Lightroom 5.7、Camera Raw 8.7 提供開始

Creative Cloud

皆さん、こんにちは。アドビの栃谷です。

今日はLightroom 5.7とCamera Raw 8.7のアップデート提供開始のお話です。

LR5.7Image
このアップデートは、Adobe.comとPhotoshop CCおよびPhotoshop CS6のアップデートを通して入手できます。このリリースでは、キヤノン EOS 7D Mark II、ニコン D750、ソニー ILCE-5100(α5100)など24機種の最新カメラのRAWファイルに対応するようになりました。また、新しいレンズプロファイルも追加されています。こちらも多数対応しているのですが、面白いところでは、iPhone 6やiPhone 6 Plusのレンズ補正にも対応しています。既に購入されている方も多数いると思いますが、どのような感じでゆがみが補正されるか、お手軽に楽しんでみてください。

Aperture_iPhoto_プラグイン

特に注目のポイントとしてですが、前回のブログでもご案内したとおり、このLightroom 5.7ではApertureやiPhotoからの移行ユーザー向けに、ライブラリの読み込みツールが標準搭載されたことです。これは日本語も含めて多言語でサポートされたので、アップデータをしていただければ自動的にこの機能が利用できます。

移行を検討されている方はぜひ今回のアップデータでお試しいただければと思います。

「Apertureから読み込む」ダイアログウィンドウ
「Apertureから読み込む」ダイアログウィンドウ

なお、RAWデータのサポート対応機種は以下のとおりです。

サポートカメラ機種

– キヤノン EOS 7D Mark II
– キヤノンPowerShot G7 X
– キヤノンPowerShot SX60 HS
– カシオEX-100PRO
– 富士フイルム X30
– 富士フイルム X100T
– 富士フイルム X-T1 Graphite Silver
– リーフ Credo 50
– ライカ D-Lux (Typ 109)
– ライカ M-P
– ライカ V-Lux (Typ 114)
– ライカ X (Typ 113)
– ニコン D750
– オリンパス PEN E-PL7
– オリンパス STYLUS 1s
– パナソニック DMC-CM1
– パナソニック DMC-GM1S
– パナソニック DMC-GM5
– パナソニック DMC-LX100
– ペンタックス K-S1
– ペンタックス QS-1
– Samsung NX1
– Sony ILCE-5100
– Sony ILCE-QX1

Lightroom 5.7は、Lightroom 5ユーザー向けに無償アップデートとして提供されます。Camera Raw 8.7は、Photoshop CCおよびPhotoshop CS6のユーザーに無償アップデートとして提供されます。CS6向けのCamera Raw 8.6については、Camera Rawのポリシー変更に基づき、カメラおよびレンズプロファイルのサポートのみのアップデートとなりますのでご留意ください。

Lightroom 5.7、Camera Raw 8.7 提供開始の話でした。

POSTED ON 2014.11.19