MAX CHALLENGE コンテスト 【Adobe Stock部門】カテゴリーアーティスト インタビュー:Sachi Mizunoさん #maxjapan

Adobe Stock Creative Cloud

11月28日(火)にパシフィコ横浜で開催される Adobe MAX Japan に向けて、誰もがクリエイターになれる企画、「MAX CHALLENGE (マックス チャレンジ)」がただいま開催中。Adobe MAX のロゴをつかって自由なオリジナル作品をBehanceで募集します。(※たくさんのご応募ありがとうございました。コンテストは終了いたしました。)

今年は新たに応募カテゴリーを増やして「グラフィック部門」、「Adobe Stock 部門」、「アニメーション部門」の3つで作品を募集します。各部門の優秀作品には豪華賞品(iPad Pro + Apple Pencil)をお贈りさせていただきます。また、応募いただいた作品は 11月28日(火)Adobe MAX Japan の会場にて投影されます。

【Adobe Stock部門】カテゴリーアーティスト インタビュー:Sachi Mizunoさん

本ブログ記事では、「Adobe Stock部門」について、去年、最優秀賞を受賞された Sachi Mizunoさんに作品制作におけるお話をお伺いさせていただきました。

– まずはじめに自己紹介をお願いします。

Mizuno: グラフィック・動画制作をするクリエイター業と、パソコンのレクチャーやPC修理をするパソコン屋の兼業をしています。


– 作品のテーマは自由でしたが、限られた MAX の3文字のロゴで何を表現しようとしましたか?作品テーマについて教えてください。

Mizuno: この作品は最後まで完成させられなかったのですが、いくつか応募した作品の最後にいろいろな種類の生き物が共存する、自然のようなMAX世界を表現できればと思いました。


–  使用したツールと主な作業工程を教えてください。

Mizuno: 使用ツールしたツールは Lightroom と Photoshop です。画像素材は合計5枚で構成しています。(海の夕焼け(空用)・動物・蝶・木・木(枝用)です)

作業工程としては、まず初めに、おおよその完成時のイメージを決めてからLightroomを使ってPhotoshopで加工しやすく画像素材を調整しました。次にPhotoshopの3D押し出し機能でMAXロゴの部分を3D化し岩石のテクスチャをマッピングしました。岩のロゴなので、エッジの切り欠きを大雑把に加えたり抜いたりします。さらに背景及び雲と滝と動物を配置し、この段階で作品としては終わりました。

時間があれば、配置を見直して輪郭に細かい調整を入れます。さらに被写界深度を調整し、パーツ1つずつの色調や明暗などを整え、全体を調整して完成です。

– 今回の作品を完成させる時に気をつけたポイントはなんですか?

Mizuno: テーマである自然の雄大さと生命の多様性を感じられるために、どう目に見える形にするかを工夫しました。具体的には明暗と濃淡ある空の背景をつくり、空間的な広がりとアニミズム的な神聖さを狙ったりしてみました。

– 作品を完成する上で、難しいと感じた点はありますか?

Mizuno: 作品作りにおいていつも難しいと感じることが2点あり、今回も同じように感じました。

1つは妥協点を見つけることです。自分の信条は「細部に神は宿る(細かければいいという意味ではないのですが)」ですが、これは最後のギリギリで提出した作品で、時間的制限がきつかったこともあり、制作プロセスのどこに力を注ぎ、どこを時短とするか、どこで妥協するかの選択が難しかったです。

もう1つは作品の構成です。完成作品はあくまで自分の中で「この構成がベスト」、「この構図・配置でなくてはダメ」という究極にシビアなところにしたいと常に思っています。不要なものはノイズになるだけなので1つもいれたくないですね。しかし、自分の感性に自信がないので「この配置でいいのか?」「このオブジェクトは不要ではないか」という疑いの視点から毎回一つ一つの配置や構図を決めていきます。いつも最後まで悩み、自分にはとても難しい点ですね。

– ありがとうございました。

CS6Extendedの3Dを使用したロゴ作成画面。今回の3Dは直線のみの単純な形のため、手作業で貼り付けしました。
複雑な形状の時は、置き換え機能を使用します。
影部分の貼り付け作業
レイヤー効果等で調整後のロゴ
背景の元画像はストックフォトから手配
Lightroomで色調調整後の画像
Photoshopで加工していったん仕上げた空画像
スタート背景として使用できる状態に仕上げた空画像(ここから他のレイヤーを作りながら調整していきます)

Sachi Mizuno

愛知県名古屋市生まれ。元公務員。
パソコン通信からインターネットに変わったときに、海外クリエイターの壁紙に刺激されてphotoshopを始める。
当時のWindowsマシンは、レイヤモードを変更したり、レイヤー数を増やすだけでもフリーズを繰り返したため、photoshop6.0に変わったときにあきらめる。ソフトウェアは捨てられず、VISTA→7になってもXPモードにインストールして眺めていた。

公務員退職後にCS5.5で再開する。エリックヨハンソンの作品に出合い、自分が行っている制作方法が加工と合成であることを知る。

MAX CHALLENGE Adobe Stock 部門に応募いただいた方の中から、優秀作品には豪華賞品をお贈りさせていただきます。皆様の積極的な応募をお待ちしております。以下、応募要項と概要です。

【Adobe Stock部門】応募要項:

  • 指定のAdobe Stock 画像 8点を全て使って、Adobe MAX のロゴのテンプレートファイルの中にオリジナル作品を作ってください。
  • 8点すべての素材を使用することが条件となります。
  • 画像素材は自由に編集・加工していただいて構いません。
  • Adobe Stock 素材のダウンロードリンクはこちら: https://adobe.ly/2fhaQmW
  • テーマは自由です。おひとり様、何点でも応募可能です。
  • 応募作品はタグに 「#maxjapan」と「#AdobeStock」両方を必ず明記してください。
【Adobe Stock部門】で使用いただく Adobe Stock 8点の素材

応募期間:

9月20日(水) 〜 10月31日 (火)23:59
(※たくさんのご応募ありがとうございました。コンテストは終了いたしました。)

その他、MAX CHALLENGEに関する応募方法と詳細はこちらのブログをご覧ください。

POSTED ON 2017.09.27

Products Featured

関連製品はありません

Tags

タグはありません