オリジナルコンバースを勝ち取れ!「MAX CHALLENGE 」クリエイティブコンテスト応募方法 #AdobeMAXJapan

Creative Cloud

今年もAdobe MAXのロゴをモチーフにしたオリジナル作品で勝負する、誰もがクリエイターになれるコンテスト「MAX CHALLENGE」を実施します。

あなただけのオリジナルMAXスニーカーを作ることができるチャンス!

恒例の「グラフィック部門」と「モーション部門」に加えて、コンバースとコラボした「スニーカー部門」が新登場です。応募作品の中から、11月20日(火)にパシフィコ横浜で開催されるクリエイティブカンファレンス「Adobe MAX Japan 2018」の会場スクリーンに投影されます。また、各部門のグランプリは、Beer Bash(18時半〜)で発表され、副賞として豪華商品もプレゼントされます。「スニーカー部門」のグランプリに選ばれたデザインは、実際のコンバースのスニーカーになって受賞者に贈呈される予定です。ぜひ、クリエイティブを足元から覆すようなオリジナリティあふれる作品をご応募ください。


「MAX CHALLENGE」コンテスト概要

応募部門:

「グラフィック部門」「モーション部門」「スニーカー部門」の3部門を設け、それぞれのカテゴリーでファイナリストとグランプリ賞を選出いたします。お一人様何点でも応募できますので、ぜひ3部門ぜんぶにチャレンジしてみてください

応募期間:

2018年9月21日(金)正午から2018年10月28日(日)23時59分まで。

賞品:

各部門のグランプリ受賞者には豪華賞品が贈呈されます。
詳細は、後日このブログで発表しますのでお楽しみに!「スニーカー部門」のグランプリに選ばれたデザインは、実際のコンバースのスニーカー(ALL STAR COLORS R HI)になって受賞者に贈呈される予定です。

グランプリ発表:

11月20日(火)にパシフィコ横浜で開催されるクリエイティブカンファレンス「Adobe MAX Japan 2018」のBeer Bash(18時半〜)で発表されます。


特別審査員:

「グラフィック部門」

有馬トモユキ 青山学院大学経営学部卒 / 朗文堂・新宿私塾第9期修了。2009年日本デザインセンター入社。コンピューティングとタイポグラフィを軸として、グラフィック、Web、UI等複数の領域におけるデザインとコンサルティングに従事している。朗文堂・新宿私塾講師。武蔵野美術大学基礎デザイン学科非常勤講師。著書に「いいデザイナーは、見ためのよさから考えない」(星海社)がある。

「モーション部門」

田島太雄 東京のビジュアルデザインスタジオTANGRAMに所属するディレクター兼映像作家。3DCGソフトとモーショングラフィックスを活用した映像作品「Night Stroll」、tofubeatの「朝が来るまで終わる事のないダンスを」MVを撮影するなど、 光を巧みに駆使した表現で何気ない日常の風景を一変させる世界観が特徴。

「スニーカー部門」

深津貴之 インタラクション・デザイナー。 株式会社thaを経て、Flashコミュニティで活躍。 2009年の独立以降は活動の中心をスマートフォンアプリのUI設計に移し、 株式会社Art&Mobile、クリエイティブユニットTHE GUILDを設立。メディアプラットフォームnoteを運営するピースオブケイクCXOなどを務める。執筆、講演などでも勢力的に活動。

 「MAX CHALLENGE」コンテスト応募方法

  1. Adobe MAX のロゴのテンプレートファイルを下記からダウンロードしてオリジナル作品を作ってください。
  2. 応募作品サイズは 1920 pixel × 1080 pixel、 72 dpi の画像(GIFアニメーションは最大5秒まで)でBehance (プロジェクトを作成)へアップロードしてください。
  3. 「グラフィック部門」と「モーション部門」の場合は、作品の中の MAXロゴAdobe MAX Japanのサイズと位置はテンプレートの配置を厳守してください。「スニーカー部門」は、作品の中の MAXロゴのサイズと配置位置のルールはありませんが、デザイン上に必ずMAXロゴを1つ以上入れてください。色は自由に加工して構いません。
  4. テーマは自由で、お一人様何点でも応募可能です。
  5. 応募対象作品は、 2018年9月21日(金)正午から2018年10月28日(日)23時59分までにBehanceの「プロジェクト設定」にある「見つけられやすさ」の「キーワードを追加」にイベントのハッシュタグ「#AdobeMAXJapan」をつけて、Behance上に公開されていることが必須条件となります。Behanceのアップロードの際は、「プロジェクト設定」の「基本情報」にある「クリエイティブ分野」を最低1つ選び、「プロジェクトのタイトル」と「使用ツール」も記載してください。なお、Behance へアップロードできるファイル容量は15MBまでです。
  6. Behanceへアップロードした後に表示される「作品を宣伝する」からTwitterを選ぶか、ご自身のTwitterアカウントに直接、BehanceのURLとイベントハッシュタグ「#AdobeMAXJapan」をつけてツイート(または @creativecloudjp に「返信をツイート」)して応募完了です。下記のツイートの例をご参照ください。応募いただいた作品はFacebookページTwitterアカウントでご紹介する場合がごさいますのであらかじめご了承ください。
  7. キャンペーン事務局からTwitterのダイレクトメッセージ(DM)で連絡を受け取れるよう@creativecloudjp のフォローを必ずお願いします。
  8. 下記の表現を含む作品は、審査を控えさせていただく場合がございます。他者の権利に抵触する恐れのある表現。お酒、タバコ、入れ墨、暴力、犯罪を想起させる表現や過度に性的な表現。その他、アドビのブランドイメージにそぐわない表現、公序良俗に反する表現や他者に不快な思いをさせる可能性のある表現などはご遠慮ください。

