。アドビは、コマースコミュニティーを支援し、影響を受けるお客様やパートナー、開発者に対してこの困難な時期を乗り切るために必要なサポートとリソースを提供します。

このたびアドビは、アドビソリューションパートナープログラム(Adobe Solution Partner Program)に参加しているMagentoソリューションパートナー(Magento Solution Partners)およびそれらのパートナー企業で働く何百人もの開発者を支援するため、パートナー企業に所属するMagento開発人材を、アドビの開発プロジェクトに一時的に受け入れる新しいプログラムを開始します。該当する開発プロジェクトには、Magentoの製品ロードマップを加速するためのMagentoコミュニティ エンジニアリング プログラム(Magento Community Engineering Program:英語)も含まれます。

Magentoのテクノロジーは、世界中のマーチャントやパートナー、開発者のコミュニティに力を与え、あらゆるデジタルのビジネスケースを想定したコラボレーションと実行を可能にします。Magentoコミュニティ エンジニアリング プログラムは、Magentoプラットフォームで開発している個人開発者やパートナー企業とのオープンな関係、コラボレーション、エンゲージメントを促進し、Magentoの内外を問わず、人と人をつなぐ重要な手段となっています。この業界では稀なコミュニティ エンジニアリングのチームは、世界中の開発者からの貢献を促進し、調整役となることで、マーチャントの利益となる新機能の導入、パフォーマンスの向上、ならびに機能拡張を実現しています。2019年には、コミュニティ エンジニアリング プログラムのコードのうち、50%近くがMagentoソリューションパートナーによる貢献によるものとなり、複数拠点での在庫管理を実現する「Multi-source Inventory(MSI)」、GraphQL、Adobe Stockの統合をはじめとする、Magentoの主要機能の開発を支援しました。

激変する世界への適応

今回のプログラムは、アドビの資金提供により、ソリューションパートナーが保有する熟練したMagentoの開発リソースをアドビの開発プロジェクトへと再配置することで、ビジネスの中断による無給の一時帰休や解雇の必要を軽減するのがねらいです。最終的な目標は、事業の復旧を目指すソリューションパートナー企業が、将来的に顧客のプロジェクトの需要が高まった際すぐに通常オペレーションへとスケールバックできるようにすることにあります。

開発者は、新機能の開発や既存機能のアップデート、テスト、ドキュメント(開発者ガイド、ユーザーガイド、サンプル、仕様書など)作成、バグ修正、最適化といったかたちでプログラムに貢献することができます。現在コミュニティ エンジニアリング プログラムが優先的に取り組んでいるのは、GraphQLおよびProgressive Web Apps(PWA)の拡張機能、Magentoと他のアドビ アプリケーション間の連携、B2B機能の拡張などです。

アドビ ソリューション パートナー プログラムの一部であるMagentoソリューションパートナーは、Magentoソリューションパートナーポータルサイト(英語)にログインして、このプログラムの詳細、参加資格の基準、および申請プロセスをご確認いただけます。

今日では、アドビのコマースプロジェクトのかなりの割合が、世界中の400以上のソリューションパートナーとの共同販売となっています。お客様がコマースを成功させるための支援をおこなうというアドビのコミットメントの実現に、このように世界中に拡がる皆さんと共同で取り組めていることを、私たちは誇りに思っています。

COVID-19状況下でお役立ていただけるリソースをご紹介します:

  • アドビがどのようにコミュニティを支援しているかについての詳細は、こちらをご覧ください。
  • このブログ記事(英語)では、アドビが中小企業や中堅企業を支援するために提供している各種サービスについてご説明しています。
  • 企業ブランド向けの「Magento Commerce Fast Start Program」の詳細については、こちらの記事(英語)をお読みください。

※本記事は、2020年5月6日にアドビグローバルコマーシャルビジネス担当バイスプレジデント兼同部門ヘッドのゲイリー スペクター(Gary Specter)が投稿したブログの抄訳版です。

POSTED ON 2020.05.14