アドビ、Adobe Acrobat XとAdobe Reader Xのサポートを終了(2015年11月以降、順次終了) #AcrobatDC #AcrobatReader

Document Cloud 製品情報

アドビは、Adobe Acrobat、Adobe Readerについて、リリース日から5年間サポートを提供していますが、Adobe Acrobat XとAdobe Reader Xのサポートは本年11月15日以降順次終了します。

サポート終了後は、テクニカルサポートやセキュリティアップデートの提供が行われなくなるため、PCが無防備かつ危険な状態となります。また、Acrobat Xからのアップグレードプランは現行のAcrobat DCで終了します。

Acrobatを安心してお使いいただくため、セキュリティ上の観点からも、最新版のAcrobat DC、Acrobat Reader DCへの移行を推奨いたします。最新版にはさまざまな新機能と機能拡張が施されており、最新版のOSにも対応しています。

AcrobatX_EOS_Security

なお、現在Acrobat Pro DC、Acrobat Standard DCの永続ライセンス通常版とアップグレード版を通常価格の最大15%オフで提供する「Acrobat DC 秋の最大15% OFFキャンペーン」を実施中です。キャンペーン期間は11月27日(金)までです。ぜひこの機会にアップデートをご検討ください。

AcrobatDC_Camapign

本件に関する詳細については、こちらをご覧ください。

POSTED ON 2015.10.27