Adobe Creative Cloud 2015のアップデートを提供開始

Creative Cloud

CCbryan2web

アドビは、MAX 2015Creative Cloudに関する数々の発表を行いました。

  • デスクトップアプリの新機能を公開しました。これにはMAXのタイミングで提供開始したLightroom CCのDehaze(かすみの除去)、Premiere ProのUltraHDサポート、Illustratorの新たなシェイパーツール、最新のAdobe Fuse CC (プレビュー版)でリアルな3Dモデルを作成しPhotoshop CCに簡単にインポートして作業ができる機能などが含まれます。
  • Adobe StockとCreative Cloudアプリとの統合が強化され、アプリ内でストック画像を検索できるようになりました。また、Adobe Stockにビデオを追加することも発表しました。
  • Photoshop CC、Illustrator CC、InDesign CC、Lightroom CC、Premiere Pro CC、After Effects CCのデスクトップアプリにタッチインターフェイス対応を追加しました。
  • Photoshop Fix やCapture CCなどの新たな無償モバイルアプリの提供を開始しました。これらを使えば外出中に写真やデザインを編集でき、CreativeSyncテクノロジーを介してデスクトップアプリから自動的に同期して仕事を続けることができます。
  • CreativeSyncでそれぞれのツールがどのように連携するかをご紹介しました。CreativeSync機能により、クリエイティブ制作をどのデバイスからも開始し、シームレスに作業を続けることが可能となります。CreativeSyncは、ファイル、写真、ベクターグラフィックス、ブラシ、色、設定、メタデータ、Adobe Stockのストックフォト、Typekitのタイプなどのアセットを最初のアイディアから作品の完成にいたるまで、ワークフローの必要な場面に瞬時に表示します。

CSyncMAX

本日より最新版アップデートの提供開始

本日、Creative Cloudデスクトップアプリのメジャーアップデートが全世界のCreative Cloudメンバー向けに提供開始されました。主要な新機能の詳細、個々のアプリの詳細に関するブログや製品ページへのリンクは本ブログの最後にまとめてご紹介します。また、最新情報ページでは、新機能を動画でご紹介しています。

Creative Cloudアプリの動画や、実際にクリエイターがそれらの機能を使って制作している様子が、TwitchのAdobeチャンネルやPeriscopeの@CreativeCloudでご覧になれます。ライブストリーミング(英語)の配信スケジュールはこちらでご確認ください。

Adobe Animate CCの登場

アドビは、Flash Professional CCに大きな変更を加えることになりました。

背景として、近年Open Web標準およびHTML5がWeb制作における標準となったことが挙げられます。この変化に対応するため、Flash Professional CCの製品チームは、この数年間をかけてプログラムを刷新し、HTML5 CanvasおよびWebGLをネイティブサポートするだけなく、拡張が容易なアーキテクチャを採用することでSVGなどの任意のフォーマットへの出力を可能にしました。この拡張性の高さは、アドビユーザーの皆様のからも高い評価を受けました。現在、Flash Professional CCで作成されるコンテンツの1/3以上はHTML5を用いており、これが世界で10億台以上のデバイスで閲覧されています。この新しいプログラムがOpen Webや今後登場するであろうプラットフォームでのアニメーション制作に最適なツールであることをより明確に示すために、名称を変更することにしました。

また、Adobe Animate CCは、Flash(SWF)とAIRのフォーマットのサポートはもちろん、放送品質のビデオといった他のフォーマットでの出力もサポートします。アドビは、これからもAnimate CCのHTML5機能の改善を続け、その核となるアニメーション制作とオーサリング機能を最適化していきます。詳細は製品チームのブログの抄訳をご覧ください。

