クリエイティビティを育むスタディプログラム「Kids Creator’s Studio」 #アドビ教育

Creative Cloud

Kids Creator’s Studio」は、テクノロジーとクリエイティビティを学びながら『アイデアを実現する力』を育む小学生向けのスタディプログラムです。アドビは、CA Tech Kids(シーエーテックキッズ)と共同で本プログラムを開講し、受講者を募集します。CA Tech Kidsは、ネット広告大手・サイバーエージェントの子会社で、2013年から小学生のためのプログラミングスクール「Tech Kids School」などを運営しています。子どもを対象に本格的なプログラミング教育を提供してきたCA Tech Kidsと、クリエイティブツールを提供するアドビが連携し、それぞれのノウハウを活かして、本格的な『クリエイター教育』を実施します。半年間のべ100時間にわたる本スタディプログラムでは、Tech Kids Schoolが監修するプログラミング言語「C#」を用いたプログラミング学習のほか、アドビがカリキュラムアドバイザーとなり、デザイン講義や各種クリエイティブツールの講習を実施いたします。また、プログラムの後半では、受講者自身の手でオリジナル作品を制作し、2018年3月に開催予定の最終成果発表会にて作品をプレゼンテーションする予定です。対象は小学3年~5年で、募集・選考を経て若干名を採用する予定です。

創造性を育むための教育は、充実しているとは言えない状況にあります。アドビが12歳~18歳までを対象に行った調査「Gen Z in the Classroom: Creating the Future(教室でのZ世代:未来を作る)」によると、自らを「創造的(Creative)である」ととらえている若者の割合は、グローバル平均(アメリカ・イギリス・オーストラリア・ドイツにおける平均値)で44%にのぼる一方、日本ではわずか8%に留まっており、若者のクリエイティビティを養う教育が日本では特に不十分である現状が浮き彫りになりました。この度開設した「Kids Creator’s Studio」では、上記のような現状をふまえ、テクノロジーとクリエイティビティの両方について本格的な教育プログラムを提供することで、自らのアイデアを自らの力で実現できる人材、使い手の立場に立って社会に必要とされるモノづくりができる人材を育成していきます。

■「Kids Creators Studio」第一期受講生募集概要

募集期間:2017年8月1日(火)〜8月21日(月)18時締切

対象学年:小学3年生~5年生 または同等の学年

選考:CA Tech Kidsによる1次審査(書類選考・デザイン選考)、2次審査にて適正診断を行い9月中旬に発表します。

人数: 若干名

講習期間:2017年10月より2018年3月まで週2回4時間のプログラムを受講し、3月に発表会を行います。

受講費用:無料

プログラム概要や応募・選考詳細は以下をご覧ください。

http://techkidscamp.jp/kcstudio

POSTED ON 2017.08.1