アドビ製品の価格改定に関するお知らせ

Corporate Creative Cloud Document Cloud

平素よりアドビ製品をご利⽤いただき、誠にありがとうございます。

昨年12⽉14⽇に本ブログで事前にお伝えしたように、アドビでは 2019年1⽉9⽇から、一部の国のCreative Cloud、Document Cloud、ならびにAdobe Captivate製品群の価格改定に関するお知らせを、これらの製品をご利⽤のお客様にご案内いたします。実際の価格改定は、2019年2⽉初旬から実施されます。本件は、⻑きにわたる製品のイノベーションを通して提供された⾰新的な機能や、お客様にとって価値ある数多くの新しいアップデートを継続的に実装し続けた結果として、決定させていただきました。お客様におかれましては、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、学⽣・教職員向けプラン、Creative Cloudフォトプラン、そして Acrobat の個⼈版プランについては、⽇本を含む北⽶およびその他多くの国で価格の改定はございません。詳しくは、こちらのFAQをご参照ください。アドビは、お客様が素晴らしい作品と優れたデジタル体験を創り出せるよう、今後も世界最⾼峰のアプリならびにサービスを開発し提供することをお約束いたします。アドビは先般、Creative Cloudの新しいアプリとアップデートをリリースしたほか、AcrobatはPDFの拡張機能により署名と共有をより簡単に⾏えるようになり、eラーニングツールはイマーシブかつレスポンシブな学習体験を提供できるよう、製品を改良しました。さらに、個⼈版、グループ版、エンタープライズ版も、お客様が優れた体験を構築できるよう機能を⼤幅に強化しました。⽣産性を⾼め、簡単に共同作業をおこない、魅⼒的なコンテンツを制作できるように、イノベーションをさらに進めていきます。アドビのコミュニティが持つ⼒、それはまたクリエイティビティそのものでもありますが、その⼒は計り知れません。この⼒こそが、アドビが今まで以上にパワフルかつ直感的で、利⽤しやすい製品やアップデートを開発するのに⽋かせない、重要な要素となっています。そしてこの素晴らしいコミュニティが引き続き、アドビ製品を使⽤して優れたデジタル体験を提供し続けていくことを期待しております。

POSTED ON 2019.01.9