Creative Cloud 2015に関する主なアップデート

Adobe Stockは、豊富な写真やグラフィックに加え、動画コンテンツをダウンロードできるストック画像サービスですが、今回のアップデートで100万ファイル以上のHDビデオが追加され、ストック画像は4,500万点を以上となりました。まだご利用いただいていない場合、この機会にぜひお試しください。Adobe Stockの特徴は、Creative Cloud Librariesから直接アセットを検索、閲覧できることです。今回新たにDreamweaver CCからのアクセスが追加されました。Photoshop CC、InDesign CC、Illustrator CC、Premiere Pro CC、After Effects CCにはすでに統合されていますが、2016年初頭からはMuse CCとAnimate CCから直接Adobe Stockにアクセスできるようになります。また、Adobe Stockは、ライセンス管理、レポートツール、大量部数印刷時の無制限利用といった追加のサポートを含む、企業向けサービスとしても利用可能です。

StockBryan

Webは成長を続けています。Webデザイナーは、Dreamweaver CCを使ってあらゆるブラウザーおよびデバイスに対応したレスポンシブなWebサイトを制作することができます。また、CreativeSyncテクノロジーによって、他のCreative Cloudアプリで制作した様々な素材や文字スタイル、あるいはAdobe Stockの高品質な画像とグラフィックスを統合できます。これらはすべて、Dreamweaver内から直接行うことができます。Adobe MAX 2015ではを紹介しましたが、これは2016年初頭のMuse CCのアップデートで提供開始予定です。

3Dデザインは、デザイナーに最も求められるスキルの1つになっています。本日、提供開始するAdobe Fuse CC(プレビュー版)は、Photoshop CCとともに用いる、3Dデザインのための新製品です。Adobe Fuse CC(プレビュー版)を使えば、3Dデザインの経験がないアーティストやデザイナーでも、体のパーツと衣服データ、無限に設定可能なテクスチャを組み合わせて簡単にキャラクターを作成できます。

PSMax2015

Photoshop CCに追加される新たなDesign Space(プレビュー)は、UI、Web、UXデザイナーにご覧いただきたい機能です。これは、あなたが抱えている数多くのタスクをより迅速に、より少ないクリック数で完了できるように、詳細な顧客調査 (英語)に基づいて、デザイナーによってデザイナーのために開発された機能です。また、アートボードのカスタマイズ機能も拡張されます。さらに、非常に多くの要望を受けてきた、ツールバーのカスタマイズができるようになりました。これに加えて、UIとCreative Cloud Librariesも改善されています。ご期待ください。

デザイナー向けにはIllustrator CC と InDesign CCがアップデートされます。Illustrator CCに新たに追加されるシェイパーツールは、手描きのジェスチャーによる描画を、正確な幾何学形状に変換します。さらに、楕円、多角形、線の新しいライブシェイプが追加されます。これらは、インタラクティブでダイナミックな調整が可能で、エフェクトを適用したり、他のツールやパネルを使用したりすることなく、ベクターシェイプを素早く作成できます。InDesign CCの最新リリースでは、直感的なTouchワークスペースでのデザインから、ドキュメントの簡単なオンラインパブリッシュまで、レイアウトされたページの作成と配信を短時間で行えます。Publish Online(プレビュー)では、ドキュメントを簡単にオンラインで公開できます。クリックするだけで、印刷用のレイアウトが、FacebookやTwitterで公開したり、電子メールに添付したりできる、簡単に共有できるオンラインドキュメントに自動変換されます。

ビデオおよびオーディオを作成、編集、管理する方々向けのアップデートをご紹介します。機能が、本日よりダウンロード可能になりました。Premiere Pro CCは4Kおよび8Kの高精細映像編集に対応する広範なフォーマットをネイティブにサポートし、UltraHDの新しい時代を切り開きます。加えて、映像における色彩表現への対応をさらに強化し、ハイダイナミックレンジ(HDR)ワークフローをサポートします。After Effects CCは、Premiere Proには既に採用されている強力で使いやすいカラーツールとカラーワークスペースを搭載しました。Audition CCは、楽曲としての一貫性と構造を維持したまま指定の長さに合わせて自動的に編集するRemixという新しいオーディオ機能が追加されます。

さあ、Creative Cloudの最新機能をさっそくお試しください。まだCreative Cloudメンバーでない方はこの機会にぜひ購入をご検討ください

POSTED ON 2015.12.1