応募総数248作品!MAX CHALLENGE 2018のグランプリ決定 #AdobeMAXJapan

Creative Cloud

パシフィコ横浜で開催した Adobe MAX Japan のロゴデザインコンテスト「MAX CHALLENGE (マックス チャレンジ)2018」。今年は「グラフィック部門」「モーション部門」「スニーカー部門」の3つの部門で作品を募集し、総勢248作品が集まりました。ご応募いただいたクリエイターのみなさま、本当にありがとうございました!

各部門の作品とグランプリを紹介させていただきます。

【グラフィック部門】

132作品が集まりました。すべての作品はコチラ

グランプリ

https://www.behance.net/gallery/71610303/VENOM

Haruki Tominaga

特別審査員

有馬トモユキ
青山学院大学経営学部卒 / 朗文堂・新宿私塾第9期修了。2009年日本デザインセンター入社。コンピューティングとタイポグラフィを軸として、グラフィック、Web、UI等複数の領域におけるデザインとコンサルティングに従事している。朗文堂・新宿私塾講師。武蔵野美術大学基礎デザイン学科非常勤講師。著書に「いいデザイナーは、見ためのよさから考えない」(星海社)がある。

【モーション部門】

31作品が集まりました。すべての作品はコチラ

グランプリ

https://www.behance.net/gallery/71663217/MAX-RANGERS

Yasutaka Fukuda

特別審査員

田島太雄
東京のビジュアルデザインスタジオTANGRAMに所属するディレクター兼映像作家。3DCGソフトとモーショングラフィックスを活用した映像作品「Night Stroll」、tofubeatの「朝が来るまで終わる事のないダンスを」MVを撮影するなど、 光を巧みに駆使した表現で何気ない日常の風景を一変させる世界観が特徴。

【スニーカー部門】

85作品が集まりました。すべての作品はコチラ

グランプリ

So Saoyama

https://www.behance.net/gallery/71795255/Skeleton

特別審査員

深津貴之
インタラクション・デザイナー。 株式会社thaを経て、Flashコミュニティで活躍。 2009年の独立以降は活動の中心をスマートフォンアプリのUI設計に移し、 株式会社Art&Mobile、クリエイティブユニットTHE GUILDを設立。メディアプラットフォームnoteを運営するピースオブケイクCXOなどを務める。執筆、講演などでも勢力的に活動。

MAX Challengeの表彰式の様子は、ストリーミングで放送される予定です。

ぜひ視聴登録の上、こちらのページからご覧ください!

POSTED ON 2018.11.19

Products Featured

関連製品はありません

Tags

タグはありません