ツイートの例:
「@creativecloudjp MAX CHALLENGE に応募しました。 #AdobeMAXJapan https://www.behance.net/gallery/12345678」

「グラフィック部門」応募要項:

  • Adobe MAX のロゴのテンプレートファイルを使って自由にオリジナル作品を作ってください。
  • 写真素材を使用する場合はご自身で撮影されたものもしくは、ライセンスを取得した素材をご使用ください。
  • テーマは自由で、お一人様何点でも応募可能です。
  • Adobe MAX のロゴのテンプレートファイルを下記リンクまたはコチラのCreative Cloud 共有ライブラリからダウンロード。AI, PSD, PNG, JPEGファイル形式からいずれかの形式をお使いください。
  • 無償モバイルアプリAdobe Photoshop Mixを使って作成される場合は、JPEGファイル、PNGファイルをダウンロードしてください。Adobe Creative Cloud を利用できる環境の必要システム構成はコチラを参照下さい。


「モーション部門」応募要項:

  • Adobe MAX のロゴのテンプレートファイルを使用して最大5秒のGIFアニメーション作品を作ってください。
  • 写真素材を使用する場合はご自身で撮影されたものもしくは、ライセンスを取得した素材をご使用ください。
  • テーマは自由で、お一人様何点でも応募可能です。
  • Adobe MAX のロゴのテンプレートファイルを下記リンクまたはコチラのCreative Cloud 共有ライブラリからダウンロード。AI, PSD, PNG, JPEGファイル形式からいずれかをお使いください。
  • 無償モバイルアプリAdobe Photoshop Mixを使って作成される場合は、JPEGファイル、PNGファイルをダウンロードしてください。Adobe Creative Cloud を利用できる環境の必要システム構成はコチラを参照下さい。


「スニーカー部門」応募要項:

  • 「スニーカー部門」応募専用のテンプレートファイル(A)と テンプレート(B)を使用し、自由にオリジナル作品を作ってください。
  • 作品の中の MAXロゴのサイズと配置位置のルールはありませんが、デザイン上に必ずMAXロゴを1つ以上入れてください。色は自由に加工して構いません。
  • 写真素材を使用する場合はご自身で撮影されたものもしくは、ライセンスを取得した素材をご使用ください。
  • テーマは自由で、お一人様何点でも応募可能です。
  • 「スニーカー部門」応募専用のテンプレートファイルを下記リンクまたはこちらのCreative Cloud 共有ライブラリからダウンロード。任意の形式をお使いください。
  • オリジナル作品が完成したら、Adobe Dimension CCの書き出し形式で「画質:中」「書き出し設定:PNG」を選択して、画像を書き出してください。Dimensionの使い方は、コチラのブログ投稿でHOW TOを詳細にご紹介しています。

「スニーカー部門」注意事項:

  • 書き出す角度は変更しないでください。
  • ライトは変更しないでください。
  • 背景は追加しないでください。
  • Dimensionで制作した後の加工は行わないでください。
  • グランプリ受賞者のオリジナルコンバースを制作しますので、デザインやデータの微調整をTwitterのDMを通じてお願いする場合がございます。期限までに事前に連絡が取れない場合は、オリジナルスニーカーを制作することができませんので、あらかじめご了承ください。


スニーカー応募用のテンプレート(A)
をダウンロード(PSDファイル)


スニーカー応募用のテンプレート(A)
をダウンロード(Aiファイル)


スニーカー応募用のテンプレート(B)
をダウンロード(Dimensionファイル)

FAQ:

Q. Behance のアカウントを持っていません。どうすればいいですか?

A. Behance のアカウントは無料のAdobe IDがあればどなたでもBehance.com から無料登録できます。Behanceの使い方はこちらのブログ記事(「Behanceの歩き方2016」2016.04.20 更新)でわかりやすく紹介しています。

Q. Behance にイベントハッシュタグはどのようにつければいいですか?

A. Behanceでプロジェクト作成し、「プロジェクト設定」にある「見つけられやすさ」の「キーワードを追加」にイベントのハッシュタグ「#AdobeMAXJapan」をつけてください。Behance内で「#AdobeMAXJapan」で検索してご自身の作品が表示されれば、無事にハッシュタグが追加されて応募完了しています。

Q. 無料のCreative Cloud モバイルアプリを使うにあたって Adobe ID でのサインインを求められました。どうすればいいですか?

A. Creative Cloud モバイルアプリを使用するには Adobe IDのアカウントでのサインインが必要です。Adobe IDの作成方法についてはこちらで詳しく紹介しています。

Q. 他の方の応募作品はどこで見ることができますか?

A. すべての応募作品は Behanceで#AdobeMAXJapanで検索すれば一覧になっています。

Q. 当選作品はいつ発表されますか?

A. グランプリの発表は 11月20日(火)に Adobe MAX Japan の会場とライブストリーミングで発表します。

キャンペーン注意事項:

※当キャンペーンに応募または当選するにあたり、製品の購入や金品の支払いを行う事は必要ありません。Creative Cloud のライセンスお持ちでない場合は、Creative Cloud 体験版を定められた試用期間中、無料でご使用いただけます。
※キャンペーン事務局からTwitterのダイレクトメッセージ(DM)で連絡を受け取れるよう@creativecloudjp のフォローを必ずお願いします。連絡をしてから一定期間返信がない場合は当選の権利を無効となる場合があります。
※応募作品の制作に使用するソフトウェアや素材の費用負担はアドビ では一切責任を負いません。


クリエイターのみなさまの最高にMAXなCHALLENGEをどしどしお待ちしております!

POSTED ON 2018.09.21