ソーシャルインフルエンサーの投稿で振り返る #AdobeSummit 2018

Experience Cloud イベント関連情報

Adobe Summit 2018が3月26日〜29日の4日間、米国ラスベガスで開催され、世界40か国から13,000人以上のマーケター、ビジネスリーダー、アナリストなどが参加しました。

今回のAdobe Summitでは、イベント会場から生の声をソーシャルメディアで投稿していただく「ソーシャルインフルエンサー」というプログラムを実施しました。マーケティングやコンテンツ制作に精通している有名企業のエグゼクティブや各国の著名なインフルエンサーがプログラムに招待されました。日本からも、「THE GUILD」の代表深津貴之さん、LINE株式会社の砂金信一郎さん、株式会社電通の天野彬さんにご参加いただき、それぞれの知見からAdobe Summitについての投稿を行っていただきました。

3名が会期中に発信したツイートで、今年のAdobe Summitを振り返ってみましょう。

深津貴之 @fladdict
THE GUILD CEO / UI/UX Designer

インタラクション・デザイナー。
株式会社thaを経て、Flashコミュニティで活躍。2009年の独立以降は活動の中心をスマートフォンアプリのUI設計に移し、株式会社Art&Mobile、クリエイティブユニットTHE GUILDを設立。日経新聞電子版アプリの基礎設計のコンサルティングや、メディアプラットフォームnoteを運営するピースオブケイクCXOなどを務める。執筆、講演などでも勢力的に活動。

砂金 信一郎 @Shin135
LINE株式会社 LINE Biz センター 広告・ビジネスプラットフォーム室 カスマターコネクト事業企画チーム マネージャー

東京工業大学工学部卒。卒業後は日本オラクルにおいて、ERPから情報系ポータル、新規事業立ち上げまで幅広く経験。ローランド・ベルガーにて、自動車メーカーを中心に、各種戦略立案プロジェクトに従事。リアルコムにてマーケティング責任者を務めた後、2016年9月までマイクロソフトでクラウドコンピューティングやWebサービスを中心とした啓蒙活動を行うエバンジェリストとして活躍。現在、LINE Biz センターの広告・ビジネスプラットフォーム室でマネジャーを務める。

天野 彬 @akira_amano

東京大学大学院学際情報学府修士課程修了。2012年に株式会社電通入社後、マーケティング部門、新規事業開発部門を経て、現在は電通メディアイノベーションラボ所属。主著に『シェアしたがる心理~SNSの情報環境を読み解く7つの視点~』(2017年、宣伝会議)。その他、『情報メディア白書2016/2017/2018』(2016/2017/2018年、ダイヤモンド社、共著)、『二十年先の未来はいま作られている』(2012年、日本経済新聞出版社、共著)。また、経済番組でのコメンテーターや日本マーケティング協会、全日本広告連盟、アドテック東京などでのスピーカーも多数務める。

日本では、4月26日にAdobe Digital Experience Insights 2018 を開催いたします。

Adobe Summitでの発表をふまえて、各業界が抱えるビジネスの課題をデジタルを駆使し、どのように対応するかを、Adobe Experience Cloudを利用いただいている多くのお客様、アドビのコンサルタント、同事業を支えるパートナー様の講演を通してご紹介いたしますので、ぜひご参加ください。

お申し込みはコチラ

POSTED ON 2018.04.6

Products Featured

関連製品はありません

Tags

タグはありません