Photoshop CC 2015 アップデート

Creative Cloud

2015年残り1ヶ月になりました。本日Photoshop CC 2015のアップデートが提供されました。バージョンは「2015.1」となります。

今回のPhotoshop CC 2015.1アップデート機能をリストします。

  • ユーザーインターフェイスの変更:各種のボタンが四角から楕円になり、よりモダンなUIになりました。視認性も高いと思います。
  • Windows Touchデバイスの最適化:片手でペン操作もしやすいよう修飾キーが入り、Shift/Alt/Ctrl ボタンが表示&操作できるようになりました。(Windowsのみです)
  • 新しい油彩フィルターの搭載:要望が多くありながら見搭載であった「油彩」フィルターの復活です!油絵のようなタッチの画像が作成できます。
  • アートボードの機能強化:より簡単に操作が行えるように、同じサイズのものであれば「+」ボタンを押してコピーできるようになります。
  • デザインスペース(テクノロジープレビュー)の日本語化:以前まで英語版であったデザインスペースが日本語化されました。環境設定にある「テクノロジープレビュー」でデザインプレビューをオンにすることで作業ができます。まだベータですが、興味のある方は是非お試しいただき、フォーラムへのフィードバックをお願いします。
  • その他にも不具合の修正などもありますが、是非インストールしてお試しいただければと思います。

なお、11月11日に開催されたBest of Maxの個別セッションでPhotoshop CC 2015アップデートの機能紹介を動画でしています。モバイル製品も合わせてデモンストレーションしていますので、ぜひご覧ください。

そして、今回のスプラッシュスクリーンはBehanceの「Rubén Álvarez」氏が作成されました。メイキング映像もありますので、こちらもご覧いただければと思います。

POSTED ON 2015.12.1