Inspiration on Behance | 日本のクリエイター名鑑 Vol.7 デザイナー:Natsuki Tomoda

Creative Cloud

世界最大級のオンライン ポートフォリオ サービス、「Behance」。グラフィック、イラスト、3DCGなど、さまざまなジャンルのクリエイターが登録し、自身の作品をプレゼンテーション中。クリエイターもクライアントもワールドワイドなだけに、海外からのオファーがあることも。この連載では、日本で「Behance」を活用しているクリエイターをご紹介していきます!

本日はInspiration on Behance特別編!デザイナーのNatsuki Tomodaさんをご紹介します。Natsukiさんは、アドビのクリエイティブツールを使った学生クリエイターのためのコンペティション「Adobe Design Achievement Awards」(ADAA)のFINE ART – Illustration部門において、世界の強豪を押しのけファイナリストに選出された学生クリエイター!現在武蔵野美術大学の大学院に在学中のNatsukiさんに、受賞作品について伺いました。

image003

“A WALK AROUND NEW YORK CITY”

—ADAAファイナリストおめでとうございます!受賞作「A WALK AROUND NEW YORK CITY」(https://www.behance.net/gallery/38457127/a-Walk-Around-New-York-City)はニューヨークの何気ない街角の光景をリソグラフで描いたポエティックな作品ですね。どのようにこのアイデアを思いついたのでしょうか?

Natsuki:この作品を作ろうと思ったのは、 NY留学中に気になったこと、面白いことを一種の日記として記録しておきたいと思ったことがきっかけでした。一枚の絵を作るのにかなりの時間がかかっていて、また、経験のない方法を試したものなので思い入れがありますね。

—アナログとデジタルが融合した不思議な質感が魅力的なのですが、どのように作られたのでしょうか?

Natsuki:写真を撮り、人や車の配置を少しPhotoshopでいじり、その写真を手書きでトレースします。そのトレースをまたPCに取り込んでから、Photoshop内でペンタブレットを使いながら塗り絵のようにして色を塗っていきます。この時、リソグラフ(理想科学のプリンター。シルクスクリーンのような印刷ができる)で印刷をするために各インク色ごとにレイヤー分けをしていきます。Photoshop上での色塗りは版を作るためだけなので、白黒のグラデーションです。

image009

画面上であえての完成図を作らず、色の組み合わせを頭の中で考えるだけにすることで、実際に印刷した時に意外な配色になったりするのを楽しんで作りました。

—普段使われているツールは?

Natsuki:作品では立体、平面共になんらかの行程でPhotoshopまたはIllustratorを使っています。よく使用するツールはPhotoshop CC, Illustrator CC, Indesign CC, After Effects です。

“Home Sweet Honey”
“Home Sweet Honey”

—Behanceを使い出したきっかけは?

Natsuki:留学先(プラット・インスティテュート)のほとんどの同級生が自分のBehanceを持っていたため。

—Behance経由でこんなところと繋がった!仕事が来た!なんてことがあったら教えてください。

Natsuki:中国発信のアジアのデザイン情報誌sanduからannual bookの掲載依頼があり、作品を提供しました。

image012_2

Sandu 掲載作品。宮沢賢治「春と修羅」をテーマにしている
Sandu 掲載作品。宮沢賢治「春と修羅」をテーマにしている

—Behanceに登録する際のTipsなどがあれば教えてください。

Natsuki:言葉を読まなくてもわかるように簡潔に、かつ分かりやすくビジュアルを並べること。

image013

“Garden Closet”
“Garden Closet”

—Behanceで良く見ているクリエイターは?

Natsuki:留学先のクラスメートだったJordan Mossというイラストレーターの作品が気に入っています。Maria Svarbovaという方のプールの写真作品も好きです。

—いま興味があることはなんですか?

Natsuki:今作品作りにおいて興味があるのは、純粋な造形的操作です。大学院での制作テーマにもなっているのですが、意味に対する色や形のつながりを一旦絶って、純粋に面白い、美しいと思える形選びについて試行錯誤しています。それが出来てからモチーフとの意味をつなげていく作業をして行きたいと思っているところです。

現在は大学院でメディア問わず視覚伝達デザインの研究に取り組んでいるNatsukiさん。今後の目標は、日本だけでなく、海外からの仕事も受けて幅広く活躍すること。「そのための足がかりとして、今回の賞やこのブログでの紹介は大変ありがたいものです」とコメントをいただきました。今後の活躍が楽しみな学生クリエーターです。

Natsuki Tomoda 友田菜月

picture1

1991年7月10日生まれ。早稲田大学系属早稲田実業学校高等部卒業。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。現在同学大学院在学中。
https://www.behance.net/NatsukiTomoda
http://natsu.co/

POSTED ON 2016.09.29

Products Featured

  • Behance

Tags

タグはありません